フェリーに乗って行こう

08年07月22日
USしゅん

浮橋を渡りフェリー乗り場へ


フェリーに乗って行こう港町『ポート・エンジェルス』から、今回の最終目的地『シアトル』へ向けてドライブ中です。ここから先、シアトルに留学していたUSたかしが案内してくれることになっています。
 
ちなみに、写真は、『 Hood Canal Floating Bridge 』浮き橋だそうです。

フェリーに乗って行こう浮橋を渡って、しばらく行ったところで、USたかしが左へ曲がれと言います。キングストンからフェリーに乗るというのです。
 
※通常、ルート図の中の州を示す絵は、州の形をしています。が、ワシントン州は、初代大統領、ワシントンの横顔になっています。ワシントン州という名前は、ワシントンにあやかって名づけらてのだそうです。でも、別にワシントンがここで生まれたわけではありません。

フェリーに乗って行こうちなみに、オリンピック半島からシアトルへ向かうには、大きく南下するか、フェリーしかないのだそうです。フェリーでいく場合は3通りのルートがあり、キングストンは一番北のルートでした。フェリーは、『エドモンズ』という町に着くようです。
 
地図を拡大して見る▼

フェリーに乗って行こうフェリーに乗る前にガソリンを入れておきました。と、スタンドに併設されているお店の前に、妙な箱があることに気づきました。何かと思って近づいていったら…..

フェリーに乗って行こうなんと、マキを売っていました。このあたりの家庭には、暖炉が普通にあるようです。のどかな光景です。が、USたかしが気になることを言います。オリンピック国立公園のまわりでは、森林破壊が進んでいるというのです。もちろん、原因はマキなんかではありませんが、なんだか複雑な気持ちになります。

フェリーに乗って行こうそのまま、キングストンへ向かう幹線道路を走っていきました。すると…..

フェリーに乗って行こう

道路はそのまま、フェリー乗り場へつながっていました。フェリーは、シアトルへ向かう足として、日常的に使われているのだそうです。


フェリーに乗って行こう日常的に使われているだけに、料金もシンプルです。クルマの台数しかカウントしていません。
 
■クルマ1台 $14.45
■ドライバーが65歳以上なら $12.75
■クルマの車高が高い場合は追加料金 $14.45
 
クルマ1台に何人乗っていようが$14.45なのです。もちろん、定員内でないといけませんが。

フェリーに乗って行こう

お金を払って、レーンに並びます。と、タイミングがよかったみたいです。すぐに乗船開始となりました。


フェリーに乗って行こうクルマの流れに従ってついていき……。

フェリーに乗って行こう無事に乗船しました。USしゅんは、海外でフェリーに乗るのは初めてです。とても短い航海だそうですが、わくわくしてきました。

フェリーに乗って行こうクルマを停めて、ラウンジへあがってみました。

次回 ⇒ エドモンズにあったのは… Edmonds に続く


ポートランド~シアトルの旅
1. いざ、オレゴン州ポートランドへ 2. スチール・ブリッジ 3. ポートランド市街へ 4. パイオニア・コートハウス・スクエア 5. ワシントンパークとポートランドの夜 6. いざ、コロンビア渓谷へ 7. コロンビア渓谷の風景 8. ボナビルダム 9. マルトノマ滝 Multnomah Falls 10. キャノンビーチはすごかった 11. ワシントン州へ続く橋とポートランドの夜景 12. オリンピック国立公園へ 13. クラロック&ルビービーチ 14. ポート・エンジェルスへやってきた 15. ポート・エンジェルスの夜 16. 港町の早朝 Port Angels 17. フェリーに乗って行こう 18. エドモンズにあったのは… Edmonds 19. マカティオで食べた Mukilteo 20. シアトルにやってきました 21. スターバックス1号店 22. シアトル Seattle 23. スペースニードル spaceneedle 24. マウントレーニアを目指せ 25. Mt.Rainier National Park 26. レーニア山/ジャクソン・ビジターセンター 27. レーニア山の山頂が見えた 28. シアトル最終日の夕方 29. さらばシアトル

コメントする