アメリカ州辞典 でタグ「歴史・文化」が付けられているもの

メンフィス音楽大殿堂博物館 Memphis Music Hall of Fame

メンフィス音楽大殿堂博物館 メンフィスの音楽史がわかる メンフィス音楽大殿堂博物館は、メンフィスのダウンタウン、ビールストリートとセカンドストリートが交差する角にあります。 一世紀以上前に、いろいろな人種と背景をもつミュージシャン達がテネシ… 続きを読む

エルビス プレスリーズ メンフィス Elvis Presley's Memphis

エルビス プレスリーズ メンフィス エルビスのポップカルチャー ショーケース 2017年3月2日、グレースランドマンションに隣接した20万平方フィート(18,500平方メートル)の敷地に、『Elvis Presley’s Mem… 続きを読む

グレイスランド マンション GRACELAND MANSION

グレイスランド マンション エルビス プレスリーが生前に住んでいた大邸宅 グレイスランド マンションは、エルビス プレスリーが22歳の時(1952年)に購入し、1977年8月16日に亡くなるまでの約25年に渡って暮らした邸宅です。 この玄関… 続きを読む

パリスの審判 Judgement of Paris

パリスの審判 ワイン界の歴史を揺るがした革命的な事件 ナパバレーが世界に知れ渡るワインの産地となった出来事の一つに「パリスの審判」と呼ばれる事件があります。 1976年5月24日、パリのインターコンチネンタルホテルで、フランスワインの超エキ… 続きを読む

カストロ The Castro

カストロ LGBTのコミュニティエリア サンフランシスコを訪れたのなら、性的指向に関係なく、米国屈指のゲイタウンとして世界的にも有名なカストロ地区にぜひ足を運んでください。 活気あふれるカストロ地区は、サンフランシスコの中心部にあり、近隣に… 続きを読む

チャイナタウン Chinatown

チャイナタウン 北アメリカで最初のチャイナタウン 2013年にアメリカン・プランニング・アソシエーションが「米国の10大人気エリア(the 10 Great Neighborhoods in the U.S.)」の一つに選定したサンフランシ… 続きを読む

ノブヒル Nob Hill

ノブヒル 有名なホテルや流行のレストランが建ち並ぶ ノブヒルは19世紀末、この地区に豪邸を建設した大企業家たちの住まいとなった場所です。しかしそれは、1906年の大地震とそれに伴う火災で市内が壊滅状態になるまでのこと。今では有名なホテル、流… 続きを読む

ミッション・ディストリクト Mission District

ミッション・ディストリクト サンフランシスコで最も古い地区 ミッション地区は、サンフランシスコで目下、最先端のエリアです。ビジネスや人気のスポットが、ものすごい勢いで現れては消えていきます。ここは、特にフードトラック、期間限定レストランやシ… 続きを読む

エンバカーデロ The Embarcadero

エンバカーデロ サンフランシスコが最初に急成長を遂げたエリア 指のように突き出たレトロな埠頭と、サンフランシスコ湾のまぶしい眺望を誇る、市内東側に面した臨海地区エンバカーデロ。ここは、1849年のカリフォルニア・ゴールドラッシュで、サンフラ… 続きを読む

ヘイトアシュベリー Haight-Ashbury

ヘイトアシュベリー フラワーパワーが開花した地 ヘイトストリート(Haight St.)とアシュベリーストリート(Ashbury St.)の角に、サンフランシスコの思い出が一挙に集まるスポットがあります。2つのストリート名が交わることを示す… 続きを読む

コイト・タワー Coit Tower

コイト・タワー サンフランシスコ市内の眺めを楽しめる サンフランシスコ市内 テレグラフヒルの頂上に建つコイトタワーは、素晴らしい眺めに恵まれています。この塔の建設は、1929年に亡くなったリリー・ヒッチコック・コイトからの遺贈で賄われました… 続きを読む

ガッツォン・ボーグラム Gutzon Borglum

ガッツォン ボーグラム マウントラシュモアを彫った彫刻家 ラシュモア山の岸壁に巨大な大統領の顔を彫ったのは、アイダホ州で生まれでカリフォルニア州で育った、デンマーク系アメリカ人の彫刻家、ガッツォン・ボーグラム(Gutzon Borglum … 続きを読む

トゥジグート国立モニュメント
Tuzigoot National Monument

トゥジグート国立モニュメント  トゥジグートはシナグア族の古代プエブロです。プエブロとはネイティブ アメリカンの集落の事です。 トゥジグートは石灰岩と砂岩の丘の上に造られた、石造2~3階の複数階の構造を持つ建造物の遺跡です。部屋の数は全部で…

V Bar V ヘリテージ サイト V Bar V Heritage Site

V Bar V ヘリテージ サイト ヴェルデ渓谷で最も有名なペトログリフ V Bar V ヘリテージ サイトは、セドナから南に約17マイル(28km)に位置する、ヴェルデ渓谷で最も有名なペトログリフ(岩石彫刻)のサイトで、保存されているペト… 続きを読む

モンテズマ・ウェル Montezuma Well

モンテズマ・ウェル 枯れることのない泉 モンテズマ・ウェルは、モンテズマ・キャッスルから北東約11マイル(18キロ)、セドナから南に約30km、リムロック(Rimrock)の町の外れに位置しています。 形状は大きな井戸のような形をしているの… 続きを読む

モンテズマ・キャッスル国立モニュメント
Montezuma Castle National Monument

モンテズマ・キャッスル国立モニュメント 崖の中の住居跡 モンテズマ キャッスル国立モニュメントは、1906年12月8日にセオドア・ルーズベルト大統領により、アメリカの歴史的・文化的に重要な場所として、最初の国家モニュメントの4つの場所の一つ…

パラキ遺跡 Palatki Heritage Site

パラキ遺跡 赤い渓谷にある崖の住居と絵文字 パラキ遺跡は、ホナキ遺跡と同様にココニノ国立森林(Coconino National Forest)の中にあるネイティブ アメリカンの遺跡で、住居跡や壁画を見ることができます。セドナ近辺の中でも大… 続きを読む

ホナキ遺跡 Honanki Heritage Site

ホナキ遺跡 ネイティブ アメリカンの住居跡 ホナキ遺跡は、ココニノ国立森林(Coconino National Forest)の中にあるネイティブ アメリカンの遺跡で、住居跡や壁画を見ることができます。 ホナキ遺跡と姉妹遺跡のパラキ遺跡は、… 続きを読む

ガーデンディストリクト

ガーデンディストリクト 気品のある美しい歴史的住宅地 ガーデンディストリクトは、一般的にはSt. Charles AvenueからMagazine Streetまで、Jackson AvenueからLouisiana Avenueまでの地区… 続きを読む

キーズ牧場 Keys Ranch

キーズ牧場 保存された旧西部の牧場 世の中のほとんどの人にとっては、砂漠の生活は厳しく孤独なものですが、牧場主であり鉱山で働くウィリアム・F・キーズにとって、ここは、60年以上にわたって慣れ親しんだ我が家でした。ビル・キーズは、1900年代… 続きを読む

カーメル ミッション Carmel Mission

カーメル ミッション 21あるカリフォルニアミッションの一つ サンディエゴからソノマへと至る南北の道のりに沿って点在する、21のミッション(キリスト教の伝道の拠点として使われた施設)。そのうちのひとつ、カーメル ミッション(San Carl… 続きを読む

カーメル・バイ・ザ・シーの街

カーメル・バイ・ザ・シー 美しく落ち着いた街 カーメル・バイ・ザ・シー (Carmel-by-the-Sea) はカリフォルニア州モントレー半島の南、太平洋に面する小さな都市で、カーメルと略して呼ばれる事が多い。 信号や派手なネオンサインが… 続きを読む

ユーリカ Eureka

ユーリカ 自然と文化が融合するアートに溢れたビクトリア朝の港町 大自然に囲まれた旅の前半とは対照的なユーリカは、温かな雰囲気の活気に満ちた街。サンフランシスコとオレゴン州 ポートランドの間にある最大の沿岸都市ユーリカ。かつては荒れていたこの… 続きを読む

デンバービアトレイル DENVER BEER TRAIL

100軒以上のブルーパブ (パブが併設されたビール醸造所)、ブルワリー(ビール醸造所)、タップルームを巡ってデンバーのクラフトビール文化を体験してみてはいかがですか。  ⇒ Denver Beer Trail のマップ(英語)はこちらでダウ… 続きを読む

