アメリカ自然史博物館の一番人気

11年04月19日
いけだか

アメリカ自然史博物館の内部


こんにちは!いけだかです。レポートを続けます。


アメリカ自然史博物館は、地下1F、地上4Fの建物です。
この中でも一番人気なのは4Fにある化石のフロアなんだそうです。
フロアマップに「竜盤類恐竜」と書かれてある展示ルームにやって来ました。
どうやら恐竜は「竜盤類」と「鳥盤類」に分かれるのだそうですね。


ボストン・ニューヨークレポート

…と、展示に多くの人が群がっています。
子供たちもたくさんいます。
「一番人気」という前評判通りの光景です。


ボストン・ニューヨークレポート

しかし、ここに展示してある骨格標本は8割が複製ではなく本物の化石なのだとか。
すごいですね。そんな貴重なものをこんな間近で見られるなんて…
思わず首が痛くなるほどに、まじまじと見上げてしまいます。


ボストン・ニューヨークレポート

この展示ルームには、スロープがあったりベンチがあったりして、
様々な角度や高さから、展示を楽しめるようになっていました。
ベンチに座って、じっくり標本を眺める…なんていう姿もたくさん見ました。


bosnyc413.jpg

アメリカ自然史博物館の4Fは、6部屋に渡って化石の展示をしています。
竜盤類恐竜の隣の展示ルームには鳥盤類恐竜のトリケラトプスが。


ボストン・ニューヨークレポート

また、原始哺乳類ルームには、マンモスが、


ボストン・ニューヨークレポート

脊椎動物の起源ルームには、カメなども展示されていました。


アメリカ自然史博物館 4Fの小窓から外を見ると!


ボストン・ニューヨークレポート

4Fの小窓から、ふと外を覗いてみました。


!!


ナイトミュージアムをご覧になった方なら、
この景色にピンとくるかもしれません!


通りの向こうはセントラルパーク側なんですが、
ここって映画の中でアメリカ自然史博物館から逃げた原人が
灰になっちゃったあの道路なのでは?!と
興奮してしまった私たち二人なのでした。


世界最高級のダイヤモンドを見る につづく】


いけだかのボストン・ニューヨークレポート (ニューヨーク編)



1.~27. ボストン編
特選レポートトピック : いけだかのボストン・ニューヨークレポート

コメントする