サウス・メインストリート歴史地区 South Main Street Historic District

18年08月22日
Link-USA

サウス・メインストリート歴史地区 歴史的建築物が建ち並ぶエリア


サウス・メインストリート歴史地区 South Main Street Historic District

メンフィスには多くの歴史的建築物があります。中でもアーケードレストランの周辺は1960年代に列車の利用客で賑わい、ビジネスオフィス用のビルディングも多く建ちました。それに伴い飲食店なども多く出店し栄えていたそうです。しかし、1970年代には鉄道が衰退し、この周辺にオフィスを構えていた企業が撤退してしまったので、ゴーストタウン化してしまったのです。その時に建てられて放置されていたビルディングがここ数年間にリノベーションされ、ギャラリーやアート関連のお店、地元のレストラン、家具や雑貨の店が営業するようになってきています。
歴史的な建築物に興味がある方は、South Main Historic Arts Districtのホームページにセルフツアー用のガイドがあるので参考にして回って見てください。
South Main Historic Arts District


ブラフ シティ コーヒー Bluff City Coffee


Bluff City Coffee & Bakery

アーケードレストランから北に半ブロック程の所にあるカフェ”ブラフ シティ コーヒー“。高級イタリアンスタイルのエスプレッソドリンクと素材にこだわったサンドイッチが売りのカフェで、ライフスタイルを意識した近隣の住人のニーズにあったお店で、今風のカフェが歴史的な建物で営業している良い例です。
ブラフ シティ コーヒー詳細ページ


The 5 Spot


The 5 Spot

アーケードレストランから西に半ブロック程の所にあるミュージックレストラン&バー。


The 5 Spot

内壁などの見た目は古いままだが、メンフィスバーベキュー、イタリア料理、クレオール風の料理など、しっかりとしたメニューが揃っている。夜になると地元の人々で賑わうお店。


Earnestine & Hazel’s


Earnestine & Hazel's

アーケードレストランの斜め向かいにある、かなり老舗のDive barです。このお店はほとんどリノベーションされずに営業しているようです。Dive bar とは評判の悪いバーとかガラの悪いバーと言う意味ですが、公式ホームページで自ら”the best dive bar”と記載しているので、Dive barと掲載しましたが、ちょっとした自虐ネタのようなものだと思われます。地元の人々やマニアな観光客には評判のお店です。
Earnestine & Hazel’s の場所と行き方


Earnestine & Hazel's

扉や入り口周りの様子から、営業しているとは思えない雰囲気。一見客が入るには厳しいファサードを持つお店です。しかし、先ほど紹介した”The 5 Spot”の公式ホームページには、「located directly behind Earnestine & Hazel’s」(Earnestine & Hazel’s の後ろにある)と標記するぐらい有名店なのです。


Earnestine & Hazel's

元々は、薬局として建てられたそうですが、Earnestine と Hazel という姉妹が買い取り、二階でヘアサロンを営み、一階はカフェにしていたそうですが、Earnestine の夫
Sunbeam がクラブ・パラダイスというミュージックホールを経営していて、出演者であったB.B.キング、ティナ ターナー、アレサ フランクリン、レイチャールズ、ボ ディドリー、サムクック、オーティス レディング、チャックベリー、ジャッキー ウィルソンなどが演奏の前後に訪れていたそうです。しかし、1976年にスタックスが倒産して、クラブ・パラダイスも消滅し、Earnestine & Hazel’s も衰退してしまいました。


Earnestine & Hazel's

Russell George が1992年にこの店を買い取りオーナーになり、ソウルバーガーと言うバーガーを開発して人気を得ましたが、2013年に癌によるうつ病から自殺してしまいました。壁に掛かっている絵の方がRussell Georgeです。


Earnestine & Hazel's

今のオーナーの Clarence は、今でも当時の鉄板でソウルバーガーを作っています。リノベーションして名前だけを残すのではなく、出来る限り当時のままで継続する事を考えているそうです。


Earnestine & Hazel's

このお店の看板アイテムのジュークボックスです。PAに繋いであるので、爆音で鳴ります。写真を撮っている時に Clarence が何の前振りも無く爆音で鳴らせて驚かせてくれました。


Earnestine & Hazel's

二階には昔からのプレイルームがあります。一時期は二階に娼館があったそうです。また、二階には幽霊が出るという話です。


他にも挙げればキリがないぐらいの歴史的建造物があります。メンフィスに行ったら意識して見てください。


次回 ⇒ 16. グレースランド エルビス プレスリーのテーマパーク に続く


 ミシシッピ・リバー・カントリーUSA  Memphis Tourism


  1. メンフィス Home of the Blues and the Birthplace of Rock 'n' Roll
  2. WiFiルーターと翻訳機 ili
  3. メンフィス国際空港 Memphis International Airport
  4. サウス・メイン・ストリート S Main Street
  5. ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum
  6. ビールストリートへやってきた
  7. ギブソンギター メンフィス工場の現状
  8. ビールストリートを歩いてみる
  9. マディソン ホテル Madison Hotel
 10. 夜のビールストリート
 11. アーケードレストラン The Arcade Restaurant
 12. 国立公民権運動博物館を見学
 13. ブルースの殿堂博物館(Blues Hall of Fame Museum)へ
 14. セントラルBBQでランチ
 15. サウス・メインストリート歴史地区 South Main Street Historic District
 16. グレースランド エルビス プレスリーのテーマパーク
 17. メンフィス ドラムショップ Memphis Drum Shop
 18. Railgarten Ping Pong
 19. ビッグ・リバー・クロッシング ミシシッピ川を渡る
 20. イッタ・ベナ・レストランでディナー
 21. ビール・ストリート・ランディングに行ってみた
 22. リバーウォークとリバーサイドドライブ
 23. Temple of Deliverance の礼拝を見学
 24. メンフィス・ロックンソウル博物館でメンフィスの音楽に関して学ぶ
 25. クロスタウン コンコースでヘルシーランチ
 26. シェルビー・ファームズ・パークでサイクリング
 27. 日曜日 午後のビールストリート
 28. Memphis Blues Trail 61 のサイン
 29. ピーバディ メンフィスのダッグマーチ
 30. ピーバディ メンフィスのランスキーブラザーズ
 31. バスプロショップス・アット・ザ・ピラミッドのLookOut
 32. フライト レストラン & ワインバー でディナー
 33. ラム・ブギー・カフェでグッドミュージックに浸る
 34. カフェ キーオでヨーロピアン・ブレックファースト
 35. サンスタジオを見学 2階の展示スペース
 36. サンスタジオを見学 レコーディングスタジオ編
 37. コットンミュージアムでメンフィスの歴史を学ぶ


Earnestine & Hazel’s の場所と行き方


Earnestine & Hazel’s 531 S Main St, Memphis, TN


メンフィス国際空港から Earnestine & Hazel’s へ、車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る


ページTOPへ


コメントする