アメリカ州辞典 でタグ「ドライブ」が付けられているもの

チョーヤ・カクタス・ガーデン Cholla Cactus Garden

チョーヤ・カクタス・ガーデン・トレイル チョーヤカクタスは、砂漠地帯に生育するサボテンの一種です。チョーヤカクタスは、ジャンピングカクタスやテディベアカクタスとも呼ばれます。 針の先は鈎状になっており、動物などに針の先端をひっかけて、茎節ご… 続きを読む

ライアン山 Ryan Mountain

ライアン山 トレイルやクライミングで人気の山 ライアン山は、ジョシュアツリー国立公園にある、標高5,458フィート(1,664m)の山です。 夕陽で赤く染まるライアン山。 ライアン・マウンテン・トレイル Ryan Mountain Trai… 続きを読む

ジョシュアツリー国立公園の岩

スカルロック Skull Rock 花崗岩を雨の滴が浸食し、眼窩のようなくぼみができて、岩は頭蓋骨に見えるようになったのでスカルロックと呼ばれるようになりました。 パーク・ブルーバード(Park Blvd)から簡単にアクセスする事も出来ます… 続きを読む

キーズ牧場 Keys Ranch

キーズ牧場 保存された旧西部の牧場 世の中のほとんどの人にとっては、砂漠の生活は厳しく孤独なものですが、牧場主であり鉱山で働くウィリアム・F・キーズにとって、ここは、60年以上にわたって慣れ親しんだ我が家でした。ビル・キーズは、1900年代… 続きを読む

キーズビュー Keys View

キーズビュー ジョシュアツリー国立公園の絶景ポイント キーズビューは、ジョシュアツリー国立公園で、最大の砂漠の眺めを楽しめるビュー・ポイントです。 キーズビューの広大な眺めを堪能するには、良く晴れた日の朝がお勧めです。パームスプリングスとコ… 続きを読む

ジョシュアツリー国立公園のビジターセンター

ジョシュアツリー国立公園 4つのビジターセンター ジョシュアツリー国立公園への入り口は3つあり、4つのビジターセンターがあります。各場所は、ページ下部の地図を確認ください。 ジョシュアツリー ビジターセンター Joshua Tree Vis… 続きを読む

スターンズワーフ Stearns Wharf

スターンズワーフ 歴史あるサンタバーバラのウォーターフロント スターンズワーフは、サンタバーバラで最も人気のある観光スポットであるだけでなく、漁師がその日とれた魚をすぐ近くの港で水揚げしているため、本当に新鮮なシーフードが味わえます。本格的… 続きを読む

ネペンセ・レストラン Nepenthe Restaurant

ネペンセ・レストラン 1949年創業の海辺の円熟したレストラン ビート世代の作家ジャック・ケルアック、著名な劇作家アーサー・ミラー、フラワーチルドレン、公共インフラから離れて生きる人々――流れ者と夢追い人が集まるビッグサーの伝統をまさにほう… 続きを読む

ファイファー・ビッグサー州立公園 Pfeiffer Big Sur State Park

ファイファー・ビッグサー州立公園 魅力的なトレイルが広がる ビッグサーの海岸沿いは、カリフォルニアのコーストレッドウッド自生地の南端です。公園の宝ともいえるこの場所は、レッドウッドの深い木影と大聖堂のごとく荘厳な美しさを体験できる素晴らしい… 続きを読む

ファイファービーチ Pfeiffer Beach

ファイファービーチ 赤紫色の砂浜と天国の扉 このビーチには2つの特徴があります。一つは、赤紫色の砂が混じっている砂浜です。この赤紫色の砂の正体は、パワーストーンの一つであるガーネットの欠片なのです。 もう一つは、穴が開いている大きな岩です。… 続きを読む

ジュリア・ファイファー・バーンズ州立公園 Julia Pfeiffer Burns State Park

ジュリア・ファイファー・バーンズ州立公園 人気の絶景ポイント ビッグサーで人気の絶景ポイントの一つ、マックウェイ滝がある州立公園。ビッグサーを訪れるのなら、マックウェイ滝は必見です。 この州立公園は、元はジョーン・バーンズ(John Bur… 続きを読む

ビクスビー橋 Bixby Bridge

ビクスビー橋 PCHで最も有名な景観 ビクスビー橋を含む海岸線の写真は、被写体として人気が高いビューポイントです。パシフィックコーストハイウェイといえば、まず、この景色が出てくるほどです。 この橋は、20万ドル強の費用をかけ、1932年に完… 続きを読む

