12日目 旅一番の感動ポイントでした

09年03月31日
Link-USA

ナイアガラの滝


こんにちは!今日も引き続き、USたかしにアメリカ横断バナシを聞いていきます!


【8/26 第12日目】


前日から、運転を交代しつつ、一晩中車を走らせ続けました。
朝の9時、ナイアガラの滝に到着しました。
目の前に広がる光景に、全員が圧倒され、感動しました。


8/26 第12日目
8/26 第12日目

わかる、その気持ち!
ここって、そばまで来たらドォォォォォォ…という地鳴りのような音が聞こえるよね。

もう、スケールが違うというか何というか。夏のナイアガラの滝は、本当に爽やかで、キレイだよね。


ここで簡単に私の方からナイアガラの滝をご案内します。


はい、お願いします。


ナイアガラの滝は、世界三大瀑布のうちの一つです。アメリカとカナダの国境をまたいでいます。

アメリカ、カナダ両方から滝を間近に見られる船が出ています。


8/26 第12日目

霧の乙女号だよね。


そうです!乗ったことありますか?


うん、あるある。


私たちもアメリカ側から乗ったんですが、やっぱり、この船は乗るべきですよね。


うん、絶対乗るべきだよね!と言いつつも、夏のシーズン(4~10月頃)だけしか運航してないけどね。運行の時期に訪れたなら、ぜひに。滝の迫力を身をもって感じられるもの!


身をもって…、たしかに。ホントにずぶ濡れになりました。レインコート、意味なし!ってくらいでした。


8/26 第12日目

たしか、30分くらいの乗船時間だったと思いますが、滝壺ギリギリまで接近したり、あの大きな滝を下から見上げるというのは、ホントに貴重な体験をしました。


上から見ると、滝に飲み込まれそうな木の葉のように見えるよね。


8/26 第12日目

ですね。あまりの滝の大きさに、頼りなく見えますね… では、そんなナイアガラの滝をお楽しみください。


8/26 第12日目
8/26 第12日目
8/26 第12日目

向こう側に、ナイアガラの滝沿いに建つカナダのホテルが見えてるね。
アメリカ側からの写真ばかりで、カナダ側からの写真がないみたいだけど。


ハイ… 行ってないんです…


えっ?!カナダ側に渡らなかったの?
ここまで来て、カナダ側からの景色を眺めなかったなんて…!


ハイ… 実は事情がありまして…
横断時、私は学生ビザで入国しており、OPT期間中だったんです。
OPTというのは、短大、大学を卒業すると、アメリカで1年間働く権利をもらえるんですがこのことです。
この期間中にアメリカ国外に出ようとすると、いろいろな手続きを踏まなくてはいけなくて面倒なんです。


なるほど。


確かに、このナイアガラの滝のそばには、レインボーブリッジという橋があって、ここを渡ることにより、自由にアメリカとカナダを行き来出来るんですよね。


8/26 第12日目

まぁ、OPT中のメンバーはしょうがないとして、そうじゃないメンバーはカナダ側に渡ったの?


いや… 実はパスポートを携帯しておらず…


うーん… じゃぁダメだね。

私は、カナダ側からアメリカに入国したことがあるよ。国境を歩いて越える!なんて島国育ちとしては、なんだかワクワクで。

ま、少しお金がかかったり、入国カード書いたりしなきゃダメだったけど…。


ナイアガラの滝は本当に感動したんで、また行ってみたいところでもあります!

その時は、ぜひカナダ側からもね。

はい!パスポートも忘れず持参して!

旅も終わりに近づいてきました。目指すニューヨークはすぐそこです。


そうね。 ナイアガラの滝ニューヨーク州に位置しているし、すでにニューヨークに到着してるっちゃあしてるんだけどね。


ま、そうなんですけど、ゴールはマンハッタンなんで。ニューヨーク州で宿を探すと高くなるかな、と思い、一度ニューヨーク州を出てペンシルバニア州に入り、宿探しをしたんですよね。

明日はいよいよゴールです!


【8/27 13日目 旅の終わり に続く…】


1日目 いざアメリカ横断へ!2日目 サンフランシスコに到着しました
3日目 ヨセミテに圧倒されました4日目 憧れのビーチで波に乗りました!
5日目 砂漠を抜けてラスベガスへ6日目 ザイオン国立公園へ
7日目 グランドキャニオンへ8日目 コロラド州デンバーへ
9日目 マウントラシュモアを見てきました10日目 アメリカ最大のショッピングモール
11日目 大都会シカゴ 12日目 旅一番の感動ポイントでした
13日目 旅の終わり


 



アラモレンタカー

コメント (2)

この写真て、たかしさんが撮ったの?
とても上手。

車ネダ 妻さん
えへへへへ。
私が撮りました!
カメラが良いというか、
素材が良いというか、、
素人の私でも素敵な写真が撮れるのは
アメリカの澄み切った空とか、自然とかのお陰だと思います。

コメントする