レシピNO.1「シーザースサラダ」

07年06月01日
中村文裕

シーザースサラダの作り方


レシピNO.1「シーザースサラダ」日本でもお馴染みのシーザースサラダは、1920年代にカリフォルニア州に接するメキシコ国境の町ティファナのホテル「シーザーズ・パレス」で誕生したといわれています。当時、アメリカには禁酒法がしかれていたためティファナはハリウッドの人々ご用達の繁華街でした。そんな中、突然訪れたお客のためにホテルのオーナーがありあわせの材料でふるまったのがシーザーサラダの始まり。その後、このサラダを気に入ったアメリカ人たちが本国に伝えました。
 
今回ご紹介する「Charcoal grill シーザーサラダ」は、クラシックなシーザースサラダのレシピをベースにしたチャコールグリルのオリジナルレシピです。リンゴ酢を使うことで酸味に甘みが加わっています。シャキシャキとしたロメインレタスの食感がポイントとなりますので、まわりの葉の色があまり濃くない、若い葉を選んでチャレンジしてみてください!

Charcoal grill シーザーサラダ:材料


●ロメインレタス 1/2束
●トレビス 1枚
●パルメザンチーズ 10g
●クルトン、塩、ブラックペッパー、パセリ 適量


(シーザードレッシング)

●サラダ油 350cc
●フレンチマスタード 15g
●アンチョビ 30g
●生クリーム 100cc
●ニンニク 15g
●卵黄(M)1個
●リンゴ酢(米酢などで代用可)50cc


Charcoal grill シーザーサラダ:レシピ


レシピNO.1「シーザースサラダ」1.ドレッシングの材料をすべてミキサーで混ぜ合わせます。

レシピNO.1「シーザースサラダ」2.なめらかになったら、ミキサーの口にサランラップを貼ります。中央に小さな穴をあけ、そこからサラダ油を少量ずつ加えながら混ぜていきます。

●POINT!●


少しずつサラダ油を入れるのは、一度に加えてしまうとしっかり混ざらずにドレッシングが分離してしまうためです。


レシピNO.1「シーザースサラダ」3.ボールにロメインレタス、トレビスを大きめにちぎり、パルメザンチーズをレタスにからめ、塩・ブラックペッパーを振ります。

レシピNO.1「シーザースサラダ」4.ドレッシングをボールのふちに流します。レタスにドレッシングを直接かけると、ダマになってしまうので注意。

レシピNO.1「シーザースサラダ」5.ドレッシングをレタスですくう要領でからめます。よく混ざったら最後にクルトンを加え皿に盛り、パルメザンチーズとパセリをかけて完成!

 


カーディナス直伝!家庭で作れるカリフォルニア料理
 レシピNO.1「シーザースサラダ」 レシピNO.2「コブサラダ」 レシピNO.3「チャイニーズチキンサラダ

コメントする