サウス・メイン・ストリート S Main Street

18年08月09日
Link-USA

サウス・メイン・ストリートでランチとアート


サウス・メイン・ストリート

ホテルに着いて荷物を置くなりランチに出かけました。既に2時近くでお腹がペコペコでした。
ホテルはマディソン・アベニュー沿いにあり、ホテルのすぐ東に南北に走るメイン・ストリートがあります。このメイン・ストリートは、マディソン・アベニュー以北がノース・メイン・ストリートで、マディソン・アベニュー以南がサウス・メイン・ストリートです。このメイン・ストリートを南に行くと有名なビールストリートがあります。ホテルの人に、メインストリートを南に行ってユニオン・アベニューにレストランがたくさんあると言われたので、南に向かう事にしました。


ノース・メイン・ストリート

マディソン・アベニューから北側がノース・メイン・ストリート。ちょうどノースとサウスの境目。メイン・ストリートはトロリーが走ってますが一般車両は走れません。コロラド州 デンバー16th Street を思い出しました。


タコス レストラン Maciel’s


タコス レストラン Maciel's

サウス・メイン・ストリートを南に向かって歩いていると、タコスレストランを見つけました。お客さんがいっぱいで、ローカルの気取らない感じのお店だったので、一人で入るにはちょうどいいと思って入ってみました。ちょっとジャンクな感じでしたが、まあ良いかとメニューを見たら安い!タコスが$3.25。
良く分からないまま、FAJITA TACOS のFAJITA STEAK を注文したら「Two ?」と聞かれて一瞬戸惑いましたが「No!One」と答えました。何故「Two ?」と聞かれたのか分かりませんでした。もしかして小さいのか?この値段だからなと思って他にも注文しようかと思いましたが思い止まり、後はドリンクを頼むことに。一度コーラと言ったけど、JAMAICA という飲み物を見つけたので好奇心からそれをオーダー。大きな紙コップを渡されましたが何が JAMAICA か分からずに困惑していると、毒々しい赤い飲み物が入ったサーバーを指差されました。「しまった。失敗かも」と思って飲んでみたら美味しいとは言えませんが、飲めないレベルではなかったです。


タコス レストラン Maciel's

しばらく経って渡されたTACOSはかなりのボリュームで一つで充分のサイズ。ソフトシェルのタイプだけど、とても巻けない量の具が乗っています。実はFAJITAをフジタと勘違いしていて和風?と思っていましたが、スペイン語でファヒータという名前の料理だったのです。とりあえず、上に乗っている具材を減らさないとトルティーヤで巻けないので、お肉をフォークですくって食べてみました。「? 酸っぱい? 食べても大丈夫?」と思い、ちょっとビビッてましたが、酸味は絞ったライムの味だったという大ボケでした。もう、ボケまくりでしたがツッコんでくれる人も居ないので黙々と食べました。食べだすとなかなか美味しく、謎のドリンクJAMAICAとの相性も抜群でした。
食べ終わり、ゴミを片付けようとするとお店の女の子が引き取ってくれ「JAMAICA どうだった?」と聞くので「good !」と答えて外に出ました。お店の外観を撮ってなかった事を思い出して写真を撮っていると、先ほどの女の子が出てきて、JAMAICA のお代わりを渡してくれました。


サウス・メイン・ストリートの壁画アート


サウス・メイン・ストリートの壁画アート

JAMAICA を飲みながらサウス・メイン・ストリートを南に向かって歩いていると、大きな壁画を見つけました。いかにもメンフィスって感じのデザインです。


サウス・メイン・ストリートの壁画アート
サウス・メイン・ストリートの壁画アートこちらの壁画は良くわからないなあと思ってましたが、右側に蝶々の羽根だけが描かれたり、左の方の川の所にはマッチョな腕だけが描かれています。今流行のこの前に立って撮影するやつです。夜にこの前を通るとサックスを吹く黒人ストリートミュージシャンが居ました。

サウス・メイン・ストリートの壁画アート

もう少し南に行くと、路地に何枚かの壁画を発見。写真を撮っていると地下から上がってきた男性が声を掛けてきて「夜になるとライトアップされて綺麗だよ」と教えてくれました。


サウス・メイン・ストリートの壁画アート

Birdcap x Ninjacat と書いてあるので、コラボ作品の様です。Birdcap の絵は他の場所でも見たような気がします。検索するとInstagram で23,000人にフォローされていました。


サウス・メイン・ストリートの壁画アート

路地の奥の方にあった壁画ですが、なかなかパンチあるデザインです。音楽イベントのポスターのようなデザインです。


サウス・メイン・ストリートの壁画アートこれもインパクトがありました。上の地図のような図はメンフィスの街でしょうか?
下の絵はワシントン大行進でしょうか?
それともメンフィスでのデモの様子でしょうか?