ビッグサー Big Sur

ビッグサー 美しい海岸線 ビッグサー(Big Sur)は、カリフォルニア州 セントラルコーストの海岸に沿った地域の事を言います。この地域の海岸沿いを走る州道1号線の、北側はカーメル・バイ・ザ・シー(Carmel-by-the-Sea)、南側… 続きを読む

ポイント・ロボス Point Lobos State Reserve

ポイント・ロボス 州立の保護区 ポイント・ロボスは、カーメル・バイ・ザ・シーから南へ約3マイル(約5km)の場所に位置します。この海岸沿いの美しい自然保護区に来ると、観光地から遠く離れた場所へ来たように思えます。ケシの花が咲く遊歩道を歩いて… 続きを読む

カーメルビーチ Carmel Beach

カーメルビーチ 白砂の三日月形ビーチ 砂糖のように白い砂。素朴な景観。海風が捻じ曲げたスギの木。見事な見晴らしを誇るチャーミングなコテージの立つ断崖。約2キロメートルの三日月形のビーチは、リラックスしたり、アクティブに過ごすにも最適です。お… 続きを読む

カーメル ミッション Carmel Mission

カーメル ミッション 21あるカリフォルニアミッションの一つ サンディエゴからソノマへと至る南北の道のりに沿って点在する、21のミッション(キリスト教の伝道の拠点として使われた施設)。そのうちのひとつ、カーメル ミッション(San Carl… 続きを読む

クレセント湖 Lake Crescent

クレセント湖 透明度の高い三日月形の氷河湖 クレセント湖は、オリンピック半島の北側にある、透明度の高い湖で、氷河によっててできた氷河湖です。湖の形が三日月のような形をしているので、クレセント湖と呼ばれています。   近くに高低差90フィート… 続きを読む

オリンピック半島の海岸

オリンピック半島の海岸 手付かずの自然があふれる海岸 オリンピック半島の西側には、60マイル(約100km)の海岸線があり、いくつかの人気スポットがあります。 ニア・ベイ Neah Bay ニア・ベイは、先住民 マカー族の居住地です。ニア・… 続きを読む

ハリケーン・リッジ Hurricane Ridge

ハリケーン・リッジ  ハリケーン・リッジは、オリンピック国立公園の北側にある絶景スポットで、オリンピック山脈の山々を望めることができます。標高 約 5,242フィート(1,573メートル)の地点にあるハリケーンリッジ・ビジターセンターまで車… 続きを読む

クィノルト レインフォレスト Quinault Rain Forest

クィノルト レインフォレスト 多彩なトレイルが交差 クィノルト レインフォレストは、オリンピック国立公園の南西部にある温帯雨林で、オリンピック国立公園にある3つの温帯雨林のうちの一つです。ホー レインフォレストほどの規模ではありませんが、よ… 続きを読む

ユーリカ Eureka

ユーリカ 自然と文化が融合するアートに溢れたビクトリア朝の港町 大自然に囲まれた旅の前半とは対照的なユーリカは、温かな雰囲気の活気に満ちた街。サンフランシスコとオレゴン州 ポートランドの間にある最大の沿岸都市ユーリカ。かつては荒れていたこの… 続きを読む

アベニュー・オブ・ザ・ジャイアンツ Avenue of the Giants

アベニュー・オブ・ザ・ジャイアンツ 景勝のすぐれたドライブ道路 アベニュー・オブ・ザ・ジャイアンツは、ハイウェイ101に並行して、ハンボルト・レッドウッズ州立公園を突き抜ける、ドライブ・コースです。 この美しいルートではコースト・レッドウッ… 続きを読む

ファーンキャニオン Fern Canyon

ファーンキャニオン シダで覆われた壁に囲まれた渓谷 この美しい渓谷は、一見の価値ありです。ハイウェイ101号線のオリックから、未舗装のデービソンロードを16キロメートル進むと、壮観な渓谷が現れます。ホームクリークによって削られてできた幅の狭… 続きを読む

レディ・バード・ジョンソン・グローブ Lady Bird Johnson Grove

レディ・バード・ジョンソン・グローブ 豊かな大自然の森 レディ・バード・ジョンソン・グローブ(Lady Bird Johnson Grove)は、レッドウッド国立公園の尾根の頂上付近、海抜1,000フィートの位置にあります。 海からの湿った… 続きを読む

トールツリーズ・グローブ Tall trees Globe

トールツリーズ・グローブ 世界最長の木々の間を散策 このレッドウッド林の名前は、かなり控え目です。トールツリーズ・グローブ(The Tall Trees Grove)の木は、ただ高いというのではなく、気が遠くなるほど巨大で、35階建てのビル… 続きを読む

