ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum

18年08月09日
Link-USA

ブルース ミュージック アート ミュージアム ポップアップ・プレビュー


ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum

サウス・メイン・ストリートのピーボディプレイス(Peabody Place)の近くでインパクトの強い絵を発見。すごい力で吸い寄せられました。


ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum

恐る恐る中に入ってみると、ピカソがブルースミュージシャンを描いたような絵が並んでいます。


ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum

ブラインド レモンやアルバート キングをモデルにした絵もあります。


ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum

絵の女性の目と一度目が合ってしまうと、簡単に視線を外せなくなります。


ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum

これも魂がこもっていそうです。


ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum

オブジェであり、家具としての椅子ではありません。


ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum
ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museumプリントアートやデーターディスク、Tシャツなどの販売もしていました。Tシャツは10ドルだったので、一枚ぐらい買おうと思いましたが僕なら膝が隠れてしまいそうなぐらい大きなサイズしか残っていませんでした。

ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum

ギャラリーだと思ってましたが、ミュージアムということです。いえ、正確にはミュージアムを作るためのスポンサー探しと寄付を集めるための一ヶ月間だけのポップアップ・プレビューだそうです。
※ 現在はこのポップアップ・プレビューは終了しております。


ジョージ ハント(George Hunt)

主にジョージ ハント(George Hunt)さんというアーティストの作品が並んでおり、ご本人も居らっしゃいました。
ジョージ ハントさんは、ブルース、公民権運動、アフリカ系アメリカ人の歴史などをテーマにした絵を描かれています。
ブルースフェスティバルやジャズフェスティバルのポスターのデザインを手がけたり、2005年にはリトルロック事件の9人の黒人少年少女を描いた絵が切手になりました。
近い将来に、正式なブルース ミュージック アート ミュージアムができる事を願っております。


Official website for George Hunt


次回 ⇒ 6. ビールストリートへやってきた に続く


 ミシシッピ・リバー・カントリーUSA  Memphis Tourism


  1. メンフィス Home of the Blues and the Birthplace of Rock 'n' Roll
  2. WiFiルーターと翻訳機 ili
  3. メンフィス国際空港 Memphis International Airport
  4. サウス・メイン・ストリート S Main Street
  5. ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum
  6. ビールストリートへやってきた
  7. ギブソンギター メンフィス工場の現状
  8. ビールストリートを歩いてみる
  9. マディソン ホテル Madison Hotel
 10. 夜のビールストリート
 11. アーケードレストラン The Arcade Restaurant
 12. ナショナル・シビルライツ博物館(国立公民権博物館)を見学
 13. ブルースの殿堂博物館(Blues Hall of Fame Museum)へ
 14. セントラルBBQでランチ
 15. サウス・メインストリート歴史地区 South Main Street Historic District
 16. グレースランド エルビス プレスリーのテーマパーク
 17. メンフィス ドラムショップ Memphis Drum Shop
 18. Railgarten Ping Pong
 19. ビッグ・リバー・クロッシング ミシシッピ川を渡る
 20. イッタ・ベナ・レストランでディナー
 21. ビール・ストリート・ランディングに行ってみた
 22. リバーウォークとリバーサイドドライブ
 23. Temple of Deliverance の礼拝を見学
 24. メンフィス・ロックンソウル博物館でメンフィスの音楽に関して学ぶ
 25. クロスタウン コンコースでヘルシーランチ
 26. シェルビー・ファームズ・パークでサイクリング
 27. 日曜日 午後のビールストリート
 28. Memphis Blues Trail 61 のサイン
 29. ピーバディ メンフィスのダッグマーチ
 30. ピーバディ メンフィスのランスキーブラザーズ
 31. バスプロショップス・アット・ザ・ピラミッドのLookOut
 32. フライト レストラン & ワインバー でディナー
 33. ラム・ブギー・カフェでグッドミュージックに浸る
 34. カフェ キーオでヨーロピアン・ブレックファースト
 35. サンスタジオを見学 2階の展示スペース
 36. サンスタジオを見学 レコーディングスタジオ編
 37. コットンミュージアムでメンフィスの歴史を学ぶ
 38. テネシー ウェルカム センター に寄ってみた。
 39. Gus's Fried Chicken 世界的に有名なスパイシーフライドチキンの店
 40. スレイブヘブン博物館で黒人奴隷の逃亡について学習する
 41. Lansky Bros. Clothier to the King
 42. メンフィス音楽大殿堂博物館を見学
 43. ザ ビューティー ショップ でディナー
 44. ブルー プレート カフェ Blue Plate Cafe
 45. オーバートン・バークへ行ってみた
 46. オーバートン・スクエア ミッドタウンのランドマーク
 47. オーバートン・スクエアの周辺
 48. スタックス博物館でオーティス レディングを思う
 49. ウィリー ミッチェルズ ロイヤルスタジオを訪問
 50. ローレンス“ブー”ミッチェル氏
 51. 約束の地、メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~
 52. ロイヤルスタジオ <番外編>
 53. チャールズ ベルゴズ ランデブーでバーベキューリブをいただく
 54. メンフィス探訪 2018 まとめ

ページTOPへ


 ⇒ メンフィス 観光ポイントの一覧


コメントする