ビールストリートへやってきた

18年08月10日
Link-USA

ビールストリートといえば


オルフェルム劇場

音楽の街 メンフィスへやってきたのにアート関係の記事を2連載してしまいました(笑)
音楽が溢れている事で有名なビールストリートは、ブルース ミュージック アート ミュージアムのポップアップ・プレビューをやっていた場所からは1ブロックほどの距離です。メインストリートとビールストリートの交差点には、オルフェルム劇場(Orpheum Theatre)というレトロな劇場があります。


「BEALE STREET」のサイン
「BEALE STREET」のサインこのメインストリートとビールストリートの交差点にあるBEALE STREETのサインは割と最近にできたそうです。
この交差点の北東角に大きな空き地がありますが、ここにホテルが建つそうです。

ビールストリートを眺めながら


ビールストリートを眺めて

この交差点からビールストリートの賑やかな一角を眺めると、ある事を思い出しました。
それは、35年ぐらい前に読んだブルースのルーツを求めてアメリカ南部を旅する話です。書籍名も著者も覚えていないけれど、その中で筆者がメンフィスビールストリートにたどり着いた時に、ギターを担いだ日本人青年を見かけて驚いて声を掛けるシーンがありました。当時、アメリカ南部で日本人を見かけるのはまれなケースで、しかもギターを担いでいたので驚いたそうです。わずか2~3行の文章でしたが、そのような事が書いてあり、ギター修行にやってきた青年の名前が石田長生と書いてありました。関西ブルースのムーブメントの中で石やんと呼ばれていた凄腕のギタリストです。変な話ですが、この本を読んでから、僕の中では「ビールストリートといえば石田長生」というイメージが定着してしまいました。
交差点からビールストリートを眺めたら、その事を思い出しました。


B.B.キングしかし、一般的にビールストリートと言えばこの方ですよね。BealeStreet BluesBoy こと、B.B.キング。説明の必要も無いぐらいのブルースの巨匠です。惜しくも、2015年5月14日に亡くなられました。そして、その約2ヶ月後の2015年7月8日に先ほどの本に出てきた石田長生さんも亡くなってしまいました。

次回 ⇒ 7. ギブソンギター メンフィス工場の現状 に続く


 ミシシッピ・リバー・カントリーUSA  Memphis Tourism


  1. メンフィス Home of the Blues and the Birthplace of Rock 'n' Roll
  2. WiFiルーターと翻訳機 ili
  3. メンフィス国際空港 Memphis International Airport
  4. サウス・メイン・ストリート S Main Street
  5. ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum
  6. ビールストリートへやってきた
  7. ギブソンギター メンフィス工場の現状
  8. ビールストリートを歩いてみる
  9. マディソン ホテル Madison Hotel
 10. 夜のビールストリート
 11. アーケードレストラン The Arcade Restaurant
 12. 国立公民権運動博物館を見学
 13. ブルースの殿堂博物館(Blues Hall of Fame Museum)へ
 14. セントラルBBQでランチ
 15. サウス・メインストリート歴史地区 South Main Street Historic District
 16. グレースランド エルビス プレスリーのテーマパーク
 17. メンフィス ドラムショップ Memphis Drum Shop
 18. Railgarten Ping Pong
 19. ビッグ・リバー・クロッシング ミシシッピ川を渡る
 20. イッタ・ベナ・レストランでディナー
 21. ビール・ストリート・ランディングに行ってみた
 22. リバーウォークとリバーサイドドライブ
 23. Temple of Deliverance の礼拝を見学
 24. メンフィス・ロックンソウル博物館でメンフィスの音楽に関して学ぶ
 25. クロスタウン コンコースでヘルシーランチ
 26. シェルビー・ファームズ・パークでサイクリング
 27. 日曜日 午後のビールストリート
 28. Memphis Blues Trail 61 のサイン
 29. ピーバディ メンフィスのダッグマーチ
 30. ピーバディ メンフィスのランスキーブラザーズ
 31. バスプロショップス・アット・ザ・ピラミッドのLookOut
 32. フライト レストラン & ワインバー でディナー
 33. ラム・ブギー・カフェでグッドミュージックに浸る
 34. カフェ キーオでヨーロピアン・ブレックファースト
 35. サンスタジオを見学 2階の展示スペース
 36. サンスタジオを見学 レコーディングスタジオ編
 37. コットンミュージアムでメンフィスの歴史を学ぶ
 38. テネシー ウェルカム センター に寄ってみた。
 39. Gus's Fried Chicken 世界的に有名なスパイシーフライドチキンの店
 40. スレイブヘブン博物館で黒人奴隷の逃亡について学習する
 41. Lansky Bros. Clothier to the King
 42. メンフィス音楽大殿堂博物館を見学
 43. ザ ビューティー ショップ でディナー
 44. ブルー プレート カフェ Blue Plate Cafe
 45. オーバートン・バークへ行ってみた
 46. オーバートン・スクエア ミッドタウンのランドマーク
 47. オーバートン・スクエアの周辺
 48. スタックス博物館でオーティス レディングを思う
 49. ウィリー ミッチェルズ ロイヤルスタジオを訪問
 50. ローレンス“ブー”ミッチェル氏
 51. 約束の地、メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~
 52. ロイヤルスタジオ <番外編>
 53. チャールズ ベルゴズ ランデブーでバーベキューリブをいただく
 54. メンフィス探訪 2018 まとめ


ビールストリートの場所と地図


ビールストリートの西端オルフェルム劇場からW.C. Handy House Museum まで。

 ⇒ 大きな地図で見る


ページTOPへ


 ⇒ メンフィス 観光ポイントの一覧

コメントする