チャールズ ベルゴズ ランデブーでバーベキューリブをいただく

18年10月12日
Link-USA

70年続く老舗のバーベキューレストラン


70年続く老舗のバーベキューレストラン
70年続く老舗のバーベキューレストランチャールズ ベルゴズ ランデブーCharles Vergos’ Rendezvous)はメンフィスで最も有名なバーベキューリブのお店です。創業は1948年の老舗のレストランで、小泉元首相がアメリカに行った時にブッシュ元大統領と食事をするぐらいの、メンフィスを代表するレストランなのです。お店の場所は、ピーバディ メンフィスThe Peabody Memphis)の北側にある路地を入っていった所の地下にあり、とてもじゃないけどアメリカの大統領と日本の首相がこの路地を並んで歩ている様子を想像することはできません。
しかし、この場所で70年もの間、多くのグルメを唸らせてきたのは紛れもない事実なのです。メンフィス最後の夜は、ここのバーベキューリブを頂きました。
 
チャールズ ベルゴズ ランデブーの場所と行き方

チャールズ ベルゴズ ランデブー

店内はラビリンスのようでかなり広く、お店の全体がどうなっているのか分かりません。店内の飾りも不思議な感じでまるでおとぎの世界を探検しているようです。


チャールズ ベルゴズ ランデブー

とてもチープなバスケットに入ったバーベキューリブに使い捨てのプラスティックのフォークとナイフが添えられて給仕されます。お肉はあばら骨に沿って切ればプラスティックのナイフでも簡単に切り分けることができます。それもちょっとした驚きでしたが、タネを明かせば切れ目が入っているからです。ただ、フォークとナイフであばら骨に付いた肉を綺麗に食べるのは難しく、手掴みで食べるのが正解です。一口食べだすと止まりません。きっと満足する事でしょう。


メンフィスは大阪のミナミと似た感じがしました。垢抜けしないガチャガチャした感じや、親しみやすい人々がそう感じさせるのでしょうか。人それぞれかも知れませんが、僕にとっては「一度行ったから、もう良いや」という街ではなく、また行きたい、いや何度でも行きたいと思う街でした。


次回 ⇒ 54. メンフィス探訪 2018 まとめ に続く


 ミシシッピ・リバー・カントリーUSA  Memphis Tourism


  1. メンフィス Home of the Blues and the Birthplace of Rock 'n' Roll
  2. WiFiルーターと翻訳機 ili
  3. メンフィス国際空港 Memphis International Airport
  4. サウス・メイン・ストリート S Main Street
  5. ブルース ミュージック アート ミュージアム Blues Music Art Museum
  6. ビールストリートへやってきた
  7. ギブソンギター メンフィス工場の現状
  8. ビールストリートを歩いてみる
  9. マディソン ホテル Madison Hotel
 10. 夜のビールストリート
 11. アーケードレストラン The Arcade Restaurant
 12. 国立公民権運動博物館を見学
 13. ブルースの殿堂博物館(Blues Hall of Fame Museum)へ
 14. セントラルBBQでランチ
 15. サウス・メインストリート歴史地区 South Main Street Historic District
 16. グレースランド エルビス プレスリーのテーマパーク
 17. メンフィス ドラムショップ Memphis Drum Shop
 18. Railgarten Ping Pong
 19. ビッグ・リバー・クロッシング ミシシッピ川を渡る
 20. イッタ・ベナ・レストランでディナー
 21. ビール・ストリート・ランディングに行ってみた
 22. リバーウォークとリバーサイドドライブ
 23. Temple of Deliverance の礼拝を見学
 24. メンフィス・ロックンソウル博物館でメンフィスの音楽に関して学ぶ
 25. クロスタウン コンコースでヘルシーランチ
 26. シェルビー・ファームズ・パークでサイクリング
 27. 日曜日 午後のビールストリート
 28. Memphis Blues Trail 61 のサイン
 29. ピーバディ メンフィスのダッグマーチ
 30. ピーバディ メンフィスのランスキーブラザーズ
 31. バスプロショップス・アット・ザ・ピラミッドのLookOut
 32. フライト レストラン & ワインバー でディナー
 33. ラム・ブギー・カフェでグッドミュージックに浸る
 34. カフェ キーオでヨーロピアン・ブレックファースト
 35. サンスタジオを見学 2階の展示スペース
 36. サンスタジオを見学 レコーディングスタジオ編
 37. コットンミュージアムでメンフィスの歴史を学ぶ
 38. テネシー ウェルカム センター に寄ってみた。
 39. Gus's Fried Chicken 世界的に有名なスパイシーフライドチキンの店
 40. スレイブヘブン博物館で黒人奴隷の逃亡について学習する
 41. Lansky Bros. Clothier to the King
 42. メンフィス音楽大殿堂博物館を見学
 43. ザ ビューティー ショップ でディナー
 44. ブルー プレート カフェ Blue Plate Cafe
 45. オーバートン・バークへ行ってみた
 46. オーバートン・スクエア ミッドタウンのランドマーク
 47. オーバートン・スクエアの周辺
 48. スタックス博物館でオーティス レディングを思う
 49. ウィリー ミッチェルズ ロイヤルスタジオを訪問
 50. ローレンス“ブー”ミッチェル氏
 51. 約束の地、メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~
 52. ロイヤルスタジオ <番外編>
 53. チャールズ ベルゴズ ランデブーでバーベキューリブをいただく
 54. メンフィス探訪 2018 まとめ


チャールズ ベルゴズ ランデブーの場所と行き方


Charles Vergos’ Rendezvous 52 S 2nd St, Memphis, TN


メンフィス国際空港からチャールズ ベルゴズ ランデブーへ、車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る


ページTOPへ


 ⇒ メンフィス 観光ポイントの一覧

コメントする