ポリネシア カルチャー センター Polynesian Cultural Center

ポリネシア カルチャー センター ポリネシアの文化を体験 太平洋のハワイ、ニュージーランド、イースター島を結ぶ三角の海域をポリネシアと呼びます。ポリネシアという言葉はギリシャ語で、ポリ(多くの)ネシア(島々)という意味です。 ハワイ州 オア… 続きを読む

ココヘッド Koko Head

ココヘッド コウラウ山脈南端のクレーター ココヘッドは、ハワイ州 オアフ島 東海岸の南端近く、ハナウマ湾(ハナウマベイ)の北側にあるクレーター。 ダイヤモンド・ヘッドやハナウマベイと同じくコオラウ山脈 の一部で、コオラウ火山の噴火口の一つで… 続きを読む

サンディ ビーチ パーク Sandy Beach Park

サンディ ビーチ パーク 世界中のボディボーダーが集まるビーチ ハワイ州 オアフ島 ワイキキから東へ車(レンタカー)で30分程の所にあるビーチで、砂浜が広いのでサンディ(Sandy)の名前が付いたとか、波が荒く砂が舞っているからサンディ(S… 続きを読む

ワイマナロ・ビーチ・パーク Waimanalo Beach Park

ワイマナロ・ビーチ・パーク 美しいビーチ ワイマナロ・ビーチ・パークは、オアフ島 東海岸 ウィンドワード にある5マイル(8km)の白砂が広がる美しいビーチで、人が少ないことからウェディング・フォトの撮影場所として有名です。 注意が必要 残… 続きを読む

ヌウアヌ パリ展望台 Nuuanu Pali Lookout

ヌウアヌ パリ展望台 カイルアの街を一望 ヌウアヌ パリ展望台は、ハワイ州 オアフ島 東海岸のコオラウ山脈にある展望台(標高300m)で、カネオヘの街やカネオヘ湾を一望できます。双眼鏡を持っていけば、カネオヘ湾のサンドバーも見れます。(この… 続きを読む

ハロナ・コーブ Halona Cove

ハロナ・コーブ 映画のロケ地で有名な入り江 ハロナ・コーブ(Halona Cove)は、ハワイ州 オアフ島 南東部にあるハロナ潮吹き岩展望台(Halona Blowhole Lookout)の崖下にある小さな入り江です。もちろん、ハロナ潮吹… 続きを読む

マカプウ・ヘイアウとマカプウ・ヒーリングプール

マカプウのパワースポット マカプウにある、ヘイアウとその横にあるヒーリングプールは、パワースポットとして人気のスポットです。ロコの人たちにとっては非常に神聖な場所なので、観光気分で訪れて、ふざけたり騒いだりしないようにしましょう。 マカプウ… 続きを読む

マカプウ ビーチパーク Makapuu Beach Park

マカプウ・ビーチパーク ボディーボードのポイントで有名 マカプウ ビーチパークは、オアフ島 東海岸 ウィンドワードのマカプウ ポイント(マカプウ岬)の北側にあるビーチ。ビーチパークなので、トイレやシャワーの設備がありますが、風が強く波が高い… 続きを読む

ライエ・ポイント Laie Point

ライエ・ポイント 伝説の岬 ライエ・ポイントは、オアフ島 北東部にある海辺の町ライエにある岬。付近は砂浜のビーチがあるが、ここだけ海岸から細長く鋭角に突き出した岩の岬。その形がトカゲの尻尾のような形をしていることから、「この付近に居た悪い大… 続きを読む

ラニアケア・ビーチ Laniakea Beach

ラニアケア・ビーチ ウミガメを高確率で見る事ができるビーチ ほとんど毎日、ウミガメが甲羅干しに上がってくるビーチ。ただし、観光客が押し寄せ過ぎてトラブルが多くなったので、駐車スペースを閉鎖されている。バスの本数も少ないのでアクセスが困難。車… 続きを読む

ハレイワ・ビーチ・パーク Haleiwa Beach Park

ハレイワ・ビーチ・パーク ハレイワの近くのビーチ ハワイ・オアフ島のノースショア ハレイワのすぐ北側、ワイアルア湾に面しているビーチ。トイレ・シャワー・更衣室があり、ハレイワの近くなので便利だが、水際に岩が多いので注意が必要。 サーフレッス… 続きを読む

プウオマフカ・ヘイアウ Puu O Mahuka Heiau

プウオマフカ・ヘイアウ 戦いの神クーを祀るヘイアウ オアフ島 ノースショアにあるヘイアフ。ヘイアフとは、古代ハワイアンのカフナが儀式を行ったり、祈りを捧げる神聖な場所。石を舞台のように敷き詰め、中央に「石(ポハク)」が据えられている。 18… 続きを読む

