クラロック&ルビービーチ

08年07月15日
USしゅん

101号線を海沿いに走る


クラロック&ルビービーチオリンピック国立公園』という国立公園へ寄り道しながら、シアトルを目指しています。雨の中、キノート湖という美しい湖へたどり着きました。ここでゆっくりしたかったのですが、今夜の宿もまだ確保していません。とにかく先を急ぐことにしました。

クラロック&ルビービーチロッジ?でホットドッグを買いました。大きくて、けっこうお腹はふくれましたが、本当にシンプルなホットドッグでした。$2.75

クラロック&ルビービーチ

キノート湖を離れると、101号線は海へ向かって走りまじめます。
そして、14:30(ポートランドを出発してから、実に8時間30分です)海岸線に到達しました。


クラロック&ルビービーチ

そこには、クラロック・ロッジという宿泊施設がありました。ここに泊まってもよかったんですが、もう少し進むことにします。


クラロック&ルビービーチコテージは海岸線のすぐ近くに設けられていました。コテージの前は駐車場になっていて、所々に階段があります。
 
USたかしが一眼レフを構えて階段をおりていくと、またしても小雨が降り出しました。USたかしは意地になって写真を撮り始めました。

クラロック&ルビービーチ

小雨の中、USたかしが撮影した写真です。ビーチにはいろんなものが打ち上げられていました。晴れていた日に見たかったです。


クラロック&ルビービーチ

ルビー ビーチ Ruby Beach


101号線は、しばらく海岸線を走ります。が、再び内陸へ折れてしまいます。その内陸へ折れる手前に….


クラロック&ルビービーチ

ルビー ビーチ(Ruby Beach)と名づけられた浜辺があります。ルビーに似た赤土が名前の由来だといいますが、そこにあるのはモノトーンのビーチです。赤い色なんてどこにも見当たりません。


クラロック&ルビービーチ

と思ったら、こちらにありました。確かに川底が赤いです。赤いのに水の透明度は高いです。変な川です。


クラロック&ルビービーチ

波はとても強く、さわがしい感じです。そしてその波は、たくさんの流木を運んできます。


クラロック&ルビービーチ

細切れに起きる波のために、海上には、無数の泡のようなものが浮いていました。
この海が穏やかな日なんてあるんでしょうか。日本海の海を思い出しました。


次回 ⇒ ポート・エンジェルスへやってきた に続く


ポートランド~シアトルの旅
1. いざ、オレゴン州ポートランドへ 2. スチール・ブリッジ 3. ポートランド市街へ 4. パイオニア・コートハウス・スクエア 5. ワシントンパークとポートランドの夜 6. いざ、コロンビア渓谷へ 7. コロンビア渓谷の風景 8. ボナビルダム 9. マルトノマ滝 Multnomah Falls 10. キャノンビーチはすごかった 11. ワシントン州へ続く橋とポートランドの夜景 12. オリンピック国立公園へ 13. クラロック&ルビービーチ 14. ポート・エンジェルスへやってきた 15. ポート・エンジェルスの夜 16. 港町の早朝 Port Angels 17. フェリーに乗って行こう 18. エドモンズにあったのは… Edmonds 19. マカティオで食べた Mukilteo 20. シアトルにやってきました 21. スターバックス1号店 22. シアトル Seattle 23. スペースニードル spaceneedle 24. マウントレーニアを目指せ 25. Mt.Rainier National Park 26. レーニア山/ジャクソン・ビジターセンター 27. レーニア山の山頂が見えた 28. シアトル最終日の夕方 29. さらばシアトル

コメントする