ロサンゼルス ファッションスポット 最新情報 2014 シルバーレイク

14年12月03日
Link-USA

シルバーレイク 「ヒップスター」に人気のエリア


シルバーレイク Silverlake

シルバーレイク(Silver Lake)は、ロサンゼルス国際空港から車でおよそ30分、イースト・ハリウッドの東、国道101号線とゴールデン・ステイト・フリーウェイの間に位置する。やや北寄りの中央にシルバーレイク貯水池があり、その周囲3.2キロメートルのウォーキングパスは住民のジョギングコースになっている。
この街は、ハリウッドの映画産業初期の時代からフィルム・スタジオの中心地として栄えた。ウォルト・ディズニーは、現在 Gelson’s Market がある場所に初めての制作スタジオを建設し、ここからディズニーアニメを世に送り出した。
以来、さまざまなカルチャーが融合し、最新トレンドをいち早く発信する街として発展してきた。1990年代以降は、ロサンゼルスのカウンターカルチャーとインディーロックシーンの中心となっている。住民には、ファッションデザイナーやミュージシャン、俳優、画家、作家など独立系のクリエイターが多い。「HIPSTER(流行に敏感な若者)」が集まる街だ。新人デザイナーによる「プール・トレード・ショー」もこの街で生まれた。流行最先端のモノやコトは、ここで見つかる。


サンセット・ジャンクション Sunset Junction


シルバーレイク Silverlakeサンタモニカ・ブールバードは、シルバーレイクでサンセット・ブールバードに合流してロサンゼルスのダウンタウンへ向かっている。この合流地点が通称「サンセット・ジャンクション」だ。シルバーレイクの散策は、「サンセット・ジャンクション」のサインボードのある、このポイントからスタート。毎年8月下旬に開催される野外フェス「サンセット・ジャンクション・ストリートフェア」の開催場所である。野外にいながらクラブで楽しんでいるような雰囲気が味わえる、と人気のイベントだ。ライヴと出店で夜まで盛り上がる。

個性的なお店が並ぶ


シルバーレイク Silverlake

この通りに、個性的なブティックやカフェが並んでいる。いずれも古い建物をそのまま利用し、壁一面に絵を描いたり、カラフルな色のペイントを施してある。街中に、ボヘミアンな空気が流れている。


Matrushka Construction


シルバーレイク Silverlakeそんな一軒、Matrushka Constructionに入ってみた。微かにノスタルジーを感じさせるプリント、クリアな色使い、精緻なカッティング。デザイナーの個性が光っている。カットソーに下がっていたタグは、厚紙に手書きのプライス、パンチであけた穴に安全ピンを通しただけのものだった。デザイナーのローラ・ハウがもっとも大切にしているのは、身体にフィットする服作りだ。Matrushkaの服を身につけたとき、テイラーメイドのように感じるはずだ、と彼女はいう。「魔法のドレス」といわれているダイアン フォン ファステンバーグに大きな影響を受けた。ローラの来年のコレクション、そして5年後、10年後のブランドの成長が楽しみだ。

シルバーレイク Silverlake

Spice Station


シルバーレイク Silverlake「Spice Station」のサインボードに誘われて路地を入っていくと、壁一面にスパイスを入れたビン、ビン、ビン! ここでは約150種類のハーブや塩、胡椒、唐辛子など世界中のスパイスを販売している。スパイスを使ったレシピの公開や、シェフを招いての料理教室などのイベントを通して、スパイスの魅力を教えてくれる。

シルバーレイク Silverlake

シルバーレイク Silverlake

シルバーレイクの街並み


シルバーレイク Silverlakeシルバーレイク Silverlake

シルバーレイク Silverlakeシルバーレイク Silverlake

シルバーレイク Silverlakeシルバーレイク Silverlake

写真:桑田英彦 文:山本美砂



著者紹介


桑田英彦 Hidehiko Kuwata


音楽雑誌の編集者を経て渡米。1980 年代をアメリカで過ごす。帰国後は雑誌、機内誌や会員誌などの海外取材を中心にライター・カメラマンとして活動。世界30カ国を旅して、観光地だけでなく、ライフスタイル、グルメなどを取材。またアメリカ、カナダ、ニュージーランド、イタリア、ハンガリー、ウクライナなど、海外のワイナリーを数多く取材。著書は『ワインで旅する カリフォルニア』『英国ロックを歩く』(スペースシャワーネットワーク)、『ミシシッピ・ブルース・トレイル』(スペースシャワーネットワーク)、『ハワイアン・ミュージックの歩き方』(ダイヤモンド社)、『アメリカン・ミュージック・トレイル』(シンコーミュージック)等。


山本美砂 Misa Yamamoto


長年に渡り美味しいワインと料理を求めて、アメリカ、イタリア、フランス、ハンガリーなどへの渡航多数。その経験をもとに、機内誌、雑誌などのライターとして活動を続けている。そのほか、『チャヤのからだにやさしいスイーツ』『チャヤのからだにやさしいデリ』(ともに講談社)などのマクロビオティックのレシピ本の企画出版、映画『旅立ちの島唄~十五の春~』(FDC)のノベライズなど、執筆実績は多岐にわたる。


 


シルバーレイクへの行き方


ロサンゼルス国際空港から車で行く場合の一例


 ⇒ 大きな地図で見る