サンセット・ビーチパーク Sunset Beach Park

サンセット・ビーチパーク 3kmの砂浜が続くビーチ サンセット・ビーチは、オアフ島 ノースショアにあるビーチで、砂浜のビーチが3.2kmほどあるビーチ。名前の通り、美しいサンセットを見る事ができることで有名。 シャワー、トイレの設備あり。駐… 続きを読む

ワイメア渓谷 Waimea Valley

ワイメア渓谷 聖なる渓谷 オアフ島 ノースショアにあるワイメア渓谷は、有料の自然公園。元々は1090年頃に、オアフ島の支配者が、神官の中でも一番高いカフナ・ヌイ(kahuna nui)に与えた場所と言われ、1886年までは子孫が管理していた… 続きを読む

ワイメア・ベイ・ビーチ・パーク Waimea Bay Beach Park

ワイメア・ベイ・ビーチ・パーク 夏は海水浴でにぎわうビーチ ワイメア・ベイ・ビーチ・パークは、ノースショアのワイメア湾に砂浜が広がるビーチ。シャワー、トイレの設備あり。駐車場もあるが、すぐに満車になる。 夏は波が穏やかで、ライフガードも常駐… 続きを読む

ルート66をレンタカーでドライブ スプリングフィールド~セントルイス

スプリングフィールド から セントルイスへのドライブ シカゴからセントルイスへ向かうルート66の旅も最後のセクションとなります。この区間は、ルート66が移設されたりしたので、一本に繋いで走るのは難しくなります。点在するポイントを選んでドライ… 続きを読む

スプリングフィールド Springfield

スプリングフィールド イリノイ州の州都 スプリングフィールドは、イリノイ州の州都です。1819年に作られ、1837年にイリノイ州の州都となりました。エイブラハム リンカーンが、1837年から、アメリカ合衆国 第16代大統領に選ばれる1861… 続きを読む

ルート66をレンタカーでドライブ ポンティアック~スプリングフィールド

ポンティアック から スプリングフィールドへのドライブ ポンティアックを出発して、アトランタ、リンカーン等の街を経由して、イリノイ州の州都スプリングフィールドへ向かう、レンタカーでのドライブの旅をご案内いたします。 マクリーン McLean… 続きを読む

ポンティアック Pontiac

ポンティアック ルート66の観光スポットがある街 ポンティアックは、イリノイ州リビングストン郡(Livingston County)にある小さな街ですが、ルート66協会があり、ルート66に関する博物館があるので、ぜひ立ち寄ってみてください。… 続きを読む

ルート66をレンタカーでドライブ ジョリエット~ポンティアック

ジョリエットからポンティアックへのドライブ ジョリエットからポンティアックまでは、i-80とI-55を走れば62マイル(100km)程の距離で、1時間強で移動できます。 しかし、この区間沿いにある小さな町々には、なかなか興味深いものが点在し… 続きを読む

ジョリエット Joliet

ジョリエットの観光ポイント ジョリエットの観光ポイントをご紹介しております。 ジョリエット歴史博物館 Joliet Area Historical Museum 館内にはジョリエットの歴史展示があります。そしてルート66ウェルカム・センター… 続きを読む

ルート66をレンタカーでドライブ シカゴ~ジョリエット

ルート66 ドライブ シカゴを出発してジョリエットへ シカゴを出発して、まずはジョリエットを目指しましょう。 ジョリエットへ向かうには、いくつかのルートが考えられます。 まず一番目は、オグデン・アベニュー(Ogden Ave.)を南西にシセ… 続きを読む

ルート66をレンタカーでドライブ シカゴの観光ポイント

シカゴでレンタカーを借りる シカゴに着いて、すぐに“ルート66 ドライブ”に出発するのなら、シカゴ オヘア空港でレンタカーを借りて、起点へ向かいましょう。到着時刻やシカゴに数日滞在してから“ルート66 ドライブ”に出かけるのなら、シカゴの街… 続きを読む

ルート66をレンタカーでドライブする旅 シカゴ~セントルイス編

ルート66(U.S. Route 66)をドライブしよう アメリカのドライブコースで最も人気が高いのが「ルート66」ルート66はいわゆる国道66号線の事です。 この道路は、1926年に指定されたイリノイ州 シカゴとカリフォルニア州 ロサンゼ… 続きを読む

古代ハワイアンゆかりの地を訪ねる ワイキキ~クアロア~ワイメア~ワヒアワ

パリ・ハイウェイでコオラウ山脈を越え、イーストサイドからノースショアを一回り。”マナ(気)”が集まるパワースポットや、ハワイアンゆかりの地を訪れます。聖地と呼ばれる場所では、石に座ったり触れたりせずに、敬意を払って見… 続きを読む