ロイヤル・ハワイアン・センター Royal Hawaiian Center

ロイヤル・ハワイアン・センター ワイキキで最大のショッピングセンター ロイヤル・ハワイアン・センターはワイキキの中心、カラカウア通り沿いにあり、3ブロックにわたる規模のショッピングセンターです。 高級ブランドやファッションブランド、ジュエリ… 続きを読む

カフナ・ストーン Wizard Stones of Kapaemahu

カフナ・ストーン 癒しの岩 ワイキキのクヒオビーチ、交番の隣に、鉄の柵で囲まれた4つの岩があります。 この岩は、病気の治癒に効くと伝えられるヒーリング・ストーンとして、多くの人々がレイをお供えし、お祈りに訪れるパワースポットです。 ウィザー… 続きを読む

ポリネシア カルチャー センター Polynesian Cultural Center

ポリネシア カルチャー センター ポリネシアの文化を体験 太平洋のハワイ、ニュージーランド、イースター島を結ぶ三角の海域をポリネシアと呼びます。ポリネシアという言葉はギリシャ語で、ポリ(多くの)ネシア(島々)という意味です。 ハワイ州 オア… 続きを読む

ヌウアヌ パリ展望台 Nuuanu Pali Lookout

ヌウアヌ パリ展望台 カイルアの街を一望 ヌウアヌ パリ展望台は、ハワイ州 オアフ島 東海岸のコオラウ山脈にある展望台(標高300m)で、カネオヘの街やカネオヘ湾を一望できます。双眼鏡を持っていけば、カネオヘ湾のサンドバーも見れます。(この… 続きを読む

マカプウ・ヘイアウとマカプウ・ヒーリングプール

マカプウのパワースポット マカプウにある、ヘイアウとその横にあるヒーリングプールは、パワースポットとして人気のスポットです。ロコの人たちにとっては非常に神聖な場所なので、観光気分で訪れて、ふざけたり騒いだりしないようにしましょう。 マカプウ… 続きを読む

ライエ・ポイント Laie Point

ライエ・ポイント 伝説の岬 ライエ・ポイントは、オアフ島 北東部にある海辺の町ライエにある岬。付近は砂浜のビーチがあるが、ここだけ海岸から細長く鋭角に突き出した岩の岬。その形がトカゲの尻尾のような形をしていることから、「この付近に居た悪い大… 続きを読む

プウオマフカ・ヘイアウ Puu O Mahuka Heiau

プウオマフカ・ヘイアウ 戦いの神クーを祀るヘイアウ オアフ島 ノースショアにあるヘイアフ。ヘイアフとは、古代ハワイアンのカフナが儀式を行ったり、祈りを捧げる神聖な場所。石を舞台のように敷き詰め、中央に「石(ポハク)」が据えられている。 18… 続きを読む

ワイメア渓谷 Waimea Valley

ワイメア渓谷 聖なる渓谷 オアフ島 ノースショアにあるワイメア渓谷は、有料の自然公園。元々は1090年頃に、オアフ島の支配者が、神官の中でも一番高いカフナ・ヌイ(kahuna nui)に与えた場所と言われ、1886年までは子孫が管理していた… 続きを読む

フォレスト・パーク Forest Park

フォレスト・パーク 広大な都市公園 フォレスト・パーク(Forest Park)は、ミズーリ州 セントルイスにある、1,371エーカー(約5.5平方キロメートル)の広大な公園で、ニューヨークのセントラルパークよりも広い。1904年に開催され… 続きを読む

セントルイス大聖堂 Cathedral Basilica of St. Louis

セントルイス大聖堂 現存する中で北米一古い大聖堂 セントルイス大聖堂は、セントルイスのセントラル・ウエスト・エンド地区にあるローマカトリック教会の大聖堂。 現存する中で北米一古い歴史を持つ、モザイク壁画が素晴らしい大聖堂として有名。 建物は… 続きを読む

旧教会 Old Cathedral Museum

旧教会 セントルイスで最も古い建物 このカトリック教会は、セントルイスで最も古い建物。 1834年に完成した、ミシシッピ川流域の西側で最初の大聖堂。 1961年にヨハネ23世により「Basilica of Saint Louis, The … 続きを読む

旧裁判所 Old Courthouse

旧裁判所 ゲートウェイアーチの並ぶランドマーク 1862年に建て直された裁判所。 1877年まではセントルイス郡の地方裁判所、1877年から1930年まではセントルイス市の地方裁判所として機能した。 裁判所の南棟は、1856年から1876年… 続きを読む

ルート66をレンタカーでドライブ スプリングフィールド~セントルイス

スプリングフィールド から セントルイスへのドライブ シカゴからセントルイスへ向かうルート66の旅も最後のセクションとなります。この区間は、ルート66が移設されたりしたので、一本に繋いで走るのは難しくなります。点在するポイントを選んでドライ… 続きを読む

スプリングフィールド Springfield

スプリングフィールド イリノイ州の州都 スプリングフィールドは、イリノイ州の州都です。1819年に作られ、1837年にイリノイ州の州都となりました。エイブラハム リンカーンが、1837年から、アメリカ合衆国 第16代大統領に選ばれる1861… 続きを読む

ルート66をレンタカーでドライブ ポンティアック~スプリングフィールド

ポンティアック から スプリングフィールドへのドライブ ポンティアックを出発して、アトランタ、リンカーン等の街を経由して、イリノイ州の州都スプリングフィールドへ向かう、レンタカーでのドライブの旅をご案内いたします。 マクリーン McLean… 続きを読む

ナショナル・モールの回転木馬 Carousel on the Mall

ナショナル・モールの回転木馬 公民権運動のシンボルの一つ ナショナル・モールのスミソニアン協会のすぐ近くにこの古い回転木馬があります。この回転木馬は、元々ボルチモアの遊園地に有ったものです。 公民権を訴えるワシントン大行進が行われたのと同じ… 続きを読む

ワシントン大行進 The Great March on Washington

ワシントン大行進 人種差別撤廃を訴えるデモ 1862年にエイブラハム リンカーン大統領による奴隷解放宣言により、奴隷制は廃止されたが、人種差別により有色人種はリンカーンが唱える「自由で平等」とはかけ離れた生活を送っていた。1955年12月1… 続きを読む

ルート66をレンタカーでドライブ ジョリエット~ポンティアック

ジョリエットからポンティアックへのドライブ ジョリエットからポンティアックまでは、i-80とI-55を走れば62マイル(100km)程の距離で、1時間強で移動できます。 しかし、この区間沿いにある小さな町々には、なかなか興味深いものが点在し… 続きを読む

ジョリエット Joliet

ジョリエットの観光ポイント ジョリエットの観光ポイントをご紹介しております。 ジョリエット歴史博物館 Joliet Area Historical Museum 館内にはジョリエットの歴史展示があります。そしてルート66ウェルカム・センター… 続きを読む

ルート66をレンタカーでドライブ シカゴ~ジョリエット

ルート66 ドライブ シカゴを出発してジョリエットへ シカゴを出発して、まずはジョリエットを目指しましょう。 ジョリエットへ向かうには、いくつかのルートが考えられます。 まず一番目は、オグデン・アベニュー(Ogden Ave.)を南西にシセ… 続きを読む

ジョン・F・ケネディ・センター John F. Kennedy Center

ジョン・F・ケネディ・センター  ジョン・F・ケネディ・センター(John F. Kennedy Center)は、ワシントンD.C.の西部、ポトマック川沿いにある国立文化施設で、パイプオルガンが設置された2,442名収容のコンサート・ホー… 続きを読む

トーマス ジェファーソン記念館 Thomas Jefferson Memorial

トーマス・ジェファーソンの記念館 トーマス ジェファーソン記念館は、アメリカ合衆国第3代大統領トーマス・ジェファーソンを記念して建立されたドーム状の記念建造物で、ワシントンD.C. のタイダルベイスンの畔にある。 記念館は1939年から建設… 続きを読む

ワシントン記念塔 Washington Monument

ワシントン記念塔 石でできた世界で最も高い独立構造物 ワシントン記念塔(Washington Monument)は、初代大統領ジョージ ワシントンを記念して建てられたワシントンのシンボルで、ワシントンD.C. ナショナル・モールの中央にそび… 続きを読む

連邦議会議事堂 The U.S. Capitol

連邦議会議事堂 巨大なドームが特徴的なアメリカ合衆国議会の議事堂 連邦議会議事堂は、ワシントンD.C.のナショナル・モールの東、ユニオン・ステーションの南の場所にあるアメリカ合衆国議会の議事堂。 高さ288フィート(88m)、直径96フィー… 続きを読む

