ワシントンD.C. フィラデルフィア ボストン の旅 2015 ユナイテッド航空編

15年12月03日
Link-USA

ワシントンD.C. フィラデルフィア ボストン 5泊7日間の旅


アメリカ視察旅行に参加したカナコさんからレポートを頂きました。
旅程は10月26日(月)出発で、ワシントンD.C.2泊、フィラデルフィア1泊、ボストン2泊でした。


ユナイテッド航空でワシントンD.C.へ


成田からワシントンD.C.のワシントンダレス国際空港(IAD)まで、ユナイテッド航空さんにお世話になりました。


ユナイテッド航空でワシントンD.C.へ

成田空港の自動チェックイン機でチェックイン(日本語対応可)


ユナイテッド航空でワシントンD.C.へ

ビジネスラウンジは、WiFi-freeです。同じ時刻にワシントンD.C.行の全日空便の出発があるため、ユナイテッド航空さんのラウンジ内には日本人の姿は少なく、ラウンジに居る時からアメリカ気分を味わえました。


アプリでアップグレード


ユナイテッド航空でワシントンD.C.へ

出発までにユナイテッド航空さんのアプリをダウンロード。このアプリをダウンロードしたら、まずアップグレードのウェイティングに登録しましょう。運が良ければシートをグレードアップできるかも。
この日は、空席が多く、かなりの確率でアップグレードしてもらえそうな気配。アプリで、自分のウェイティングの状況も分かります。
そして、ビジネスクラスにアップグレード成功!
ちなみに、帰りは、混んでいたので、アップグレードにはなりませんでした。


このアプリ、WiFi対応のノートPCやタブレットなどで、数百の映画やTV番組を無料でストリーミングできる機内エンターテイメントメニューがあります。
サービスは路線や機材によって違いますが、多くの機材に導入を進めているそうです。
復路は、シートに個人モニターのない機材だったので、こちらのシステムは非常に役立ちましたが、Wi-Fiの接続が悪のか、利用できなかった人も居た様子。


機内食


ユナイテッド航空でワシントンD.C.へ

以前は有料だったワインとビールは、一部の路線を除いて無料になったそうです。


ユナイテッド航空でワシントンD.C.へ

長距離路線では、前菜、メイン、デザートの3コースメニューで内容もボリュームも大満足の内容でした。


 ユナイテッド航空編ワシントンD.C.編
 アセラ・エクスプレス編フィラデルフィア/観光編
 フィラデルフィア/ホテル&レストラン編ボストン/観光編
 ボストン/ホテル&レストラン編

コメントする