グレート リバー ロード イリノイ 2016 ロバート・パーシング・ワドロー

16年06月28日
Link-USA

ロバート・パーシング・ワドロー Robert Pershing Wadlow


ロバート・パーシング・ワドロー Robert Pershing Wadlow

イリノイ州アルトンに、ロバート・パーシング・ワドロー(Robert Pershing Wadlow)という男性が居ました。彼は「最も身長の高い人間」としてギネスブックに記載されている人です。
死亡時(1940年7月15日)の身長は、なんと272cmだったそうです。
1918年2月22日生まれのロバートは、8歳の時には身長が188cmあったそうです。 
13歳の時には身長が224cmとなり「イリノイ州で最も身長の高いボーイスカウト」だったそうです。余談ですが、ボーイスカウトの創立者ロバート ベーデン パウエル(Robert Stephenson Smyth Baden-Powell)の誕生日は1857年2月22日なので、ロバートはボーイスカウトの創立者と誕生日が同じです。しかも名前も同じくロバートです。


1937年にロバート・パーシング・ワドローは人類最高身長となり、その後も身長は伸び続けたそうです。
1940年6月27日にセントルイスのワシントン大学の医師が測定した時点で272cmと記録され、その18日後にロバートは亡くなりました。


ロバート・パーシング・ワドロー Robert Pershing Wadlow

写真は、1985年に建てられた南イリノイ大学エドワーズビル校 歯学部にある等身大のブロンズ像です。カバンと比べると靴の大きさにびっくりです。椅子も既製品では座ることが難しく特注品だったそうです。
ロバート・パーシング・ワドローは、体が大きいために、上半身の体重を2本の足でだけで支えるのは困難なために杖を使っていたそうです。


ロバート・パーシング・ワドロー Robert Pershing Wadlow

像の近くに小さな家が建っていますが、ロバート・パーシング・ワドローが住んでいた家だそうです。狭く感じたでしょうね。


グレート リバー ロード イリノイ 2016 アルトン ビジターセンター に つづく


グレート リバー ロード


2016/06/13 Mon
01. グレート リバー ロードの紹介02. セントルイスへ
03. ルイス&クラーク歴史地区04. My Just Desserts
05. 国立グレート・リバー博物館06. ロバート・パーシング・ワドロー
07. アルトン ビジターセンター08. ピアサバードの壁画
09. グラフトン ハーバー ワイナリー10. リバークルーズ
11. ピア・マーケット・ロッジ
2016/06/14 Tue
12. ハーポール・ハートランド・ロッジ13. ハンニバル
14. ホテル・ノーブー15. ノーブー・ファッジ・ファクトリー
16. ノーブーの歴史地区巡り17. ボクスターズ ワイナリー
2016/06/15 Wed
18. ジョン・ディア・パビリオン19. ラゴマルシアーノズ
20. シナモン・リッジ・ファーム
2016/06/16 Thu
21. ミシシッピ・パリセーズ州立公園22. ロッキー・ウォーターズ・ワイナリー
23. チェストナット・マウンテン・リゾート24. ジェイル・ヒル・イン
25. グラント大統領の家26. ウォッシュバーン・ハウス
27. イーグル・リッジ・スパ&リゾート28. アイリッシュ・ブティック・コテージ・ホテル
29. One Eleven Main
2016/06/17 Fri
30. オットズ プレイス31. ガリーナ・トロリー・ツアー
32. ガリーナ メインストリート33. ヴィニー・ヴァナッチ
34. Goldmoor Inn35. ブローム・ブラザーズ・ディスティリング
36. グレート・ガリーナ・バルーン・フェスティバル

ロバート・パーシング・ワドローの像の場所と行き方


ランバート・セントルイス国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例


 ⇒ 大きな地図で見る

コメントする