リンカーン記念館 Lincoln Memorial

リンカーン記念館 威厳ある神殿型 建造物 リンカーン記念堂(Lincoln Memorial)は、ナショナル・モールの西側にある、アメリカ合衆国 第16代大統領 エイブラハム リンカーンを記念して、1922年に建立された建造物。1966年1… 続きを読む

シカゴ・ウォーター・タワー Chicago Water Tower

シカゴ・ウォーター・タワー シカゴ大火後の復興のシンボル イリノイ州 シカゴにあるシカゴ・ウォーター・タワー(Chicago Water Tower)は、1869年に完成。ケンタッキー州 ルイビルのルイビル・ウォーター・タワー (Louis… 続きを読む

オールドノースチャーチ Old North Church

オールドノースチャーチ ボストン最古のキリスト教会 オールドノースチャーチはレンガ造りで白い尖塔がある、1723年建造のボストン最古のキリスト教会です。 ポール リビアの真夜中の疾駆 1775年4月18日、独立戦争勃発日前夜にイギリス軍ゲイ… 続きを読む

トリニティ教会 Trinity Church

トリニティ教会 ロマネスク様式の美しい教会 トリニティ教会は、1877年に建てられた11世紀のフランス・ロマネスク様式の教会で、マサチューセッツ州 ボストンのバックベイにあります。 パリの美術学校で建築を学び、ロマネスク様式の影響を大きく受… 続きを読む

W.C.ハンディ ハウス博物館 W.C.Handy House Museum

W.C.ハンディ ハウス博物館 ビールストリートの東側にブルースの父と呼ばれるW.C.ハンディーが住んでいた小さな家があり、楽器や楽譜、写真などが展示されています。   W C Handy House Museum 352 Beale St… 続きを読む

メサ・ヴェルデ国立公園

世界遺産 メサ・ヴェルデ国立公園 Mesa Verde National Park コロラド州の南西部に位置するメサベルデ国立公園は、1978年に世界で最初に世界遺産に登録された12の世界遺産の一つで、アメリカでは最初の世界文化遺産です。 … 続きを読む

ビールの街 デンバー

デンバー ビールのナパバレー コロラド州の主要な産業の一つにビール産業が挙げられ、ビールの年間生産量では全米第一位を誇ります。 特にデンバーとデンバー近郊では、一日に200 種類以上のビールが醸造されることから、デンバーは「ビールのナパバレ… 続きを読む

ニューオリンズ・ファンク

ニューオーリンズ発祥の音楽 ニューオーリンズと言えば、ニューオリンズ・ジャズが有名で、ジャズの発祥地とされています。音楽があふれる街、ニューオーリンズに行けば、ジャズだけでなくロックンロールやブルースも盛んです。 その中でも、ニューオリンズ… 続きを読む

パイオニア・スクエア Pioneer Square

パイオニア・スクエア シアトル発祥の地 白人がこの地に入植した当時、先住民であるスクアミシュ族が住んでいましたが、19世紀にアメリカ連邦政府によって保留地へ強制移住させられます。開拓者のひとりデビッド・ドック・メイナードが親交を深めた、ドゥ… 続きを読む

ソノマ プラザ Sonoma Plaza

ソノマ プラザ ソノマの歴史を伝える ソノマ市庁舎を中心とした1ブロックの公園が「ソノマ プラザ」です。ソノマ バレーのワイナリーはここから北の一帯に点在します。 プラザの周辺にはギャラリーやショップが集まり、観光客だけでなく地元の人々も楽… 続きを読む

セドナのアート

アートの町 セドナ この世界で、セドナほど芸術的創造力を刺激する、魔法のような力を持っている町は無いかもしれません。セドナには300人以上のアーティストが住み、80件以上のアートギャラリーやショップがあります。これは住民約200人につき1件… 続きを読む

セドナとネイティブアメリカン

ネイティブアメリカン セドナは太古の昔から、ネイティブ・アメリカンの人々に神聖視されていました。彼らにとってセドナはやはり、特別なエネルギーを感じるところで、ボルテックスという言葉は使わなかったにしても「神聖な地」として、数多くの儀式が執り… 続きを読む

USSコンスティテューション号 USS Constitution

USSコンスティテューション号 世界で最も古い軍艦 建国のヒーローとして親しまれている、米国船コンスティテューション号は現在も航行できる世界最古の戦闘艦です。これまでにいくどとなく敵の砲弾を受けながらも決して沈没することがなかったことから、… 続きを読む

バンカーヒル記念塔 Bunker Hill Monument

バンカーヒル記念塔 バンカーヒルの戦いを記念して建てられた バンカーヒル記念塔は、フリーダムトレイルの終点、ボストン市北東部、チャールズタウン地区にある記念塔です。この塔は、1775年6月17日独立戦争中にバンカーヒル周辺で起こったバンカー… 続きを読む

ファニュエルホール Faneuil Hall

ファニュエルホール 集会場に転用された市場 1742年に裕福な貿易商であったピーター・ファニュエルがボストンに寄贈したホールです。火災で被害を受けたものの再築され、1806年には著名な建築であるチャールズ・ブルフィンチによって3階部分が増築… 続きを読む

ベンジャミン・フランクリンの立像 Benjamin Franklin's Statue

ベンジャミン・フランクリンの立像 ボストンで最古の銅像 スクール通りの一角にある旧市庁舎(Old City Hall)の前にベンジャミン・フランクリンの立像があります。この像は、リチャード・エス・グリーナフの製法で作られたボストンで最古の銅… 続きを読む

パークストリート教会 Park Street Church

パークストリート教会 アメリカで初めて奴隷制度反対演説が行われた場所 塔の先が八角形になっているパークストリート教会は、1809年から1810年にわたって造られました。設計者はPeter Banner(ピーター・バナー)で、ジョージア王朝風… 続きを読む

エルフレス小径

石畳の静かなエルフレス小径は、アメリカ最古の住宅街です。1713~1836年に建設された約30軒の、鉢植えの花が飾られたかわいらしい家が立ち並びます。現在これらの住宅に対して取り壊しの計画が出ているそうで、それに反対する人々が小さな博物館を… 続きを読む

ライツ・オブ・リバティ・ショー

ライツ・オブ・リバティ・ショー アメリカ独立までの歴史が再現されるショー アメリカ独立までの歴史が3Dで再現されるツアーです。実際に行われた場所で3D画像が再現されるので臨場感たっぷりです。ヘッドホンを装着して台詞やナレーションを聞きながら… 続きを読む

コロラド州議事堂 Colorado State Capitol Building

コロラド州議事堂 ダウンタウンの観光の目印は、金色のドームがシンボルとなっているコロラド州議事堂です。鉱山業者によって寄付されたこのドームを覆う金は、なんと7kgもあるそうで、かつて金鉱の町であったコロラド州の繁栄と歴史を伺わせます。庁舎に… 続きを読む

セントラル高校

リトルロック危機の舞台となったセントラル高校 1957年のリトルロック危機の舞台となった、公民権運動を語る上でも、大変重要な歴史的建造物です。現在は人種を問わずさまざまな生徒が通い、世界各国からの留学生も受け入れています。ビジターセンターに… 続きを読む

アーカンソー州知事邸

閑静な住宅街の中にたたずむ、シックなお屋敷という印象の建物です。知事邸の庭には、ビル・クリントンの胸像があります。スミソニアン博物館にある方がレプリカで、この知事邸にあるものが本物なのだとか。表の表札には、現在住んでいる知事の名前が刻まれて… 続きを読む

マッカーサー公園

コーンパイプをくわえた姿で有名なダグラス・マッカーサーは、アーカンソー州の州都、リトルロック生まれです。マッカーサーの父は軍人で、このリトルロックが当時の任地だったのだとか。1880年、マッカーサーは陸軍キャンプ地の宿舎で生まれました。その… 続きを読む

デルタブルースミュージアム Delta blues Museum

デルタブルースの博物館 ブルース、歴史的なブルースマン、綿花産業に関する展示があります。 大きな博物館ではありませんが、ブルースファン垂涎の貴重なコレクションも展示されている貴重な博物館です。 偉大なブルースマンたちが実際に使っていたという… 続きを読む

ロバート ジョンソンのクロスロード伝説

クロスロード伝説のモニュメント 161号線と49号線が交わる十字路にあるモニュメント(写真:上)です。この十字路には語り継がれる伝説があります。 伝説のブルースマン、ロバート ジョンソンがブルースの神髄と引き換えに魂を悪魔に売ったといわれる… 続きを読む

