オーハイのメディテーション・マウンテンなどを巡る

18年02月13日
Link-USA

不思議な時空の町を散策


オーハイのメディテーション・マウンテンへ

オーハイの町外れにあるホテル「CASA OJAI INN」から、さらに町の東端に向けて車を走らせること15分程。細い山道を上り詰めた高台にある「メディテーション・マウンテン」は、1971年にOPENしたメディテーション・リトリート(瞑想施設)です。


オーハイのメディテーション・マウンテン
オーハイのメディテーション・マウンテン敷地内にはこの山の自然をそのまま活かした庭園が施され、禅を意識したオリエンタルテイストな建造物が神秘的な空間を演出しています。

オーハイのメディテーション・マウンテン

オーハイのメディテーション・マウンテン

オーハイのメディテーション・マウンテン

オーハイのメディテーション・マウンテン

ここでは、ヨガはもちろん、早朝や満月の夜にはグループ瞑想が行われています。眼下には緑の山々が広がり、澄み切った空気が爽快感を際立たせます。


メディテーション・マウンテンからの眺め

メディテーション・マウンテンからの眺め

チューマッシュ族も、ここからこの景色を眺め、この空気を胸いっぱいに吸い込み、全身全霊でこの土地から放たれる気を感じて取っていたのかと思うと感慨深いものがあります。


Meditation Mount 10340 Reeves Rd, Ojai, CA  ⇒ 地図を見る


オーハイ オリーブオイル カンパニー OJAI OLIVE OIL COMPANY


オーハイ オリーブオイル カンパニーへ続く道

オーハイ オリーブオイル カンパニーへ続く道

レンタカーを使って自走すると、気の向くままに寄り道できるのが嬉しいですよね。メディテーション・マウンテンを発ち次に訪れたのは、「OJAI OLIVE OIL COMPANY」。15分も走れば到着する場所なのですが、民家の間を抜けて山の中に進んで行くとかなり細い山道走行になるので、本当に道が合っているのかと不安になってきます。そんな山道を走り続けること数分、ようやくゲートが姿を現します。


オーハイ オリーブオイル カンパニー OJAI OLEVE OIL COMPANY

ゲート近くにある簡素な建物が受付兼工房で、100%ピュアオリーブオイルのほかにも、ガーリックやバジル、レモン、マンダリン、ローズマリーなどのフレーバーオリーブオイルなど種類豊富に手掛けていて、私たちのほかにも観光客がグループで訪れていました。


オーハイ オリーブオイル カンパニー OJAI OLEVE OIL COMPANY

ここではオリーブオイルやバルサミコ酢の購入はもちろん、毎週水曜日の13時~16時と土曜日の10時~16時にオリーブ園ツアーを開催しています。


オーハイ オリーブオイル カンパニー OJAI OLEVE OIL COMPANY

月・火・水・木・金曜日の9時~16時にはオリーブオイルとバルサミコ酢のテイスティングを楽しむことができますが、いい意味で商売気を全く感じない素朴な雰囲気が心地良いです。


オーハイ オリーブオイル カンパニー OJAI OLEVE OIL COMPANY

OJAI OLIVE OIL COMPANY 1811 Ladera Rd, Ojai, CA  ⇒ 地図を見る


Bart’s Books


Bart's Books

続いて訪れたのは、町の中心部にある住宅街の一画に静かに構える本屋「Bart’s Books」。


Bart's Books

実は、数カ月前にこの本屋の写真を初めて見た時、その意外性と和やかな雰囲気に一瞬で心を奪われてしまったのでした。だから絶対に来たかったのです。


Bart's Books

年間雨量が少ないからできることなのですが、ここでは屋外にも本が陳列されていて、青空の下で椅子に腰かけてそよぐ風を受けながら本を選ぶことができます。書棚の間の迷路のような通路を進んでいくと、そのまま物語の世界へ入り込んでしまいそうな不思議な感覚さえ生じてきます。


Bart's Books

こうした本屋が似合うのもオーハイだからなのでしょう。長時間でなければ、店舗前の道路に駐車しても問題ありませんが、住宅街の中にあるのでくれぐれもお静かに。


Bart’s Books 302 W Matilija St, Ojai, CA  ⇒ 地図を見る


 05. サンタ・バーバラ 地中海にあるような美しい街へ走る に続く


01. ロサンゼルス マリナ・デル・レイからスタート
02. パシフィック コースト ハイウェイ を走る!
03. オーハイ 注目のスピリチュアル・スポットへ走る!
04. オーハイのメディテーション・マウンテンなどを巡る
05. サンタ・バーバラ 地中海にあるような美しい街へ走る
06. テメキュラ ワインの名産地へ走る
07. サンディエゴ カリフォルニア発祥の地へ走る
08. ジョシュアツリー国立公園 ロスから最も近い国立公園へ走る

大安佐智 プロフィール


大安佐智大安佐智  文筆家 日本アカデミー賞協会会員・シナリオ作家協会会員
雑誌・web等に国内外の旅情を紹介するほか、舞台・映画などの脚本を手掛ける。
 
果て無く広がる青い空を見上げる。ただそれだけで、魔法に掛ったみたいに身体の奥底から元気が湧いてくる。その青空の中を、太陽の光を浴びてキラキラと輝きながら飛んでいく飛行機の姿があればもっといい。「そんな所で何してるの?早くおいでよ」。飛行機が私に語り掛けてくる。そして、私でも何か出来る!という勇気を与えてくれる。これが子供の頃から変わらない、私の元気の源。


オーハイのマップ


 ⇒ 大きな地図で見る



▲ ページのTOPへ


コメントする