東海岸の美しいビーチを巡る ワイキキ~ハワイカイ~カイルア~ワイキキ

ダイヤモンドヘッドから東海岸沿いのハイウェイを走り抜け、白砂が美しいカイルア・ビーチと、お隣のラニカイ・ビーチを目指します。走行距離はあまり長くないので、気に入った沿道のビーチがあればゆっくり時間を取って楽しみましょう。 (写真提供:ハワイ… 続きを読む

ノースショアでローカルグルメ満喫 ワイキキ~ハレイワ~カフク

ワイキキを出発し、自然あふれるノースショアへ。パイナップル畑に囲まれたハイウェイを、海に向かって走り抜ける爽快感たっぷりのドライブです。ノースショアには名物グルメもいっぱい。オアフ島ならではの味を、思う存分食べ尽くしましょう。 (写真提供:… 続きを読む

バンザイ パイプライン BANZAI PIPELINE

バンザイ パイプラインはハワイ・オアフ島のノースショアにあるサーフポイントで、冬になると、大きなパイプラインを擁するビッグウェーブが出現ことで有名です。このバンザイ パイプラインでは、パイプマスターズという大会が開催されます。パイプマスターズは、CTの最終戦も兼ねた注目の大会です。

セドナから人気の観光地へ足を延ばす

グランドサークル方面 セドナから2時間でグランドキャニオン、3時間でモニュメントバレー、2時間半でレークパウエル&アンテロープ・キャニオンへ行けます。また、先住民ホピ族の居留地セカンドメサにも2時間で行くことができます。 周辺の大自然を楽し… 続きを読む

ドッケリーファーム Dockery Farm

アメリカ最初の綿農園 ドッケリーファームは、ミシシッピ州クリーブランドにあります。 1895年、ウィル・ドッケリー(Will Dockery)によって切り開かれた土地で、アメリカで最初の綿農園ですが、材木のために購入された土地なので、製材場… 続きを読む

ナッツベリー・ファーム Knott's Berry Farm

スヌーピーと仲間たちがお出迎え スヌーピーと仲間たちがお出迎え。アトラクションも絶叫系から癒し系まで楽しみ方はさまざま。 ノスタルジックな雰囲気が人気のナッツベリー・ファームは、実は世界で最初のテーマパークです。広大な園内は、6つのゾーンに… 続きを読む

4WDで2つのオフロードを行く ラナイシティ~神々の庭園~シップレックビーチ

オフロード ドライブ ダート・ロードが多いラナイ島でのドライブには、4WDが必須。巨石が積み重なった赤土の大地「神々の庭園」と、北東部の海岸「シップレック・ビーチ」の砂浜を走破するルートで、ここでしか体験できないワイルドなオフロードの醍醐味… 続きを読む

ラトゥーレル滝 Latourell Falls

滝壺の近くまで行けるラトゥーレル滝 落差約249フィート(約75メートル)のこの滝は、トレイルを通って滝壺のすぐ近くまで行けます。見てのとおり、岩を伝って滝の水が落ちるのではないので、かなりの勢いで落ちた水の飛沫がすごいです。 滝の右側に生… 続きを読む

マルトノマ滝 Multnomah Falls

マルトノマ滝 オレゴン州で最も高い滝 マルトノマ滝(Multnomah Falls)は、オレゴン州にある滝で、コロンビア川峡谷のオレゴン州側に位置します。 ネイティブアメリカンの族長にちなんだ名を持つ全長189mのオレゴン州を代表する滝。滝… 続きを読む

ヒストリック・コロンビア・リバー・ハイウェイ Historic Columbia River Highway

コロンビア川 Columbia River コロンビア川の水源はカナディアンロッキー(カナダ ブリティッシュコロンビア州)で、ブリティッシュコロンビア州からワシントン州を抜けて、ワシントン州とオレゴン州の境界を通り、オレゴン州のアストリアか… 続きを読む

シャトー サン ミッシェル ワイナリー Chateau Ste. Michelle Winery

シャトーサンミッシェル ワイナリー ワシントン州ワイン産業のリーディング・カンパニー シャトー サン ミッシェル は、その名の通りにまるでシャトー(城)のようなワイナリーで、ワシントン州では最大で最高のワイナリーと言われています。 禁酒法廃… 続きを読む

ボーイング・エバレット工場 Boeing Aircraft Factory

ボーイング社 The Boeing Company ボーイング社(The Boeing Company)は、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーです。 民間機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発・設計製造を行ってい… 続きを読む