クラークスデール Clarksdale

サンフラワー川の土手に位置する、ブルース音楽の中心地です。 タイムスリップしたかのような、時代を感じさせるたたずまいが残る町並みからは何かを感じられずにいられません。 「ブルースを生み、育んだ風土」というものを肌で感じられるこの町は、音楽フ… 続きを読む

スミソニアン博物館 Smithsonian Museum

スミソニアン博物館 スミソニアン学術協会が運営 スミソニアン協会は、世界的に有名な博物館と研究部門を持つ機関として知られています。ワシントンD.C.を訪れる観光客にも大変人気のスポットです。 とにかく広大で、収蔵されているものも大量のため、… 続きを読む

ミシシッピリバーミュージアム Mississippi River Museum

ミシシッピ川に関する博物館 マッドアイランドリバーパークにある、北米大陸一の大河、ミシシッピ川に関するミュージアムです。 ミシシッピ川沿いの先住民の暮らしや、ヨーロッパからこの地にやってきた開拓者、初期の入植者たちの歴史、航行した船の変遷、… 続きを読む

マッドアイランドリバーパーク Mud Island River Park

ミシシッピ川をテーマにした市民の憩いの場 マッドアイランドリバーパークからは、ミシシッピ川を望むことができます。ここには、ミシシッピリバーミュージアムやミシシッピ川の縮小模型などもあり、川の周辺の歴史や文化を知ることができます。 また、コン… 続きを読む

旧造幣局 Old U.S. Mint

ジャズのコレクションが充実した州立博物館 かつて、コインを鋳造する造幣局として使われていた建物を保存し、現在はルイジアナ州立博物館として一般公開しています。 展示内容はジャズのコレクションがメインです。 この町で生まれ世界に広がっていったジ… 続きを読む

サンタフェからセドナへ クリスタル街道

大自然と先住民文化に触れる人気街道 ニューメキシコ州の「サンタフェ」とアリゾナ州の「セドナ」。この魅力的な二つの街を結ぶ街道が”クリスタル街道”です。サンタフェもセドナも大地の力が溢れる神秘的な街で、癒しを求めて多く… 続きを読む

エスキモーの街 コッツビュー

コッツビュー 先住民族エスキモーの街 街の人口の75%がエスキモーで、周辺に散らばっているエスキモー集落の中心地となっています。ネイティブの子供のダンスが見られる「ナナ北極博物館」が見どころです。 (写真提供:アラスカ観光局) 北極圏の村 … 続きを読む

ノーム Nome

ノーム 犬ぞりレースの終点地 1898年よりゴールドラッシュを向かえましたが、現在は落ち着いて静かな町へと戻っています。「アイディタロッド国際犬ぞりレース」のゴールとしても知られています。 (写真提供:アラスカ観光局) 北極圏の村  1. … 続きを読む

砂金探しに挑戦! エル・ドラド・ゴールドマイン

1902年に始まったゴールドラッシュで湧いた金鉱。砂金採掘場を見学したり、タライを使って砂金採りが体験できます。採れた金でペンダントを作ってもらえます。

全米で2番目に大きな島 コディアック

コディアックはロシア人がアラスカで最初に首都を置いた歴史のある島。全米歴史遺産に指定されているアラスカ最古の建物「バラノフ博物館」や、特徴のある十字架が目を引く「ロシア正教会」が残されています。島のほとんどが動物保護区に指定されており、世界… 続きを読む

街きっての夕日の名所 レゾリューションパーク

イギリス人冒険家のキャプテン・クッが到着した入江に面した公園。彼の像像がクック湾を眺めるようにして建っています。ここから見るサンセットは素晴らしと評判です。

FBI本部 FBI Headquarters

FBI本部 映画やTVドラマでお馴染み FBIとは合衆国連邦捜査局。司法省の管轄で、連邦法に違反する犯罪や州をまたぐ犯罪を担当します。この施設も見学ツアーがあり、凶悪犯の写真や武器、捜査のための最新技術機器、ピストルの発射実演などの内容です… 続きを読む

ホワイトハウス The White House

ホワイトハウス 大統領官邸 ホワイトハウス(White House)は、ワシントンD.C.の中央に位置するアメリカ大統領の官邸。 アメリカ大統領の住居であり、大統領行政府の一部局で、大統領が執務を行う場所でもある。 ホワイトハウスは主に、エ… 続きを読む

ナショナル・モール The National Mall

ナショナル・モール 首都ワシントン観光の中心地 この緑豊かな公園地帯は、ワシントン記念塔を中心にリンカーン記念館やトーマス ジェファーソン記念館などの史跡が集まる西側のエリアと、博物館が集まる東側のエリアに大きく分けられます。東の国会議事堂… 続きを読む

ワシントンD.C. Washington D.C.

アメリカの首都ワシントンは州に属さない、連邦政府直轄の独立行政区です。アメリカの政治の中心地で、連邦政府の機関が集中しています。ホワイトハウス、国会議事堂などの政府機関の他にも、スミソニアン博物館などの観光素材も豊富です。

セント・ルイス大聖堂 Saint Louis Cathedral

セント・ルイス大聖堂 フレンチクォーターの象徴 ジャクソン広場に面した、アメリカ最古の大聖堂です。3つの塔と純白の壁が美しい建物です。内部のステンドグラスやフレスコ画は一見の価値あり。聖堂の両側には、丸屋根が可愛らしいカビルドと博物館になっ… 続きを読む

ジャクソン広場 Jackson Square

ジャクソン広場 フレンチクォーターの中心 1721年に練兵場として造られた広場で、1850年に改装され、太陽王ルイ14世にちなんで太陽の形にデザインされました。三方を18世紀の建物で囲まれた美しい広場です。 旧市街の中心にあり、大道芸人や似… 続きを読む

ルイ・アームストロング・パーク Louis Armstrong Park

ルイ・アームストロング・パークのコンゴ・スクエア ルイ・アームストロング・パークは、フレンチクォーターの北に位置します。 この広大な公園の一角に、コンゴ・スクエアと呼ばれる広場があり、1800年代初期、アフリカ系奴隷たちがここに集まって青空… 続きを読む

フレンチクオーター The French Quarter

フレンチクオーター フランス植民地時代の雰囲気が残る地 フレンチクオーターは、フランス植民地時代の雰囲気を残し、古き良き時代を感じさせるエリアです。ここはキャナル・ストリート、エスプラネード・アベニュー、ランパート・ストリートの3つの通りと… 続きを読む

ニューオーリンズのミュージック

ニューオーリンズの音楽 ニューオーリンズは、ジャズやファンクなど、いろいろなアメリカン・ミュージックの発祥の地です。 ニューオーリンズの音楽や、ミュージックスポットをご紹介します。 IKO IKO アイコ アイコ 「IKO IKO」は、ホン… 続きを読む

ニューオーリンズ New Orleans

ミシシッピ河がメキシコ湾に注ぐ河口近くの街。カリブやアフリカ、フレンチの文化が融合して独特の文化を創り出しています。ジャズの発祥地としても知られています。

アンハイザー・ブッシュ工場 Anheuser-Busch Brewery

アンハイザー・ブッシュ バドワイザーの製造会社 ここは1852年 創業の世界最大のビール工場アンハイザー・ブッシュです。 アンハイザー・ブッシュでピンと来なくても、バドワイザーを作っている会社と聞けば親しみが湧くのでは? この赤煉瓦の工場は… 続きを読む

ラクリーズ・ランディング Laclede's Landings

ラクリーズ・ランディング セントルイスの歴史地区 セントルイスの発祥の地であり、国定歴史的建造物に指定されている一角です。 セントルイスができた当初、この辺りは川沿いの商業地区として発展し、工場や倉庫が多く立ち並んでいました。   現在でも… 続きを読む

ジェファーソン・ナショナル・エクスパンション・メモリアル
Jefferson National Expansion Memorial

ジェファーソン・ナショナル・エクスパンション・メモリアルは、ミズーリー州 セントルイスのミシシッピ川沿いにある公園。 西部開拓時代には、ダウンタウンだった場所。 園内には、 ・ゲートウェイ・アーチ ・旧裁判所 ・西部開拓博物館 ・旧教会 な…

