セリグマン ルート66の町

18年01月29日
Link-USA

セリグマン ディズニー映画 カーズの舞台


ディズニー映画 カーズの舞台

ページの町を後にし、最後の目的地ラスベガスへ向かいます。その道中でルート66の町 セリグマンに寄って観光をしました。
ルート66の町 セリグマンとは、ディズニー映画『カーズ』の舞台ラジエーター・スプリングスのモデルとなった町で、メインストリートの店の軒先にはカーズに出てくるようなオールドカーが何台も置いてあります。
50年代や60年代のノスタルジックな雰囲気でいっぱいの町です。
私たちは日本で、セリグマンの写真を見て、行ってみたいと思っていました。


ノスタルジックハイウェイ ルート66


ノスタルジックハイウェイ ルート66
ノスタルジックハイウェイ ルート66少しルート66について説明します。このルート66は1926年に指定された基幹国道で、イリノイ州 シカゴからカリフォルニア州 ロサンゼルスサンタモニカまで、8つの州をまたがって横断している全長2,347マイル(3,755km)の道路で、昔は途中にガソリンスタンドやダイナー、モーテルなどが町ごとにあって賑わっていたそうです。
でも、より高速に走ることができる州間高速道路(Interstate Highway)ができて、ルート66自体は廃線になってしまいました。
一時期は、TVドラマ「ルート66」(1960年~1964年)などで、観光でもにぎわったのですが、ルート66沿道の多くの町は寂れてしまいました。

ノスタルジックハイウェイ ルート66
ノスタルジックハイウェイ ルート66その廃れた町のひとつ、アリゾナ州のセリグマンにある散髪屋さんのAngel Delgadillo さんが、町おこしでヒストリックハイウェイとしてルート66の観光地化に努めたのです。
そして、TVドラマ「ルート66」を見ていた世代の人たちが観光でやってきてドライブコースとして人気が出だしました。観光ルートとして人気が出だすと、車でのドライブだけでなく、ハーレーのような大型のバイクでのツーリングコースとしても人気になりました。
ディズニー映画『カーズ』でも、町の衰退と復興が描かれていて、その影響でルート66に親子でやってくる観光客も増えたそうです。

Route 66 RoadRunner


Route 66 RoadRunner

この日のランチは、Route 66 RoadRunner です。お土産屋さんも併設しているレストランです。


Route 66 RoadRunner

お店の中がルート66とカーズのインテリアでいっぱい♪


Route 66 RoadRunner

ホットドックをテイクアウトして、ラスベガスへ♪


セリグマンからラスベガスへ

3時間程でラスベガスに到着です。


  12. ラスベガスに到着 につづく


01. フェニックスでレンタカーを借りてセドナへ出発!
02. ヒルトン セドナ リゾート アット ベル ロック
03. ピンク ジープ ツアー PINK JEEP TOUR
04. デビルズブリッジ Devil's Bridge
05. アップタウン Uptown
06. 朝日鑑賞 & コーヒーポット レストランで朝食
07. エンチャントメント リゾートでランチ
08. グランドキャニオン 世界遺産の巨大渓谷
09. アンテロープキャニオン 神秘的な絶景
10. ホースシューベンド 感動の絶景
11. セリグマン ルート66の町
12. ラスベガスに到着

セリグマンの場所と行き方


Route 66 Road Runner 住所:22330 W. Old Highway 66, PO Box 805, Seligman, AZ
ページからセリグマンのRoute 66 Road Runnerへ車(レンタカー)で行く場合の一例

 ⇒ 大きな地図で見る


アラモレンタカー

コメントする