ミネアポリスに到着

07年10月01日
Link-USA

ミネアポリスからスタート


8月に初めての取材を行ったばかりですが、第2回目の取材がスタートしてしまいました。今回は、ミネソタ州とその周辺をレポートさせていただきます。


ミネソタ州 ミネアポリス・セントポール国際空港


ミネアポリスに到着やってきたのは、ミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港です。

ミネアポリスに到着USしゅんは、通常はハワイで仕事をしています。今回も、ハワイから飛行機に乗りました。
ハワイを出発したのは夕方17:20でした。
フライトは7時間ちょっとかかり、ミネソタに到着したのは、朝5時すぎでした。ちなみにハワイミネソタの時差は4時間です。

ミネアポリスに到着ミネアポリス・セントポール国際空港は、とても大きな空港でした。
ミネアポリス』も『セントポール』も街の名前です。セントポールミネソタの州都、ミネアポリスはその隣にある大きな都市の名前です。二つの都市は並んでいて、ツインシティーズと呼ばれているそうです。
この空港は、この二つの都市に挟まれるようにしてつくられていました。

ミネアポリスに到着LINK-USAの発起人『 Mr.M 』は、日本から先に到着してホテルで待ってくれています。あ、そうそう今回から『 Mr.M 』は名前を明かします。LINK-USAの発行人『モクさん』です。
空港内をもっと見てみたい気もしましたが、タクシーに乗り込んでホテルへ向いました。

ラディソン・ブルーミントン/ウォーター・パーク・オブ・アメリカ


ミネアポリスに到着ホテルに到着しました。驚いたことに、モクさんが入り口で待っていてくれました。朝の6時前です。モクさんは早起きです。
ホテルは『ラディソン・ブルーミントン/ウォーター・パーク・オブ・アメリカ』というところでした。

ミネアポリスに到着中へ入ってびっくりしました。ロビーは広くてキレイでした。モクさんの説明では、できたばかりだそうです。
日を改めてご紹介させていただきますが、中央にあるガラスの向こう側にウォーターパークのようなものがあります。
今回、このホテルで2泊して、ミネアポリス周辺を取材するそうです。



ミネアポリスに到着部屋へ入って、さらにびっくりしました。
部屋はとても広いのでした。ベッドルームとは別にリビングルームがあるのですが、このリビングルームだけで、普通のホテルの部屋くらいの広さがあります。
この写真でテレビの左奥に見えているのは、子供用のベッドです。通常のベッドルームは別にあります。

ミネアポリスに到着バスルームです。
なんと、ジャグジーバスがついていました。写真には写っていませんが、手前左にシャワールームがあります。
さっそく入ってみたかったのですが、まずはモクさんと打ち合わせをせねばなりません。

ミネアポリスに到着1階にあるカフェで、モクさんと今回の取材の打ち合わせを行いました。

ミネアポリスに到着パンケーキをオーダーしたら、こんなに大きなパンケーキが運ばれてきました。アメリカサイズです。おいしかったですが、食べ切れませんでした。
さて、今回はUSしゅんも下調べをしてきました。たとえば『ミネソタ』の名前はアメリカ・インディアンの言葉からきてるそうです。
言葉の意味は「空の色に染まった水」です。
ミネソタには無数の湖があるそうです。

次回 ⇒ セント・ポール探索へ出発 に続く


  1. ミネアポリスに到着2. セント・ポール探索へ出発
  3. 鉄道王ジェームズJヒル邸を見学4. セントポールをうろうろする
  5. スカイウェイを歩きました6. セグウェイに乗って行こう
  7. ストーン・アーチ・ブリッジをセグウェイで!
  8. 博物館を見学しました9. ミネアポリスの街の中
 10. ライト・レール/ハイアワサ・ライン11. ラディソン・ブルーミントン
 12. 北へ向って走れ!13. ヒビング( Hibbing )という町で
 14. ヒビングは今15. スプリットロック灯台
 16. ダルースを目指して17. 夜のダルース
 18. ダルースの水族館 19. スペリオル湖鉄道博物館
 20. ダルースから、一路サウスダコタ州を目指します
 21. ラピッドシティに到着22. バッドランズ Badlands
 23. ラピッドシティの夜 Rapid City24. マウント・ラッシュモア国立記念碑
 25. マウント・ラッシュモア国立記念碑 4人のアメリカ大統領
 26. クレイジーホース Crazy Horse
 27. クレイジーホースの顔のところまで行きました
 28. 針のような街道・ニードルハイウェイy29. ミネアポリスの夜

コメントする