Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #8 STAX MUSEUM

15年10月06日
Link-USA

STAX MUSEUM スタックス・アメリカンソウル博物館


Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #8 スタックス

メンフィスは音楽の宝庫。アメリカには同じように呼ばれている場所がいくつかある。例えばナッシュビルニューオリンズシカゴなどがそう。それぞれが音楽の宝庫。
でもメンフィスは、その宝のつまり具合が凄い気がするのはなぜだろう。ブルース、カントリー、ソウル、、、どのジャンルの愛好家が訪ねても満足のいく場所である。
STAX MUSEUMSun Studio,そしてElvis Preselyのお家のあるGrace Landへと回るころには、ミュージアム慣れ(笑)してきて、それぞれのツアーに参加している人の年齢層やら、国籍まで気になってしまっていた。



Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #8 スタックスSTAX MUSEUMは、アメリカ屈指のソウルレコードレーベルのSTAXに関するミュージアム。
Booker T. & The M.G.’sをスタジオの固定バンドに抱え、Otis ReddingやAlbert Kingなど世の中にソウル、ブルースの輝く星たちを送りこんだレーベル。
結局は倒産してしまうけれど残された名作は数知れず。

Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #8 スタックス

いまは、MUSEUMの隣にSTAX経営の音楽学校がある。


Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #8 スタックス教会、黒人霊歌、ゴスペルなどの歴史が詳しく展示されている。
教会で礼拝のときに使われた「うちわ」は、初めてみた。
 
 
MUSEUMなのだからして、あたりまえだけどお宝グッズばかり。写真でもみたことないようなものがガラスの向こうにあるのを見るとレコード、カセット、CDて親しんできた音楽は夢でなく本当に生きていたミュージシャンが演奏し歌ったのだとあらためて感動を覚える。
ここも1日かけるつもりで来たほうがよい。

Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #8 スタックス

写真左:Otis Reddingのカフス・ボタン。 写真右:STAX の録音機材。


Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #8 スタックス

当時のレコードやマスターテープなど。


若いミュージシャンのライブ


Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #8 スタックス

順番に見て回ったあとに
なんとスタジオで若いミュージシャンのライブをやっていた。それが!!
上手い!まじで 上手い!でもきっと学生?? それにしても上手い!
なんなのこれ???(笑)


売店


Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #8 スタックス

当然のことながら売店にはよだれが出そうな物が
たーーくさんあるので要注意です。


次回 ⇒ Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #9 Sun Studio に続く


  1. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #1 イントロダクション
  2. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #2 アレキサンドリアへ
  3. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #3 Little Walter Music Fes.
  4. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #4 シカゴでバースデーライブ
  5. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #5 初メンフィス
  6. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #6 メンフィスのBlues Foundation
  7. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #7 ロックンソウル博物館
  8. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #8 STAX Museum
  9. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #9 Sun Studio
 10. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #10 Graceland
 11. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #11 Gibson Factory
 12. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #12 Memphis 音楽事情
 13. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #13 Memphis の Soul Food
 14. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #14 再びシカゴへ
 15. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #15 シカゴピザ事情
 16. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #16 Chicago Blues Festival
 17. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #17 リンカーンパーク動物園
 18. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #18 ミュージアム・キャンパス
 19. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #19 シカゴライブハウス巡り
 20. Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #20 Blues on the fox

Nacomi プロフィール


Nacomiのアメリカ音楽紀行♪日本を代表するブルースウーマン。
その活動は国内だけでなく台湾、アメリカにも広がり、シカゴブルースのレジェンドハーピストLittleWalterの娘が主催するLittleWalterFoundationの推薦でルイジアナ州アレキサンドリア市LittleWalterMusicFestivalに、初めての日本人として、2年連続出演。現地で大歓迎されローカルテレビニュースに出演、人気バンドとなる。最近5年間は毎年渡米、サンフランシスコシカゴニューオリンズメンフィス等を中心に活動している。Blues-e-newsでの2015年、女性ミュージシャン人気投票で7位という快挙。
アルバムは『GRABBED MY HEART』(2007年)『金魚のSwampie』(2010年)『Nacomi sings Little Walter』(2014年)の3枚がリリースされており、ずっとロングセラーを続けている。最近のアルバム『Nacomi sings Little Walter』は国内だけでなく海外でも人気。

Nacomi オフィシャルHP ⇒ http://nacomitanaka.com/
※ ライブ情報、CDの購入などに関しては、Nacomi オフィシャルHP をご覧ください。



 大きな地図で見る


メンフィスの観光スポット


観光スポット(一般観光)
 ビールストリートサンスタジオ
 グレースランドグレイスランド マンション
 エルビス プレスリーズ メンフィスゲスト ハウス アット グレースランド
 ギブソン メンフィス工場スタックス・アメリカンソウル博物館
 メンフィス・ロックンソウル博物館W.C.ハンディ ハウス博物館
 メンフィス音楽大殿堂博物館国立公民権運動博物館
 ブルースの殿堂博物館キャノン センター
 コットンミュージアム
 ビッグ・リバー・クロッシングテネシー ウェルカムセンター
 ミシシッピリバーミュージアムマッドアイランドリバーパーク
 ピーボディ メンフィスメインストリートトロリー
 エルナンド・デ・ソト ブリッジレビット シェル
 メンフィス国際空港
グルメ & ミュージック バー
 アーケードレストランチャールズ ベルゴズ ランデブー
 B.B.キング ブルース クラブラム・ブギー・カフェ
ミュージック
 メンフィスの3人のミュージック・キング   メンフィス交響楽団
 インターナショナル・ブルースチャレンジ
 ビール ストリート ミュージック フェスティバル
スポーツ
 オートゾーンパークフェデックス・フォーラム
 リバティボウルメンフィスオープン
ショッピング
 ランスキーブラザーズバスプロショップス・アット・ザ・ピラミッド
 メンフィス ドラム ショップ
メンフィスのホテル
 デラックス クラス  スタンダード クラス  エコノミー クラス

コメントする