グレート リバー ロード イリノイ 2016 グラフトン ハーバー フローティング ワイナリー

16年06月29日
Link-USA

グレートリバーロードを走る


グレートリバーロード

ミシシッピ川沿いに川上に向かって走ります。この辺りの景観はまさにグレートリバー感があったので、車を停めて写真撮影。残念なことに、先ほどまでお日様が照っていたのに、雲ってしまい少しどんよりとしてしまいました。この道は走っていて、とても気持ちの良い道路です。
秋には両サイドの木々が紅葉でとても美しく、人気のドライブポイントだそうです。


グラフトン ハーバー フローティング ワイナリー 川に浮くワイナリー


グラフトン ハーバー フローティング ワイナリー

グラフトンという町の、何やら楽し気な場所にやってきました。ポップなデザインのワイナリーやオイスターバーの看板があります。この看板から川側の建物や施設は全て川の上に浮いています。オイスターバーの看板の向こうは、なんとプールでした。ビキニ姿の若い女性がはしゃいでましたが、さすがにカメラを向けにくく、プールの様子は撮影しておりません。
つい先ほど曇っていたのに日差しが暑く、ドラフトビールの横断幕に目を奪われます。しかし、今からビールではなく、ワインの試飲を行います。


グラフトン ハーバー フローティング ワイナリー
グラフトン ハーバー フローティング ワイナリー本格的なワインで無いことは、ワインのエチケット(ラベル)のデザインを見れば一目瞭然ですね。
カリフォルニア州、ワシントン州、オレゴン州などによくある高級ワインと根本的に違う、気軽な感じのテーブルワインです。
口当たりが良いので、ボディのしっかりしたワインが苦手な方は楽しめるかも。

グラフトンハーバーワイン

エチケットに書かれているワインの名前を記載しておきます。
左から
SPIRITS OF GRAFTON’S PAST 
Pirate’s Booty
LPR
Nauti Wench
PIRATE’S LOVE POTION
Tipsy Mermaid
Pirate’s BootyとLPR以外のワインのエチケットには「California」の文字が入っています。葡萄自体はカリフォルニアから取り寄せているそうです。


グレート リバー ロード イリノイ 2016 リバークルーズ に つづく


グレート リバー ロード


2016/06/13 Mon
01. グレート リバー ロードの紹介02. セントルイスへ
03. ルイス&クラーク歴史地区04. My Just Desserts
05. 国立グレート・リバー博物館06. ロバート・パーシング・ワドロー
07. アルトン ビジターセンター08. ピアサバードの壁画
09. グラフトン ハーバー ワイナリー10. リバークルーズ
11. ピア・マーケット・ロッジ
2016/06/14 Tue
12. ハーポール・ハートランド・ロッジ13. ハンニバル
14. ホテル・ノーブー15. ノーブー・ファッジ・ファクトリー
16. ノーブーの歴史地区巡り17. ボクスターズ ワイナリー
2016/06/15 Wed
18. ジョン・ディア・パビリオン19. ラゴマルシアーノズ
20. シナモン・リッジ・ファーム
2016/06/16 Thu
21. ミシシッピ・パリセーズ州立公園22. ロッキー・ウォーターズ・ワイナリー
23. チェストナット・マウンテン・リゾート24. ジェイル・ヒル・イン
25. グラント大統領の家26. ウォッシュバーン・ハウス
27. イーグル・リッジ・スパ&リゾート28. アイリッシュ・ブティック・コテージ・ホテル
29. One Eleven Main
2016/06/17 Fri
30. オットズ プレイス31. ガリーナ・トロリー・ツアー
32. ガリーナ メインストリート33. ヴィニー・ヴァナッチ
34. Goldmoor Inn35. ブローム・ブラザーズ・ディスティリング
36. グレート・ガリーナ・バルーン・フェスティバル

グラフトン ハーバー フローティング ワイナリーの場所と行き方


Grafton Harbor Floating Winery Grafton Harbor, 215 Water Street, Grafton, IL
ランバート・セントルイス国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例


 ⇒ 大きな地図で見る


コメントする