ビーコンヒル Beacon Hill

ビーコンヒル 閑静な高台の人気エリア ビーコンヒルはボストンコモンが見渡せる高台のエリアで、街路樹とレンガ造りのジョージア様式の家並みが続く閑静な地域です。かつて丘の頂上で航海上の目印としてかがり火が焚かれていたことからビーコンヒルと名付け… 続きを読む

フリーダムトレイル FreedomTrail

フリーダムトレイル ボストン歴史を歩いてたどる アメリカ最古の公園ボストンコモンからバンカーヒル記念塔まで続く約4kmのトレイルです。マサチューセッツ州議事堂、パーク・ストリート教会、グラナリー墓地、ボストン虐殺地跡、ファニュエルホール、ポ… 続きを読む

公園北側の観光ポイント シャークバレー

大湿地帯を分断する道路41号線沿いにあるポイントで、インフォメーションセンターがあります。ここから南へ、トラムで公園の中を進む25kmの道路が作られ、終点に展望タワーがあります。ここに上ると、湿地帯の大パノラマを堪能できます。途中、数々の珍… 続きを読む

ノースダコタ・ヘリテージ・センター

州議事堂の中にある博物館です。展示は、ノースダコタの歴史を時代に分けて紹介したコーナーや、この地域に生息する鳥類を紹介したコーナーなどいくつかに分かれています。ギフトショップでは、ノースダコタやネイティブアメリカンに関する本などを販売してい… 続きを読む

メトロポリタン美術館 The Met

世界最大級の美術館 メトロポリタン美術館の正面入り口 正式名は The Metropolitan Museum of Art で、略してThe Met と呼ばれています。 言わずと知れた、世界的にも有名な巨大 美術館です。コレクション数は2… 続きを読む

国立公民権運動博物館 National Civil Rights Museum

マーチン・ルーサー・キング牧師 暗殺の地 1968年4月4日、メンフィス遊説中のマーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師は、ここメンフィスにあるロレインモーテル306号室のバルコニーで、白人男性のジェームズ・アール・レイの凶弾に倒れます。病… 続きを読む

サンスタジオ SUN STUDIO

アメリカ南部の音楽の底辺を支えたサンスタジオ サンスタジオは、レコーディングの方法がわからない黒人ミュージシャンにレコーディングの機会を与える、今の時代でいうインディーズ・レーベルのようなスタジオとして地元の音楽プロデューサー、サム フィリ… 続きを読む

グレースランド Graceland

グレースランド 拡張されたエルビス プレスリーのテーマパーク グレースランドは総額4500万ドル(約45億円)をかけて拡張改修され、2017年3月2日にオープンしました。 拡張前はグレースランドと呼ばれていたエルビス プレスリーの邸宅は『グ… 続きを読む

メンフィス Memphis

エルビス・プレスリーの邸宅グレースランドで知られるミシシッピ河畔の街です。ビール・ストリートにはブルース界の大御所BBキングの店やブルースのライブを売り物にする店が並んでいます。

オールドカウタウン博物館

カンザス州成立後、間もなくの19世紀後半のウィチタと近郊の町を再現した博物館です。西部劇のような雰囲気が漂う敷地内には、当時の衣装をまとったスタッフがいて当時の暮らしぶりが再現されています。

ジュリア・デーヴィス・パーク

ボイジーのダウンタウンに位置するこの公園には、ある女性の名前が付けられています。 その名はジュリア・デーヴィスです。 西部開拓時代、オレゴントレイルをたどり、西へ向かう人々を温かく受け入れもてなしたと言われている女性です。 彼女は伝染病の旅… 続きを読む

リトルロック

州都、リトルロックの見どころは大きく分けて2つです。1つはこの地の有名人、アメリカ第42代大統領ビル・クリントンに関するもの、もう1つは「リトルロック危機」に関するものです。 クリントン大統領センターはダウンタウンのはずれにあります。ここは… 続きを読む

アトランタ歴史センター

アトランタ歴史センターは、アトランタの貴重な文化的歴史的遺産を保存、管理しています。年代別にアトランタの歴史を辿ることができる「アトランタ歴史博物館」、素朴な佇まいを見せる農家「ダリー・スミス農場」、宮殿のような大邸宅「スワンハウス」が見ど… 続きを読む

ホテル・デル・コロナド Hotel Del Coronado

ホテル・デル・コロナド 格式高い憧れのホテル コロナドの名前を有名にしたのがこのホテル・デル・コロナド。海辺に建つ白壁とオレンジ屋根のビクトリア朝の美しい建物です。1888年に建てられた木造のホテルで、政財界の要人からハリウッドの映画スター… 続きを読む

バルボア公園 Balboa Park

格調高いバルボア・パーク サンディエゴのダウンタウンからも数分の距離にあるバルボアパークは、10以上の美術館、博物館、世界的にも知られるサンディエゴ動物園などを含む大型都市文化公園。 中でも、サンディエゴ動物園は、800種以上、4000頭以… 続きを読む

オールドタウン・サンディエゴ州立歴史公園

オールドタウン サンディエゴ発祥の地 ダウンタウンの北西、約5kmにあるサンディエゴ発祥の地。1769年にカリフォルニアで最初の伝道所が作られた場所で、現在は、1821年から1872年の、スペインが統治していたメキシコ時代のアドビ造りの街並… 続きを読む

ガスランプ・クォーター国立歴史地区 Gaslamp Quarter

サンディエゴのダウンタウン ガスランプ・クォーター ダウンタウンのガスランプ・クォーター国立歴史地区は、サンディエゴで一番賑やかなエリア。 温かみのあるランプの色。19世紀末の面影を残すビクトリア調の建物。まるで100年前にタイムスリップし… 続きを読む

サンディエゴのダウンタウン

サンディエゴの中心地 ダウンタウン ダウンタウンのメインストリートはブロードウエイ。港から中心街まで東西に走っています。スパニッシュ・コロニアル様式の代表的な美しい建物サンタフェ駅も見れます。 港沿いのシーポート・ビレッジはニューイングラン… 続きを読む

サンディエゴ San Diego

気候に恵まれたカリフォルニアの中でも更に温暖で、1年のうちほとんどの日が晴天。治安の良さもあって”アメリカ人が住みたい街”の上位に挙げられる人気の都市です。南欧風の街並みが美しく、これも人気のひとつです。

ミッション・サンタバーバラ Old Mission Santa Barbara

ミッション・サンタバーバラ スペイン建築を代表する伝道所 セントラル・コーストを代表する建築物で、ふたつの鐘楼が印象的。その美しさから「伝道所の女王」と称えられています。1786年の聖バーバラの日に、先住民族にキリスト教を布教するために建て… 続きを読む

ステートストリート State Street

ステートストリート 桟橋へ続く中心街 西海岸最古の桟橋スターンズ・ワーフに向かうステート通りがメインストリートです。街路樹が美しい通りに沿って、お洒落なB&Bやレストラン、ブティックなどが軒を並べています。海岸通りカプリヨ・ブルバードはパー… 続きを読む

カーメル・バイ・ザ・シー Carmel-by-the-Sea

カーメル・バイ・ザ・シー 美しく落ち着いた街 カーメル・バイ・ザ・シー (Carmel-by-the-Sea) はカリフォルニア州モントレー半島の南、太平洋に面する小さな都市で、カーメルと略して呼ばれる事が多い。 信号や派手なネオンサインが… 続きを読む

ケーブルカー Cable Cars

鐘を鳴らしながらサンフランシスコ名物の坂を走るケーブルカー チンチンと鐘を鳴らすケーブルカーの外側につかまって、チャイナタウン、フィッシャーマンズワーフなどのエリアを進む。これほどサンフランシスコらしい光景はありません。実は、ケーブルカーは… 続きを読む

世界遺産 タオス・プエブロ(Taos Pueblo)

世界文化遺産 タオス・プエブロ サンタフェから北方向に約70マイル(112km)ほどに位置するタオスの街のはずれにネイティブアメリカン プエブロ部族の古代の集落タオス・プエブロがあります。 タオス・プエブロは、1960年10月9日に、アメリ… 続きを読む

奇跡の階段 ロレット・チャペル

奇跡の階段 支柱の無いらせん階段 サンタフェ市内にある美しいこのロレット・チャペル(Loretto Chapel)は、アメリカでは珍しくゴシック建築の影響を受けた建物です。この教会には”奇跡の階段”と呼ばれるらせん状… 続きを読む

アメリカ先住民(インディアン)の文化

たくさんの先住民部族が居住しているニューメキシコ州 ニューメキシコ州にはたくさんの先住民部族が居住しています。19のプエブロ部族、2つのアパッチ部族、ナバホ部族国家があります。15世紀にヨーロッパの探検家達がアメリカ大陸を発見した時代のかな… 続きを読む

