グレースランドマンションツアー その2

08年12月08日
いけだか

トロフィー・ビルディング


グレースランドマンションツアー その2こんにちは!
エルビスの暮らした邸宅をじっくり見学した私は、トロフィー・ビルディングにやってきました。

グレースランドマンションツアー その2このトロフィー・ビルディングでは、エルビスの「成功の軌跡」を知ることができます。
展示のスタートはもちろん、サンスタジオ時代からです。

グレースランドマンションツアー その2今ではすっかり浸透したエルビスの腰をツイストさせ歌うスタイルも、当時は「風紀を乱す卑猥なもの」として禁じられたことがありました。
テレビ出演時に上半身しか放送されなかったというエピソードをご存じの方も多いかと思います。
実際ここでは上半身のアップしか映らないエルビスの出演番組なども流れていました。

グレースランドマンションツアー その2ロックンロールのイメージが強いエルビスですが、グラミー賞はゴスペルで受賞しています。
ゴスペル、カントリー、ロック…さまざまなジャンルを歌いこなす稀有な存在だったことがわかります。

グレースランドマンションツアー その2また、エルビスは映画界でも大活躍し、ファンを増やしました。
そんな映画に関する展示も豊富です。

グレースランドマンションツアー その21967年、エルビスは、プリシラとラスベガスのアラジンホテルで結婚をしました。
その時の結婚衣装も展示されていました。
ハネムーンはパームスプリングスだったそうですよ。

グレースランドマンションツアー その2

ホール・オブ・ゴールドの部屋には、50万枚以上売り上げたゴールドアルバムや、100万枚以上売り上げたプラチナアルバムが天井高くまで飾られています。
ざっと数えて100枚以上…。
エルビスの凄さを改めて思い知らされました。


グレースランドマンションツアー その2そしてエルビスといえば、これですね!
誰もが思い浮かべるであろうド派手なジャンプスーツです!
他にも宝石や金が施されたものなど圧倒されるようなスーツがずらっと並んでいました。
着るだけでトレーニングになるんじゃないかというくらいズッシリ重そうなものもありました。

グレースランドマンションツアー その2晩年、エルビスはラケットボールを愛好したそうで、グレースランドには専用のコートもあります。
亡くなる日の朝もそこでプレーをしたそうです。
ちなみにこのピアノも、亡くなる日の朝にも弾いたのだとか…
 
グレースランドには彼の最期を見届けた思い出のものたちが数多く存在していました。

グレースランドマンションツアー その2ツアーの最後に訪れるのは、メディテーションガーデンです。
ここには今、彼が眠っています。
晩年のエルビスは、多忙とストレスで心身共にボロボロだったと聞きます。
スターの華やかさとは相反した大きな苦悩などもあったのでしょう。
両脇を祖母や両親に囲まれ、ようやく今、安住の地に眠ることができているのかもしれませんね。
そんなことを感じながらグレースランドを後にしました。

次回 ⇒ 13.サンスタジオへ に続く


  1.音楽の街、メンフィスを目指して
  2.SLEEP INN AT COURT SQUARE HOTELに到着 
  3.メンフィス観光に出発です
  4.マッドアイランドリバーパークへ
  5.ミシシッピリバーミュージアム
  6.ダウンタウンへ戻ることにしました
  7.トロリーでビールストリートへ
  8.メンフィスの見どころが集まっていました
  9.ロックンソウルミュージアム 
 10.サンスタジオシャトルに乗ってグレースランドへ 
 11.グレースランドマンションツアー その1 
 12.グレースランドマンションツアー その2
 13.サンスタジオへ 
 14.夜のビールストリートを歩いてみました 
 15.まだまだビールストリートを散策 
 16.いよいよドライブに出かけます! 
 17.ブルースの聖地 クラークスデールを目指して 
 18.デルタブルースミュージアム
 19.一路、オックスフォードへ 
 20.エルビスゆかりの地 トゥペロ 
 21.ミレニアムマックスウェルハウスホテル 
 22.ヒストリック・ブロードウェイ
 23.カントリーミュージックの殿堂博物館 その1 
 24.カントリーミュージックの殿堂博物館 その2 
 25.アーカンソー州 リトルロックへ 
 26.ビル・クリントン大統領センター 
 27.リトルロックのダウンタウン 
 28.リトルロック危機の舞台 
 29.アーカンソー州といえば 
 30.お腹いっぱい南部料理をいただきました 
 31.メンフィス最後の夜
 32.南部ともお別れです 
 33.デトロイト空港レポート その1
 34.デトロイト空港レポート その2

メンフィスの観光スポット


観光スポット(一般観光)
 ビールストリートサンスタジオ
 グレースランドグレイスランド マンション
 エルビス プレスリーズ メンフィスゲスト ハウス アット グレースランド
 ギブソン メンフィス工場スタックス・アメリカンソウル博物館
 メンフィス・ロックンソウル博物館W.C.ハンディ ハウス博物館
 メンフィス音楽大殿堂博物館国立公民権運動博物館
 ブルースの殿堂博物館
 ビッグ・リバー・クロッシングテネシー州ウェルカムセンター
 ミシシッピリバーミュージアムマッドアイランドリバーパーク
 ピーボディ メンフィスメインストリートトロリー
 オートゾーンパークフェデックス・フォーラム
 エルナンド・デ・ソト ブリッジ
 メンフィス国際空港
グルメ & ミュージック バー
 アーケードレストランチャールズ ベルゴズ ランデブー
 B.B.キング ブルース クラブラム・ブギー・カフェ
ショッピング
 ランスキーブラザーズバスプロショップス・アット・ザ・ピラミッド
ミュージック
 メンフィスの3人のミュージック・キング
 インターナショナル・ブルースチャレンジ
 メンフィス交響楽団
メンフィスのホテル
 デラックス クラス  スタンダード クラス  エコノミー クラス

メンフィス 観光マップ


 ⇒ 大きな地図を見る

コメント (2)

いい情報、ありがとうございました。約30年前、お金を貯め、メンフィスへの直行便もなく行き方もわからず、とりあえずLAまで行きました。で、国内線でメンフィスへ。当時は紹介されたようなツアーなどはまだなく、空港からタクシーでグレースランドへ、あの音符のゲートが開いていてメディデーションゲートまでは誰でも入れるようになっていたのにビックリ。残念ながら建物の中には入れませんでした。道路を隔てた向こう側にはいくつかのおみやげ屋やレストランがあり、のんびりした感じでした。サンレコード、ゴーストタウン状態のビールストリートへ行ったりしました。おかげさまで、いろいろ思い出します。ありがとう。

>おかむらひろふみさん
コメントありがとうございます☆嬉しいです!
そうですか…、メンフィスは思い出の街なのですね。
ふむふむ、おかむらさんが訪問された頃と今とはずいぶん様子が違うようですね。
このレポートの取材で私が訪れたのは3年前になりますが、観光客もたくさん、ツアーの種類もいろいろ…という感じでした。
サンレコードの辺りは、なんともいえない味のある街並みですね。昼間じゃなかったら一人歩きは怖いかも??なんて思いました。
レポート、読んでくださってありがとうございました!

コメントする