グレート リバー ロード イリノイ 2016 ウォッシュバーン・ハウス

16年07月13日
Link-USA

エリフー・ウォッシュバーン Elihu Benjamin Washburne


ウォッシュバーン・ハウス

第16代大統領エイブラハム・リンカーンや第18代大統領ユリシーズ・グラントと親交が深かったというエリフー・ウォッシュバーンが住んでいた家です。
1843年に建てられたギリシャリバイバル様式の建物です。16年間かけて拡張し、今の大きさになりました。


ウォッシュバーン・ハウス

エリフー・ウォッシュバーンは、ガリーナでは著名な弁護士でした。1853年から1869年まで国会議員を務め、第16代大統領エイブラハム・リンカーンや第18代大統領ユリシーズ・グラントの顧問アドバイザーのような存在でした。1869年から1877年まで、フランス大使としてフランスに駐在していました。


ウォッシュバーン・ハウス

ウォッシュバーンが子供の頃に家が貧しくなり、14歳の時に家を出て、メイン州で働きながら法律について勉強しました。弁護士の資格を得て、法律事務所のパートナーとしてイリノイ州ガリーナ―へ移りました。そして、ガリーナ―で知り合ったユリシーズ・グラントを後援しました。


ウォッシュバーン・ハウス

ウォッシュバーンの奥さんもピアノを弾くようです。


ウォッシュバーン・ハウス当時のガリーナの町の絵です。
今も、この雰囲気は残っています。

ウォッシュバーン・ハウス

ゲームルームですが、ミーティングルームとして使われていたそうです。グラントの大統領選の結果が入ってくるのを、グラント達と一緒にこの部屋で待っていたそうです。


ウォッシュバーン・ハウス

グラントの大統領選の結果は、このテーブルの上の無線信号機(モールス信号)で伝わってきたそうです。


ウォッシュバーンは、1887年10月23日、シカゴで心臓発作で死亡しました。


グレート リバー ロード イリノイ 2016 イーグル・リッジ・スパ&リゾート に つづく


グレート リバー ロード


2016/06/13 Mon
01. グレート リバー ロードの紹介02. セントルイスへ
03. ルイス&クラーク歴史地区04. My Just Desserts
05. 国立グレート・リバー博物館06. ロバート・パーシング・ワドロー
07. アルトン ビジターセンター08. ピアサバードの壁画
09. グラフトン ハーバー ワイナリー10. リバークルーズ
11. ピア・マーケット・ロッジ
2016/06/14 Tue
12. ハーポール・ハートランド・ロッジ13. ハンニバル
14. ホテル・ノーブー15. ノーブー・ファッジ・ファクトリー
16. ノーブーの歴史地区巡り17. ボクスターズ ワイナリー
2016/06/15 Wed
18. ジョン・ディア・パビリオン19. ラゴマルシアーノズ
20. シナモン・リッジ・ファーム
2016/06/16 Thu
21. ミシシッピ・パリセーズ州立公園22. ロッキー・ウォーターズ・ワイナリー
23. チェストナット・マウンテン・リゾート24. ジェイル・ヒル・イン
25. グラント大統領の家26. ウォッシュバーン・ハウス
27. イーグル・リッジ・スパ&リゾート28. アイリッシュ・ブティック・コテージ・ホテル
29. One Eleven Main
2016/06/17 Fri
30. オットズ プレイス31. ガリーナ・トロリー・ツアー
32. ガリーナ メインストリート33. ヴィニー・ヴァナッチ
34. Goldmoor Inn35. ブローム・ブラザーズ・ディスティリング
36. グレート・ガリーナ・バルーン・フェスティバル

ウォッシュバーン・ハウスの場所と行き方


Washburne House 908 3rd St、Galena, IL
シカゴ・オヘア国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例


 ⇒ 大きな地図で見る

コメントする