国際免許証に関する基礎知識

国際免許証の申請に関して

国際免許証の申請に関して

 

国際免許証は、各都道府県の公安委員会が発行します。道路交通法上「国外運転免許証」と規定されています。ここではアメリカで利用できる国際免許証の内容や申請の方法に関しての説明となります。

取得場所

・住民票がある都道府県の運転免許試験場や運転免許センターで国外運転免許証(国際免許証)を申請してください。問題が無ければ即日発行が可能です。
・各都道府県警察署の運転免許課で申請を受け付けている都道府県もありますが、発行まで2週間程度かかる場合があります。 (※大阪府などは警察署での申請を受け付けておりません)
※詳細は各都道府県の警察(東京都の場合警視庁)のホームページで確認できます。

申請に必要なもの

・運転免許証
・写真1枚(縦5cm×横4cm)※申請前6か月以内に撮影したもの
・パスポート等、渡航を証明するもの
・古い国際免許証を持っている場合は、その国際免許証(期限切れでも)
・申請費用(都道府県によって異なります)
※詳細は必ず各都道府県の警察(東京都の場合警視庁)のホームページで確認ください。

申請時の条件や注意

運転免許証の有効期限が切れている方、免許停止処分を受ける方や停止中の方は手続できません。また、渡航予定が無い方も申請を受け付けてもらえません。

有効期間

国際免許証の有効期限は1年で、有効期限中であれば何度でも利用できます。

 

レンタカーの予約

日本で事前に予約しておきましょう。現地で予約する場合は、希望の車種を借りれない場合もあります。

 

アラモレンタカー

 

 

▲ ページの上へ