17マイル・ドライブ 17 mile drive

17マイル・ドライブ 太平洋に突き出したモントレー半島にある風光明媚なドライブルート。モントレーの西にあるパシフィックグローブから南端のカーメルまで、ほぼ海岸線に沿った全長17マイル(27km)のルートが整備されています。私道として管理され… 続きを読む

モントレー・ベイ水族館 Monterey Bay Aquarium

モントレー・ベイ水族館 大人も楽しめる水族館 モントレーを訪れたら絶対に見逃せないポイントです。モントレー湾の海洋動植物をメインテーマにした展示のすばらしさは、世界中から高く評価されています。特にジャイアントケルプと呼ばれる海藻のコーナーは… 続きを読む

セドナとネイティブアメリカン

ネイティブアメリカン セドナは太古の昔から、ネイティブ・アメリカンの人々に神聖視されていました。彼らにとってセドナはやはり、特別なエネルギーを感じるところで、ボルテックスという言葉は使わなかったにしても「神聖な地」として、数多くの儀式が執り… 続きを読む

セドナを楽しむ セドナの観光ガイド

セドナの楽しみ方 セドナの魅力は何と言っても、その自然の美しさと豊かさです。大自然の絶景を、自分のペースで、自分なりの方法で楽しむことができます。 セドナのボルテックスや自然を巡る セドナには、エアポート メサ、カセドラル ロック、ベル ロ… 続きを読む

マウント シャスタ Mt.Shasta

カリフォルニア州の北部、シャスタ・カスケードにある、マウント・シャスタを紹介します。 マウント・シャスタは、標高4317mで、カスケード山脈の中では、ワシントン州のレーニア山(4,392m)に次ぐ高峰です。山頂の西側には、側火山のシャスティ… 続きを読む

マッカーサーバーニーフォールズ記念州立公園 McArthur-Burney Falls Memorial SP

マッカーサーバーニーの滝 シャスタ山に向かう途中に立ち寄る事が多い、マッカーサーバーニーの滝を紹介します。 マッカーサーバーニーの滝は、カリフォルニア州内で最も美しい滝のひとつと言われています。 ネイティブアメリカンが「聖地」として守ってき… 続きを読む

レッドウッド国立州立公園 Redwood National and State Parks

レッドウッド国立州立公園の概要 カリフォルニア州最北端に位置し、太平洋沿い南北約55km、東京ドームのおよそ9,100倍の広大な面積(425k㎡)を有する公園内には、レッドウッドの巨木が集まる森が広がっています。 公園の1/3を占めるレッド… 続きを読む

エルビス・プレスリー バースプレイス Elvis Presley Birthplace

エルビス・プレスリーの生家 エルビス・プレスリー バースプレイスは、エルビスが生まれてから13年間暮らした生家です。 わずか二部屋しかないこの家に、家族と暮らしていたそうです。 玄関から銃を撃てばそのまま弾が突き抜けてしまうほど小さな家とい… 続きを読む

トゥペロ Tupelo

エルビス・プレスリーが生まれた町 町を紹介する言葉としては「エルビス・プレスリーゆかりの地」というのが一番しっくりくるのではないでしょうか。ここトゥペロには、エルビス・プレスリーの生家、通った小学校、コンサートが開かれた場所、などなどエルビ… 続きを読む

カーメル バイ ザ シー ワイン ウォーク Carmel by the Sea Wine Walk

カーメル バイ ザ シー ワイン ウォークとは カーメルのダウンタウンには、周辺にあるワイナリーのテイスティング・ルームがわずか数ブロックの間に集まっているので、歩いて回ることが出来ます。 カーメル バイ ザ シー ワイン ウォークで人気の… 続きを読む

サンタフェからセドナへ クリスタル街道

大自然と先住民文化に触れる人気街道 ニューメキシコ州の「サンタフェ」とアリゾナ州の「セドナ」。この魅力的な二つの街を結ぶ街道が”クリスタル街道”です。サンタフェもセドナも大地の力が溢れる神秘的な街で、癒しを求めて多く… 続きを読む

グランドサークルの公園巡り ラスベガス発着でぐるーっと一周ドライブ

1日目:ラスベガス⇒ザイオン国立公園⇒ブライスキャニオン国立公園 ラスベガスから高速15号線に乗り北へ。2時間ほどでユタ州に入り「REST AREA」がすぐにあるので休憩&資料収集。ビジターセンターが併設されています。 更に15号線を走り1… 続きを読む

グランドサークルの公園巡り ソルトレークシティーからラスベガスへ

1日目:ソルトレークシティー⇒アーチーズ:304マイル/486km ソルトレークシティーから高速15号線(South)に乗り南下。117マイル2時間ほどで50号線(East)の出口を降りて一般道を東へ。30マイル45分ほどで高速70号線の乗… 続きを読む