空中都市 アコマ・プエブロ

空中都市に住む先住民 アルバカーキの西80km。スカイシティ(空中都市)と呼ばれるアコマ・プエブロは、標高2,134mの高地にそびえる112mのメサ(岩の大地)の上に村があります。ここでは今も先住民が電機もガスも水道も電話も使わない、昔なが… 続きを読む

アルバカーキ発祥の地 オールドタウン

古くからの街並み オールドタウン 300年の昔から街の中心であった広場プラザとその周辺はオールドタウンと呼ばれ、古くからの街並みが大切に保存されています。その美しさが有名なサン・フェリペ教会、ちょっと隠れた場所にあるパティオ、曲がりくねった… 続きを読む

アルバカーキ Albuquerque

ニューメキシコ州最大の街で、国際空港があり、州北部への玄関都市です。この街はスペイン文化の面影を残し、先住民族の史跡も豊富です。特にオールドタウンではこれらの文化が混合した美しい街並みを見ることができます。

ビーハイブ・ハウス 開拓者の歴史

開拓者を導いた指導者ブリガム・ヤングの住んでいた家がテンプル・スクエア近くに保存されています。この家は国から歴史的建物の指定を受けています。隣にはもうひとつの見どころ、ライオン・ハウスがあります。  

テンプル・スクエア 街のシンボル

この街を開拓した末日聖徒イエスキリスト教(通称モルモン教)の教会本部の一角にある広場。御影石で造られたテンプル(神殿)や大聖堂、ビジターセンターなどがあります。緑多いエリアでダウンタウンのオアシスとして住民の人気の場所になっています。 &n… 続きを読む

シアトル Seattle

アメリカで”住んでみたい街”の上位に毎回顔を出す人気の都市。そしてマイクロソフトやボーイングなど最先端企業の街で、スターバックス・コーヒーの故郷でもあります。

クレイジー・ホース記念碑 Crazy Horse Memorial

マウントラシュモアから27kmの岩山に、スー族の戦士クレイジーホースの彫像が彫り進められています。50年の歳月で顔が完成。 大統領たちに対抗すべく選ばれたヒーローです。 完成予定図 完成すると高さ169m、長さ192mですが、いつ完成するか… 続きを読む

マウントラシュモア 夜の顔を見る

マウントラシュモアのライトアップ 夏季は毎晩21時から(9月は20時から)30分間、マウントラッシュモアがライトアップされ、4人の大統領の映像が流れ、レンジャーによる説明が行われるスペシャルプログラムがあります。 暗闇の中、色とりどりの光線… 続きを読む

マウントラシュモアの4人の偉大な大統領

アメリカを代表する4人の大統領 マウントラシュモアは、1927年から14年の歳月をかけて彫られましたが、実は未完成とのこと。制作の途中でガッツォン ボーグラムが亡くなり、息子のリンカーンが引き継ぎましたが、資金不足のために顔の部分が完成した… 続きを読む

マウントラシュモア国立モニュメント Mount Rushmore NM

ブラックヒルズの岩山に巨大な4人の大統領の顔が刻まれています。ワシントン、ジェファーソン、ルーズベルト、リンカーンとアメリカを代表する4人で、アメリカの民主主義のシンボルとして知られています。

ラピッドシティ Rapid City

ミシシッピ河から西へ続く大平原地帯がロッキー山脈に到達するエリア、サウスダコタ州の西部に位置する街。周辺には西部開拓時代の史跡が残り、また多くの大自然を楽しむことが出来る街です。

べッツィ・ロスの家

べッツィ・ロスの家 最初の星条旗を縫った女性 1776年の独立宣言の翌年、星条旗が国旗として制定された際に、ワシントンの依頼で彼女が星条旗を縫いました。13の星を円形に並べたデザインは彼女の案だと言われています。彼女の暮らした家が1937年… 続きを読む

オアフ島 東海岸 ウィンドワード

オアフ島 東海岸 最高のドライブコース コオラウ山脈を挟んで、ホノルルの東から北東にかけての海岸部は、ドライブに最適なコースです。 ワイキキからカネオヘやカイルアへ車で行く場合、ハイウェイのH1からH3やパリ・ハイウェイに乗継いでコオラウ山… 続きを読む

ホノルル Honolulu

ハワイ州の州都 オアフ島の中心地 ハワイがハワイ王国だった頃の首都で、アメリカ合衆国に併合後は、ハワイ州の州都。ハワイ州の政治、経済、文化の中心地であるが、世界的人気リゾートのワイキキもホノルルにある。 国際空港もホノルルに有る。 ホノルル… 続きを読む

オアフ島 Oafu

ホノルル空港がある島。ホテルやショップが集まるワイキキは、いつも多くのリゾート客で賑わっています。サーファーに人気のノースショアなど緑豊かな自然も楽しめます。

インディペンデンス国立歴史公園

インディペンデンス国立歴史公園 独立の史跡が集まる場所 アメリカ合衆国初期の面影を残すフィラデルフィアならではのスポットです。独立宣言の際、高らかに打ち鳴らされその音を響かせた「リバティベル」、憲法制定会議が行われた「独立記念館」、国会が開… 続きを読む

バラの街 ポートランドのローズフェスティバル

「バラの街」として知られる、オレゴン州ポートランドで、100年以上続いているポートランド・ローズ・フェスティバル。この歴史あるフェスティバルは、100周年を迎えた2007年に、IFEA(国際祭事協会)によって、世界一のフェスティバルに贈られる「グランド・ピナクル・アワード」に選ばれました。

フィラデルフィア Philadelphia

ニューヨークとワシントンDCの間に位置するこの街は、アメリカの独立宣言がなされた地として有名。独立歴史公園では独立宣言のときに打ち鳴らされた”リバティーベル”を見ることができます。

特選レポート でタグ「歴史・文化」が付けられているもの

ガリーナ トロリー ツアー

ガリーナ トロリー ツアー に出発 ガリーナ観光の定番の一つにガリーナ トロリー ツアー(Galena Trolley Tours)というのがあります。赤色と緑色に塗られた1940年代のサンフランシスコスタイルのトロリーに乗って、ガリーナの… 続きを読む

プレーリー・ドゥ・シーン へ

ジェノアからプレーリー・ドゥ・シーンへ クレメンツ フィッシング バージを見学したジェノア(Genoa)という町からミシシッピリバー沿いにグレートリバーロードを南下し、ポトシ(Potosi)を目指します。途中、フェリービル(Ferryvil… 続きを読む

ノースクデールン・ネイチャー & ヘリテージ・センター

ノースクデールン・ネイチャー & ヘリテージ・センター ノルウェ―の谷 ノースクデールン・ネイチャー & ヘリテージ・センター(Norskedalen Nature & Heritage Center)は、ラ … 続きを読む

ラ クロス

ラ クロス La Crosse ラ クロス(La Crosse)は、ウィスコンシン州の西部では最も大きい都市です。州都マディソンから車で2時間半、ウィスコンシン州最大の都市ミルウォーキーからは車で3時間半ぐらいです。 日本からだと直行便が飛… 続きを読む

ミネアポリス 市内散策

ミネアポリス ミネソタ州で最大の都市 ミネアポリスの都市名は、ダコタ族(スー族)の言葉で「水」を意味するmini と、ギリシア語で「都市」を意味するpolisを組み合せたものです。この語源通り、ミネアポリスの経済的発展に関してミシシッピリバ… 続きを読む

セントポール 市内散策

セントポール ミネソタ州の州都 ミネソタ州の州都、セントポール(Saint Paul)を案内していただきました。セントポールの都市名は1841年に建てられたセントポール大聖堂から付けられました。都市名を引用した建物や施設は一般的ですが、建造… 続きを読む

ちょこっとシカゴ 2016 フィールド自然史博物館

とりあえずフィールド自然史博物館へ行く この日、本当はシカゴ美術館を出た後、シカゴの中心地から西へ行ったWest Loop という所で行われていた、Taste of Randolphというグルメと音楽がテーマのストリート・イベントの様子を覗… 続きを読む

ガリーナ メインストリート

ガリーナのメインストリートとその周辺 ガリーナは1690年代にフランス人が入植し、方鉛鉱を採掘し鉛を得ていました。方鉛鉱は、英語でGalena(ガリーナ)という事から、この町はガリーナと呼ばれるようになりました。 アメリカ人が住むようになっ… 続きを読む

