サンスタジオへ

08年12月10日
いけだか

サンスタジオへ


サンスタジオへこんにちは!
グレースランドの見学を終えた私は、再びサンスタジオシャトルに乗ることにしました。
シャトルのスケジュール表を見ると、グレースランドの次の停車はサンスタジオのようです。
しかもサンスタジオでは、「ALL RIDERS MUST EXIT SHUTTLE FOR 1HOUR」と書いてあります。

サンスタジオへサンスタジオシャトルは、ロックンソウルミュージアム、ハートブレイクホテル、グレースランドサンスタジオという、メンフィスの見どころを結んでいます。
その名の通りサンスタジオが運行しているので、必ずサンスタジオで降リることになりツアーの参加を促されるのも…納得です。
各スポットへはMATAと呼ばれる市バスで行くこともできますが、サンスタジオシャトルは見どころをおさえており、しかも無料なので、本当に便利です。

サンスタジオへサンスタジオシャトルが止まったのは、とある通りの角でした。
見上げると、頭上には大きな大きなギターが…

サンスタジオへですが、サンスタジオの建物自体は大変こじんまりしたものでした。

サンスタジオへこれはサンスタジオの前に立つ看板です。
ここは1950年、地元の音楽プロデューサー、サム・フィリップスにより開かれたレコーディングスタジオです。
才能はあれど資金がないという貧しいミュージシャンたちにもレコーディングのチャンスを、という思いで作られたのだとか。
スタジオの名を一躍有名にしたのは、やはりエルビス・プレスリーでしょう。
エルビスはここで4ドルを払いレコーディングをしました。そしてそれがサム・フィリップスの目に止まり大きく売りだされていくことになるのです。

サンスタジオへツアーの時間までは入口を入ってすぐのダイナーで待つことができます。
ただし座席は20席あるかないか程度なので、混みあうことも多いかと思います。
またダイナーの横にはサンスタジオグッズを数多く取り扱うショップもあります。
Tシャツやグラスなどロゴ入りグッズが目立ちます。
ちなみに写真のこれはレコードをモチーフにしたCDケースです。

サンスタジオへ入口には営業時間と、ツアーの時間が書いてありました。
ガイドツアーは毎時30分からおこなわれているようです。

サンスタジオへ

1時間弱のツアーでは、エルビスが使ったというマイクや、ギターなどを見学することができます。
また、ガイドの説明を聞きながら、このスタジオでレコーディングされた音源に耳を傾けることもできます。
エルビスやBBキングの息遣いすら感じるような貴重な音源は必聴です。
ツアーを終え、サンスタジオの外へ出ると夕暮れ時でした。私は、サンスタジオシャトルに乗って、再びダウンタウンに戻ることにしました。

次回 ⇒ 14.夜のビールストリートを歩いてみました に続く


  1.音楽の街、メンフィスを目指して
  2.SLEEP INN AT COURT SQUARE HOTELに到着 
  3.メンフィス観光に出発です
  4.マッドアイランドリバーパークへ
  5.ミシシッピリバーミュージアム
  6.ダウンタウンへ戻ることにしました
  7.トロリーでビールストリートへ
  8.メンフィスの見どころが集まっていました
  9.ロックンソウルミュージアム 
 10.サンスタジオシャトルに乗ってグレースランドへ 
 11.グレースランドマンションツアー その1 
 12.グレースランドマンションツアー その2
 13.サンスタジオへ 
 14.夜のビールストリートを歩いてみました 
 15.まだまだビールストリートを散策 
 16.いよいよドライブに出かけます! 
 17.ブルースの聖地 クラークスデールを目指して 
 18.デルタブルースミュージアム
 19.一路、オックスフォードへ 
 20.エルビスゆかりの地 トゥペロ 
 21.ミレニアムマックスウェルハウスホテル 
 22.ヒストリック・ブロードウェイ
 23.カントリーミュージックの殿堂博物館 その1 
 24.カントリーミュージックの殿堂博物館 その2 
 25.アーカンソー州 リトルロックへ 
 26.ビル・クリントン大統領センター 
 27.リトルロックのダウンタウン 
 28.リトルロック危機の舞台 
 29.アーカンソー州といえば 
 30.お腹いっぱい南部料理をいただきました 
 31.メンフィス最後の夜
 32.南部ともお別れです 
 33.デトロイト空港レポート その1
 34.デトロイト空港レポート その2

メンフィスの観光スポット


観光スポット(一般観光)
 ビールストリートサンスタジオ
 グレースランドグレイスランド マンション
 エルビス プレスリーズ メンフィスゲスト ハウス アット グレースランド
 ギブソン メンフィス工場スタックス・アメリカンソウル博物館
 メンフィス・ロックンソウル博物館W.C.ハンディ ハウス博物館
 メンフィス音楽大殿堂博物館国立公民権運動博物館
 ブルースの殿堂博物館
 ビッグ・リバー・クロッシングテネシー州ウェルカムセンター
 ミシシッピリバーミュージアムマッドアイランドリバーパーク
 ピーボディ メンフィスメインストリートトロリー
 オートゾーンパークフェデックス・フォーラム
 エルナンド・デ・ソト ブリッジ
 メンフィス国際空港
グルメ & ミュージック バー
 アーケードレストランチャールズ ベルゴズ ランデブー
 B.B.キング ブルース クラブラム・ブギー・カフェ
ショッピング
 ランスキーブラザーズバスプロショップス・アット・ザ・ピラミッド
ミュージック
 メンフィスの3人のミュージック・キング
 インターナショナル・ブルースチャレンジ
 メンフィス交響楽団
メンフィスのホテル
 デラックス クラス  スタンダード クラス  エコノミー クラス

メンフィス 観光マップ


 ⇒ 大きな地図を見る

コメントする