カウボーイの街ラピッドシティーからワイオミングの大自然へのドライブ

1日目:ラピッドシティ⇒マウント・ラッシュモア⇒デビルズタワー⇒ジレット ラピッドシティ市内から南へ30分ほどで、「マウントラッシュモア」に着きます。岩山に彫られた、アメリカを代表する4人の大統領を観光。近くまでトレイルで行くことができます… 続きを読む

ソルトレイクシティーからイエローストーンとグランドティートンの大自然へ

1日目:ソルトレイクシティ⇒ジャクソン⇒グランドティートン国立公園 ソルトレイクシティから高速15号線、89号線と走り、6時間ほどでワイオミング州のジャクソンの街へ。ここはカウボーイの活躍した西部の雰囲気を残す街です。中心にある広場タウンス… 続きを読む

パシフィック・コースト・ハイウェイ(PCH)を走る

カリフォルニア・コースト/海岸線をドライブしてロサンゼルスへ サンフランシスコからロサンゼルスの間の海岸線を走る人気のルートです。 太平洋岸には個性的な街やお洒落なリゾートが満載。内陸の高速を走れば8時間ほどで走破できる距離を、道沿いの素敵… 続きを読む

サンフランシスコからヨセミテ、マンモスレーク、デスバレーの大自然を巡りラスベガスへ

サンフランシスコからシエラネバダ山脈を越え、幾つもの大自然を堪能しラスベガスに至るルートです。 最初にヨセミテの渓谷美を十分に味わい、翌日はシエラネバダを越え、東側斜面のマンモスレイクで高原の自然を楽しみます。最終日は過酷な土地デスバレーを… 続きを読む

サンフランシスコからヨセミテ、セコイアの人気国立公園巡り

サンフランシスコからシエラネバダ山脈の西側の大自然を巡るドライブです。最初は氷河に侵食された渓谷が美しいヨセミテ国立公園を堪能。翌日は80mを超えるセコイアの大木が林立する荘厳な大自然、セコイア&キングスキャニオン国立公園を楽しみます。 1… 続きを読む

サンフランシスコからヨセミテ、レークタホの大自然とワインカントリー巡り

サンフランシスコからシエラネバダ山脈を越え、レイクタホ周辺の大自然を堪能しワインカントリーに寄るルートです。 最初にヨセミテの渓谷美を十分に味わい、翌日はシエラネバダを越え、東側に出て北上しレイクタホの大自然を楽しみます。最終日はサンフラン… 続きを読む

オレゴンコーストからサンフランシスコへ。大自然とワイナリー巡り。

アメリカを代表するドライブコースとして昔から人気があるルートです。 スケールの大きな海岸線が続く101号線を一路南へ進めば、海から突き出た巨岩の数々に驚かされることでしょう。海に沈む夕日もまたドラマチック。周辺にはいくつかのゴルフリゾートが… 続きを読む

オレゴンコーストからクレーターレークそしてマウントフッドへ。オレゴン州の魅力満喫ドライブ。

ポートランドを起点にオレゴン州の見所をひとめぐりする魅力のプランです。 まず太平洋岸に走り、壮大な海岸線の景観を楽しめる”オレゴンコースト”へ。海沿いを南下し途中で海から離れ、神秘的な佇まいのクレーターレーク国立公園… 続きを読む

シアトルからノースカスケード・ループへ。大自然と個性的な街を巡るドライブ。

「カスケード・ループ」はノースカスケード国立公園と、その周辺の自然保護区を抜けてカスケード山脈を走るルートで、標高差も1,700mある変化に富むドライブ・コースとして人気です。 大自然は勿論のこと、開拓時代の雰囲気の街やドイツ村、穏やかな湖… 続きを読む

マンロートレイルとフアヒワの石文字

マンロートレイル ラナイ・ハレを登る 緑の木々に映える色とりどりの花。ハワイにしかいない動物に出会えるかもしれないハイキングトレイル。2時間ほど歩くとラナイで最も高い地点に到着します。近隣の6つ島が一望できるパノラマビューに疲れも癒やされる… 続きを読む

ケアヒアカヴェロ 神々の庭園

神々の庭園 神秘的な風景が広がる まるで、SF映画で描かれる火星のような赤茶色の岩だらけの荒野ケアヒアカヴェロは、神々の庭園(ガーデン・オブ・ザ・ゴッド)とも呼ばれます。この地には、ラナイ島とモロカイ島のカフナ(神官)が争った結果、このよう… 続きを読む