トロリーツアー

ガリーナをトロリーツアーで巡る デポット パークの駐車場へ入ってきたトロリーには誰も乗車していませんでした。それもそのはず、このトロリーはチャーターのトロリーで、僕たちを迎えに来てくれたのです。このトロリーはTri State Travel… 続きを読む

ウォッシュバーン・ハウス

エリフー・ウォッシュバーン Elihu Benjamin Washburne 第16代大統領エイブラハム・リンカーンや第18代大統領ユリシーズ・グラントと親交が深かったというエリフー・ウォッシュバーンが住んでいた家です。 1843年に建てら… 続きを読む

グラント大統領の家

ユリシーズ・グラントの家 ユリシーズ・グラントは、南北戦争の際、北軍の将軍として活躍し、北軍を勝利に導いたことから英雄と讃えられました。 1865年8月18日、ガリーナに凱旋した時、ガリーナの人々の寄付により見晴らしの良い丘の上に建てられた… 続きを読む

ノーブーの歴史地区巡り

モルモン教徒の町 ノーブー 1839​年、ミズーリ​州​で​の​迫害から​逃れたモルモン教徒が、イリノイに入って土地を購入し、ノーブーという町を起こしました。 当時、この地はスワンプ(湿地帯)でしたが、モルモン教の設立者ジョセフ・スミス・ジ… 続きを読む

ホテル・ノーブー

ホテル・ノーブー 歴史的建造物のホテル ホテル・ノーブーの歴史は1841年まで遡ります。 モルモン教がこの地を開拓した時代の典型的な建築構造を持ちます。ドイツ系移民のアダム・シュワルツによって完成しました。 その後、建造物は荒廃してましたが… 続きを読む

ハンニバル

ハンニバル 作家マーク トウェインが育った町 アメリカを代表する作家マーク トウェインは、子供の頃、ミシシッピ川沿いの港町であるハンニバルで育ちました。生まれはハンニバルから南西方向に約60kmほど離れたフロリダですが、4歳の時にハンニバル… 続きを読む

ピアサバードの壁画

ピアサバード 伝説 The Legend of the Piasa この辺りに住むネイティブアメリカン イリニ族(Illini)の間で、ピアサ(Piasa)と呼ばれるドラゴンのような中国神話に出てくる麒麟のような姿をした怪鳥の伝説があります… 続きを読む

国立グレート・リバー博物館

国立グレート・リバー博物館 National Great Rivers Museum 国立グレート・リバー博物館(National Great Rivers Museum)へやってきました。 この博物館は、ミシシッピ川に関する展示が有る国立… 続きを読む

ルイス&クラーク歴史地区

ルイス&クラーク歴史地区 Lewis & Clark State Historic Site イリノイ州ハートフォード(Hartford)にある、ルイス&クラーク歴史地区(Lewis & Clark State Hist… 続きを読む

グレート リバー ロードの紹介

グレート リバー ロード をドライブ グレート リバー ロード(Great River Road)は、アメリカ最長のミシシッピ川の沿岸を走る美しい景観ルート、国定景勝道路(ナショナル・シーニック・バイウェイ)です。 ミシシッピ川はミネソタ州… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 デビルスタワー国立モニュメント

デビルスタワー国立モニュメント 不思議な岩のタワー 最終日の今日は、ワイオミング州のデビルスタワーへ。 ワイオミング州の面積は日本の本州と四国を足した広さで人口は約60万人。 どれだけ1人あたりの面積が広いかわかると思います。 そのワイオミ… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 マウントラッシュモア国立メモリアル

マウントラッシュモア国立メモリアル アメリカの象徴 この旅の中で私が1番楽しみにしていたマウントラッシュモア国立メモリアル。 サウスダコタ州を代表するというより、アメリカの象徴というべき彫刻です。 左側から初代大統領ジョージ・ワシントン、第… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 クレージーホース・メモリアル

クレージーホース・メモリアル アメリカ先住民の英雄 カスター州立公園を抜け、暫く走ると右手の奥に巨大な彫刻が見えてきました。 これが、アメリカ先住民族スー・インディアンの英雄で、ネイティブアメリカンを代表するヒーロー、クレージーホースの巨大… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 ウォール・ドラッグストア

ウォール・ドラッグストア 世界最大のドラッグストア 今回の楽しみのひとつであった、世界最大のドラッグストア、ウォールの見学と昼食。 アメリカ人に大人気の「ウォール」は日本でいうと高速道路のサービスエリア的な場所。 ウォールドラッグは1931… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 ジャーニーミュージアム

ジャーニーミュージアム Journey Museum & Learning Center ラピッドシティ市内にある、ジャーニーミュージアムは約25億年に渡るサウスダコタ州の 地理や恐竜の歴史、またこの地に住むネイティブアメリカン、… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 シティ・オブ・プレジデント

サウスダコタ探訪 私、今回のレポートをお届けする上西と申します。 アメリカ中西部に位置するサウスダコタ州へ行ってきたので、レポートさせていただきます。 サウスダコタ州と言ってもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんので、アメリカの地図に… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 カブリヨ国立モニュメント

カブリヨ国立モニュメント Cabrillo National Monument サンディエゴの西端、サンディエゴ湾が太平洋とつながる付近にポイントロマ(Point Loma)という岬があります。ここは、1542年9月28にスペイン人探検家の… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 ガスランプ クォーター

ガスランプ クォーター Gaslamp Quarter 初日のディナーはサンディエゴのダウンタウンで最も賑やかなガスランプ クォーターで頂くことになっています。 予約時間よりも余裕をもってガスランプ クォーターへ行って散策しました。 ガスラ… 続きを読む

アメリカーナ・トレイル テネシー州ブラウンズヴィル

ティナ・ターナーの故郷へ ティナ・ターナー・ミュージアム テネシー州の州道19号線のブラウンズヴィルとナットブッシュの間は「ティナ・ターナー・ハイウェイ」という名称がつけられている。ナットブッシュはティナが生まれた町で、フラッグ・グルーヴ・… 続きを読む

アメリカーナ・トレイル テネシー州メンフィス ビール・ストリート

B.B.キングとはビール・ストリート・ブルース・ボーイの略称 1946年5月。20歳になったライリー・B・キングは2ドルをポケットに詰め込んで、ミシシッピ州インディアノーラからヒッチハイクでメンフィスにやってきた。間もなくビール・ストリート… 続きを読む

アメリカーナ・トレイル テネシー州メンフィス サン・レコード

メンフィス かつての音楽産業の中心地 1950年代のメンフィスには、南のミシシッピ州やアーカンソー州など周辺のエリアから多くのミュージシャンが集まってきた。同時に一攫千金を目論んで、多くのタレント・スカウトマンたちもこの街にやってきて、金儲… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 クアロア ~ カイルア ~ ラニカイ(クアロア編)

クアロアで四輪バギー この日は、朝8:30からクアロアで四輪バギー2時間コースを楽しむ事にしていました。クアロアは一日中いろいろなアクティビティで楽しめる場所。しかし今回は、午後からカイルアとラニカイに行くことにしたので、レンタカーでクアロ… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 オアフ島南東部をドライブ(海岸線編)

オアフ島の南東部から東海岸をドライブ オアフ島の南東部から東海岸にかけての観光ポイントを巡ってドライブします。 ハロナ潮吹き岩展望台 Halona Blowhole Lookout ハロナ潮吹き岩展望台(Halona Blowhole Lo… 続きを読む

アメリカーナ・トレイル テネシー州メンフィス グレイスランド

写真 文:桑田英彦 テネシー州メンフィス  ミシシッピの大河に隣接しているにもかかわらず、小高い丘の上に位置するメンフィスの街は洪水の影響を受けることがなかった。ゆえに古くから通運の要となり、20世紀に入ると世界最大の綿花と木材の集散地とし… 続きを読む

ワシントンD.C. フィラデルフィア ボストン の旅 2015 ボストン/観光編

ボストン美術館 Museum of Fine Arts Boston ホテルからボストン美術館へはMBTAで移動。 ボストン美術館は、1970年に地元の有志によって設立され、1876年(アメリカ独立百周年の年)に開館した美術館。所蔵品は50… 続きを読む

Nacomiのアメリカ音楽紀行♪ #5 初メンフィス

そして人生 初メンフィス バンドメンバーが帰国して私一人残ったわけだけど2週間後にドラマーの Fumi ちゃんが日本からやってきて合流することになっている。さてその間どうしようか、ずっとシカゴにいようか、どこかへ別の街へ移動しようかと思った… 続きを読む

