アメリカ旅行の基礎知識 機内にて


2016年3月現在

機内にて

移動時間を少しでも快適に過ごすために

◆服装やクツは楽なものを

気圧の変化で体はむくみやすくなります。体を締め付けないゆとりのあるウエアで過ごしましょう。スリッパを用意するのもおすすめです。

◆羽織れるものがあると便利

機内の温度は24度ぐらいに保たれていますが、寝ている時や、窓側の席などは寒く感じることも多いです。カーディガンやトレーナーなどが一枚あると重宝します。

◆乳液やリップクリームを用意

乾燥した機内では、お肌もかさかさになりがち。保湿力の高いクリームやローションで保湿対策するのをお勧めします。リップクリームもお忘れなく。ノドが弱い人はマスクをして休んだり、アメをなめるのもいいですね。アメは気圧の変化で耳が痛くなるのを防ぐ効果もありますよ。

◆座っているときは必ずシートベルトを

たとえ、サインが消えたときでも、急な気流の変化に備えて、シートベルトは必ず着用しましょう。
ゆるく締めているだけでも、もしもの時に安心です。

◆アルコールは控えめに

気圧の高い機内では、お酒の酔いが早い傾向があります。くれぐれもアルコールは控えめに。

◆水分補給を忘れずに

水分をこまめにとるよう心がけましょう。利尿作用が高いコーヒー・紅茶、アルコールは控えめにするのが◎。

◆軽い運動を心がけて

狭い機内でじっとしているのは精神的にも肉体的にも良くありません。機内画面で紹介される軽いエクササイズなどは意外と効果的。ぜひお試しください。

 

▲このページのトップへ