サウス・メイン・ストリートの壁画アート

この絵もパワーを感じます。派手な鳥は何かの象徴なのでしょうか?
すっかり、アートな感覚になって歩いていると、思わぬものを発見しました。


次回 ⇒ 5. ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum に続く


 ミシシッピ・リバー・カントリーUSA  Memphis Tourism


  1. メンフィス Home of the Blues and the Birthplace of Rock 'n' Roll
  2. WiFiルーターと翻訳機 ili
  3. メンフィス国際空港 Memphis International Airport
  4. サウス・メイン・ストリート S Main Street
  5. ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum
  6. ビールストリートへやってきた
  7. ギブソンギター メンフィス工場の現状
  8. ビールストリートを歩いてみる
  9. マディソン ホテル Madison Hotel
 10. 夜のビールストリート
 11. アーケードレストラン The Arcade Restaurant
 12. 国立公民権運動博物館を見学
 13. ブルースの殿堂博物館(Blues Hall of Fame Museum)へ
 14. セントラルBBQでランチ
 15. サウス・メインストリート歴史地区 South Main Street Historic District
 16. グレースランド エルビス プレスリーのテーマパーク
 17. メンフィス ドラムショップ Memphis Drum Shop
 18. Railgarten Ping Pong
 19. ビッグ・リバー・クロッシング ミシシッピ川を渡る
 20. イッタ・ベナ・レストランでディナー
 21. ビール・ストリート・ランディングに行ってみた
 22. リバーウォークとリバーサイドドライブ
 23. Temple of Deliverance の礼拝を見学
 24. メンフィス・ロックンソウル博物館でメンフィスの音楽に関して学ぶ
 25. クロスタウン コンコースでヘルシーランチ
 26. シェルビー・ファームズ・パークでサイクリング
 27. 日曜日 午後のビールストリート
 28. Memphis Blues Trail 61 のサイン
 29. ピーバディ メンフィスのダッグマーチ
 30. ピーバディ メンフィスのランスキーブラザーズ
 31. バスプロショップス・アット・ザ・ピラミッドのLookOut
 32. フライト レストラン & ワインバー でディナー
 33. ラム・ブギー・カフェでグッドミュージックに浸る
 34. カフェ キーオでヨーロピアン・ブレックファースト
 35. サンスタジオを見学 2階の展示スペース
 36. サンスタジオを見学 レコーディングスタジオ編
 37. コットンミュージアムでメンフィスの歴史を学ぶ
 38. テネシー ウェルカム センター に寄ってみた。
 39. Gus's Fried Chicken 世界的に有名なスパイシーフライドチキンの店
 40. スレイブヘブン博物館で黒人奴隷の逃亡について学習する
 41. Lansky Bros. Clothier to the King
 42. メンフィス音楽大殿堂博物館を見学
 43. ザ ビューティー ショップ でディナー
 44. ブルー プレート カフェ Blue Plate Cafe
 45. オーバートン・バークへ行ってみた
 46. オーバートン・スクエア ミッドタウンのランドマーク
 47. オーバートン・スクエアの周辺
 48. スタックス博物館でオーティス レディングを思う
 49. ウィリー ミッチェルズ ロイヤルスタジオを訪問
 50. ローレンス“ブー”ミッチェル氏
 51. 約束の地、メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~
 52. ロイヤルスタジオ <番外編>
 53. チャールズ ベルゴズ ランデブーでバーベキューリブをいただく
 54. メンフィス探訪 2018 まとめ


タコス レストラン Maciel’s の場所と行き方


Maciel’s 45 S Main St, Memphis, TN
Madison Hotelから徒歩で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る


ページTOPへ


 ⇒ メンフィス 観光ポイントの一覧

コメントする