US-OPEN観戦とシアトル観光 – フィッシャーマンズ ターミナル –

フィッシャーマンズ ターミナル Fishermen’s Terminal 2015年6月19日 ウィッディンビルからワシントン湖に架かる520号線の浮橋を通って、シアトル市北部へ渡り、フィッシャーマンズ ターミナルへ連れていても… 続きを読む

ザビエル大村のニューイングランド見聞録 ~ポーツマスのダウンタウンへ~

ポーツマスのダウンタウンを散策 5月30日 アメリカ12日目 5月19日にアメリカに来てから12日目。 いよいよ今日がアメリカ滞在、最終日。 丸一日アメリカの空気を思いっきり吸って、どっぷりアメリカ~ンに浸かるのだ~。 今朝も良い天気。ご機… 続きを読む

ザビエル大村のニューイングランド見聞録 ~レンタカー交換,大西洋,楽器店~

ボストンへレンタカーの交換に行く 5月27日 アメリカ9日目 朝4時起き! 「時差ボケ」もあるが、「爺さんボケ」もある。 私ら初老の二人(江戸時代ならとっくに寿命…)、遅くまで起きているのは無理だが早起きに関してはNo Problem 。 … 続きを読む

Appalachian Music Journey 2014 ブルーグラスを旅して 2

テネシー州からケンタッキー州へ アメリカに着いた翌日、6時間半ほどの運転。私が通っていた大学がある南部アパラチア山脈の中心部、テネシー州ジョンソンシティから隣の州、ケンタッキー州へ向かいました。アパラチアの山岳地帯を抜け、東テネシーを横断す… 続きを読む

オールドタウン州立歴史公園

オールドタウン州立歴史公園 に行きました。 オールドタウンは、1769年にメキシコ経由でやってきたスペイン人のフニペロ・セラ神父が、カリフォルニアで初めての伝道所を建設した場所で、その伝道所を中心にヨーロッパから入植してきた人々の集落ができ… 続きを読む

ミッドウェイ博物館 USS Midway Museum

ミッドウェイ博物館 USS Midway Museum へ行きました。 ミッドウェイ博物館は、ベトナム戦争や湾岸戦争をはじめ、47年間も現役活動し1992年に退役したアメリカ海軍の航空母艦「ミッドウェイ」を博物館にしたものです。 ミッドウェ… 続きを読む

カブリヨ半島のポイントローマ岬

ポイントローマ岬 Sea World San Diego を出てPoint Loma(ポイントローマ、ポイントロマ) へドライブ。 カブリヨ半島のポイントローマ岬 サンディエゴの西端、サンディエゴ湾を囲い込むような感じで南北に伸びるカブリヨ… 続きを読む

デッドウッドの町

2014/05/30 本日の宿泊地は、サウスダコダ州のデッドウッドの町。 デッドウッドは1870年代にアメリカ最後のゴールドラッシュが起こった街としてその面影を残す田舎町。 街全体が国立歴史ランドマークに指定されており、メインストリート沿い… 続きを読む

クレージーホース・メモリアル

2014/05/29 車で30分程走り、クレージーホース・メモリアルへ。 ここには、ネイティブアメリカンであるスー族の英雄、クレージーホースの姿を彫った世界最大の彫刻を見ることができる。今も彫り続けられている現在進行形中のプロジェクト。 ク… 続きを読む

マウントラッシュモア国立メモリアル

2014/05/29 朝、ホテルを出発。ラピッドシティから南へ約37km、今回の旅の本命「マウントラッシュモア国立モニュメント」へ。アメリカの民主主義の象徴である4人の大統領の顔が掘られた巨大な彫刻。大統領の顔は18メートルあり、メモリアル… 続きを読む

J.F.ケネディーの銅像

2014/05/28 ラピッドシティの街には、至る所にアメリカ歴代大統領の銅像があります。 写真はJ.F.ケネディーと長男のJ.F.ケネディー・ジュニアの銅像。 次回 ⇒ The Journey Museum ジャーニーミュージアム に続く… 続きを読む

1500本の化石が目の前に

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 ダイナソア国立モニュメント Dinosaur National Monument ユタ州4日目の朝になりました。 朝食はホテルで頂きます。 バイキング形式になっていて、シリアルやパン、ワッフル… 続きを読む

フリーダムトレイルを歩いてみよう その2

更に フリーダムトレイルを歩いてみる こんにちは!いけだかです。レポートを続けます。 ボストンの観光名所の筆頭として挙げられるフリーダムトレイルを歩いています。フリーダムトレイルは、その名の通りアメリカ建国に関する史跡を辿れる道です。トレイ… 続きを読む

フリーダムトレイルを歩いてみよう

フリーダムトレイル 歩いて アメリカ建国に関する史跡を辿れる こんにちは!いけだかです。レポートを続けます。 ボストンの観光名所の筆頭として挙げられるのは、やっぱりフリーダムトレイルだと思います。フリーダムトレイルは、その名の通りアメリカ建… 続きを読む

ビーコンヒルを歩く

ボストンのビーコンヒルを散策 こんにちは!いけだかです。レポートを続けます。 マサチューセッツ州議事堂 ボストンの地下鉄グリーンラインに乗って、Park St 駅までやってきました。 Park St駅の目と鼻の先に、ボストンのランドマークの… 続きを読む

カリフォルニア・ルート66

カリフォルニア・ルート66沿いの見どころを、ドライブで巡りました。有名なあのカフェにも立ち寄り、名物を食べました。

歴史地区マンザナを訪問、デス・バレーへ

カリフォルニア・ドライブ2日目は、歴史地区マンザナを訪問、デス・バレーへ向かいます。

9日目 マウントラシュモアを見てきました

サウスダコタ州にやってきました。この州の一番の見所といっても過言ではないマウントラシュモアと、ラピッドシティを訪れました。

アーカンソー州といえば

アーカンソー州と聞いてまず思い浮かんだのは、「あの人」でした。実は他にも日本とゆかりの深いものはあったのです。

リトルロック危機の舞台

悲しい事件の舞台となったセントラル高校ですが、今はただただ美しく、静かにたたずむ姿が印象的です。

リトルロックのダウンタウン

リトルロックのダウンタウンを案内してもらいました。立派な州議事堂の横にある、「あるモニュメント」がとても気になりました。

ビル・クリントン大統領センター

ここはその名の通り、アメリカ第42代大統領ビル・クリントンに関する博物館です。整備された敷地に建つきれいな博物館です。

ミシシッピリバーミュージアム

ミシシッピリバーミュージアムは、この川の歴史、周辺の文化などを辿ることができる貴重な博物館でした。

カーメルの町

芸術家の町といわれているカーメルの町へやってきました。俳優のクリント・イーストウッドが市長をつとめた町としても有名ですね。

ワシントンD.C.の夜

アメリカ合衆国の首都ワシントンDCを紹介させていただきます。

ホワイトハウス

アメリカ合衆国の首都ワシントンDCを紹介させていただきます。

リンカーン記念館

アメリカ合衆国の首都ワシントンDCを紹介させていただきます。

クレイジーホースの顔のところまで行きました

なんと、制作中のクレイジーホースの顔のまん前まで行くことができました。

クレイジーホース Crazy Horse

ラッシュモア山で、4人の大統領の胸像よりも大きな像が造られようとしています。ネイティブ・アメリカン、スー族の勇士です。

マウント・ラッシュモア国立記念碑 4人のアメリカ大統領

マウント・ラッシュモア国立記念碑は雲っていました。が、突然、雲が消えました。

マウント・ラッシュモア国立記念碑 Mount Rushmore

大統領の顔が4つ並んだ公園へやってきましたが…..

博物館を見学しました

19世紀後半から20世紀初頭まで、ミネアポリスは世界の製粉工場と呼ばれていました。

捕鯨博物館 Whaling Museum

ナンタケット島の観光名所のひとつ、捕鯨博物館にやってきました。この建物は捕鯨時代に採れたマッコウクジラを原料に、ろうそくを作る工場でした。

ジョン・F・ケネディ博物館 John F. Kennedy Memorial

ケープコッド・ハイアニスにある、第35代合衆国大統領ジョン・F・ケネディーの博物館にやってきました。

プロビンスタウンとピルグリム・モニュメント

プロビンスはピルグリム・ファーザーズがたどり着いた地であり、その後ポルトガル移民がやってきて、捕鯨で栄えた街です。