ナンタケットの観光地と歴史

07年09月18日
USアヤ

ナンタケット島を巡る


ナンタケットの観光地と歴史 マサチューセッツ州のレポートを続けさせていただきます。
 
ナンタケット島の観光名所のひとつがOld Mill、風車です。1746年に建てられ、今では全米で今でも動いている風車としては一番古いんだそうです。かつては丘の上に4つ風車が並んでいました。これはそのうちの一つです。
 
風車小屋の土台が動くので、どの方角から風が吹いても、風車を回せるようになっています。風車が回ると小屋の中にある2つの石うすが回り、その間に乾燥とうもろこしをいれて、粉にしていたんだそうです。

ナンタケットの観光地と歴史サンカティーヘッド灯台です。
自然の浸食作用で地盤が緩くなって来ていたそうです。なので10メートルほど後ろにずらす工事中でした。
 
ナンタケット島は霧がよく出ます。
なので別名”The Gray Lady”(灰色のレディー)と呼ばれます。

ナンタケットの観光地と歴史Old Gaol、昔の牢屋にやってきました。
スペルが昔のままでJailでなくGaolになっています。1806年に建てられ、125年間実際に使われていたんだそうです。

ナンタケットの観光地と歴史木材は樫の木を使い、ボルトで止められた鉄の扉、窓の鉄格子などは昔のニューイングランド地方によくあるタイプだったそうです。
 
波止場での喧嘩、盗みなどで捕まった人が主に入れられたそうです。

ナンタケットの観光地と歴史というわけで、ざっとナンタケット島を見て回りました。歴史と自然を大切にしながら共存して生きている島という印象を受けました。
 
歴史好き、海好きな方にはオススメの観光スポットですよ。

USアヤのマサチューセッツ州報告 おわり

 
 レッドソックス戦を観にいく
 ケープコッド
 プロビンスタウンとピルグリム・モニュメント
 ジョン・F・ケネディ博物館
 ナンタケット島へ行く
 捕鯨博物館
 ナンタケット島の名産品
 クラムチャウダーとロブスター
 ナンタケットの観光地と歴史

ナンタケット島の場所と行き方


Nantucket 
ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港からナンタケット島へ車(レンタカー)やタクシーで行く場合の一例
ハイアニスからフェリーに乗船

 ⇒ 大きな地図で見る

コメントする