カリフォルニア・ルート66

09年05月13日
CMKトラベル黒山

レンタカーの旅 3日目の行程


カリフォルニアのドライブ旅行3日目をレポートさせていただきます。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

今日は、ニードルスからモハベ砂漠を通り抜けてサンタモニカまでのドライブです。
このルートは、ところどころ古きよき時代を見ることができるルートです。


ニードルズ


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

ニードルズは小さな町ですが、シカゴから続くアメリカの母なる道、マザーロードのカリフォルニア最初の町なのです。
町の入り口には「Needles」と表示した幌馬車とHistoric Route66の標識があります。
この標識を目印にドライブが出来る様にとルート 66が通る8つの州が立てているそうです。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

インターステートと言うフリーウェイにも、Historic Route66への出口を教えてくれるものがあります。
出口を出ても右か左かを示してくれます。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

Historic Route66沿いには、古いモーテルやレストラン、コーヒー・ショップなどが現在も営業しています。
ニードルスのこのモーテルは、見るだけで良さそうです。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

ニードルズからゴフに向かいます。カリフォルニアのHistoric Route66サインは、道路にペイントしたものが多い様です。


ゴフ


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

ゴフは町と言っても、もう寂れていて個人が保存しようとしているのか、囲いの中に建物や車などを展示してる様です。
「人口23人」と書いてありました。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

給油


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

今日砂漠を通るということで、前もって昨日、ニードルズの前で満タンしておいたのですが、途中にガソリン・スタンドが有ったので念のためにまた給油しました。
1ガロン3ドル26セントにびっくりしたが後の祭り。1ドルも高かったです。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

砂漠の道をひたすら走るのは、飽きますが舗装がまずまずなので、結構スピード・オーバーになり、緊張して眠気も飛んでしまいます。
また、写真の様に定期的にジェットコースターのごとく波打っているところが有るので、ちょっと楽しみながらドライブも出来ます。(この写真は、波が小さい方)


アンボイの町


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

砂漠のほぼ中間にあるアンボイの町には、かつてRoy’s というレストランとモーテルがありましたが、何度か経営者が変わったあと閉鎖してしまいました。
現在、ガソリン・スタンドは、おやじさんが一人で細々と営業しているようです。ガソリンの値段は、2.69ドルと高目ですが、砂漠のガソリン・スタンドは、ツーリストには助かるものです。


バクダッド・カフェ


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

途中、インターステートを使ってニューベリースプリングスのサイドワインダー・カフェで昼食をとりました。
通称、バクダッド・カフェと言いそちらの方が有名ですね。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

ここは、現オーナーが2、3人のスタッフと営業しているようです。11人位の学生グループが先客であり、スタッフは忙しそうでしたが、サービス精神旺盛で、一緒に写真まで撮ってくれました。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

名物?のバッファロー・バーガーを注文してみました。バーガーが8ドル95セント、コーラとチップを入れて15ドル。少々、高いような気がしますが、有名なこのカフェの名物なのだから…と注文しました。


バーストー


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

バーストーは、南カリフォルニアの要所の一つで、ルート 66沿いでは大きい方です。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

ここにも、古いモーテルがあります。今は、老齢者のアパートに使われている部屋も多い様です。


ビクタービルのルート 66博物館


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

次は、ビクタービルのルート 66博物館を訪問しました。博物館と言っても「Museum」を直訳しただけで、実際は写真の様な郷土資料館の様なものでした。ルート 66沿いには、たくさんの「Route 66 Museum」が有るのです。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

中は、ごちゃごちゃといろいろなものが展示されています。これも、「Route 66 Museum」の特徴です。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

記念に、マグカップと8州のステッカーを購入しました。


サンバーナーディノ


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

サンバーナーディノには、マクドナルドの1号店が有ります。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

今は、博物館としてオープンしていて、ルート 66の見どころの一つです。


ロサンゼルスの海岸サンタモニカ


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

最後は、ロサンゼルスの海岸サンタモニカです。ここがシカゴから始まるルート 66号線の終着点です。
5分ほど手前で最後の標識を見つけました。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

サンタモニカ通りとオーシャン通りの交差点が終点です。


カリフォルニア・ドライブ紀行 カントリーロード「ルート66」とパシフィック・コースト3

交差点の交差点にある公園の芝生に、記念プレートが作られていました。
ルート 66は、ジョン・スタインベックが小説「怒りの葡萄」で「母なる道」と書いたのでマザー・ロードと呼ばれ、又、映画スターのウィル・ロジャースに因んで「Will Rogers Highway」とも呼ばれています。


パシフィック・コーストHwy1 Los Angeles ~ Santa Barbara に続く…】


カリフォルニア・ドライブ紀行
#1 ゲッティ・センターに寄り道、そしてローンパインへ
#2 歴史地区マンザナを訪問、デス・バレーへ
#3 カリフォルニア・ルート66
#4 パシフィック・コーストHwy1 Los Angeles ~ Santa Barbara
#5 パシフィック・コーストHwy2 Santa Barbara ~ Monterey
#6 パシフィック・コーストHwy3 Monterey ~ San Francisco

コメントする