島の東端ハラワ渓谷へ ホオレフア~カラウパパ展望台~カウナカカイ~ハラワ渓谷

空港のあるホオレフアから、カマコウ山がそびえる島の東部を回るルートです。目的地は島で最初に人が住み始めたというハラワ湾。カラウパパを見下ろす展望台や通称20マイルビーチと呼ばれるシュノーケリング・ポイントのワイアルア・ビーチにも立ち寄ります… 続きを読む

虹の里ハナレイを目指して北へ リフエ~カパア~ハナレイ

リフエから、ハワイアンの聖地とされたワイルア川を越え、東海岸のリゾート地カパアを通って北上するルートです。目指すはカウアイ島最大のリゾート、プリンスヴィルと風光明媚なハナレイ。ハナレイの先に広がるのどかな風景に、心が癒されます。 (写真提供… 続きを読む

サウスショアの素朴な街を巡る リフエ~コロア~ポイプ~ハナペペ

空港のある島の中心地リフエから、太陽輝くカウアイ島のサウスショアへ。ノスタルジックな街並のオールドコロアタウンや、ビーチリゾートのポイプを散策したら、かわいらしい街並のハナペペへと向かいます。途中カウアイコーヒーの農園にも立ち寄ります。 (… 続きを読む

マウンテンロードでワイメアキャニオンへ ポイプ~ワイメア~ワイメア渓谷

サウスショアのビーチリゾートポイプから、砂糖キビプランテーションで栄えた街ワイメアへ。山道を一気に駆け登り、ワイメア渓谷の雄大な自然美を堪能するルートです。下り坂の往路でも、晴天時にはニイハオ島が望める素晴らしい景観が楽しめます。 (写真提… 続きを読む

ハナハイウェイで秘境のリゾートへ カフルイ~パイア~ハナ

カフルイから、島北東の海岸沿いを走るハナ・ハイウェイをドライブします。何百というカーブ、断崖絶壁の道、小川にかかるワンウェイ・ブリッジなど、所要約2時間強の道のりを経てたどり着くのは、のどかな牧草地が広がるハナ。ゆっくりとした時間が流れます… 続きを読む

東西マウイの極上ビーチを巡る マケナ~マアラエア~ホノルア

マウイ島の最南にあるリゾート地マケナから、最北のリゾート地カパルアまで、海沿いにたくさんのビーチやリゾートを通り抜けながら走ります。周辺には駐車場も多いので、気に入ったところがあれば寄り道し、マウイ島の海を楽しみましょう。 (写真提供:ハワ… 続きを読む

ハレアカラとアップカントリー周遊 カフルイ~ハレアカラ~クラ~マカワオ

カフルイから東マウイの最高峰ハレアカラへと向かうルートです。標高約3000mの山頂付近まで山道をひた走り。山頂では別世界の光景が待ち受けています。往路は中腹のアップカントリーを巡りましょう。ユニークな植物園や、ワイン農園など見どころは尽きま… 続きを読む

コナから北回りでヒロを目指す サウスコハラ~ワイメア~ワイピオ渓谷~ヒロ

西海岸のリゾート地サウスコハラを出発し、東海岸の都市ヒロへと向かう北回りのルートです。出発時には晴れていても、目的地のヒロ周辺では雨が降っている事も。どんどん移り変わっていく測道の植物や車窓の風景、そして天気までが楽しめるコースです。 (写… 続きを読む

カメハメハ1世の故郷を訪ねる コナ空港~ハウィ~ポロル渓谷~ワイメア

コナ空港から19号線を北へと走り、サウスコハラのリゾートを越え、海岸沿いの270号でノースコハラへと向かいます。ハワイ諸島を統一したカメハメハ大王が生まれた街に建つ、オリジナルの大応像を見に行きましょう。遺跡なども多く残るエリアです。 (写… 続きを読む

ヒロを拠点にボルケーノを極める ヒロ~キラウエア

ハワイ島の首都ヒロは日本人の移民により発展した街。海にほど近いダウンタウンはしっとりと落ち着いた雰囲気です。そんなヒロを拠点に、キラウエア火山国立公園とその周辺をじっくり巡ります。溶岩に塞がれたデッドエンドの先では、溶岩ハイクも可能です。 … 続きを読む

コナから南回りでヒロを目指す コナ空港~カイルアコナ~キラウエア~ヒロ

コナ空港から、黒々とした溶岩道路を南下し、太陽が眩しい港町カイルア・コナへ。南回りでボルケーノを目指します。寄り道をしないでも片道3時間半のロングドライブです。キラウエア公園内も広いので、周辺の街で滞在して翌日ゆっくり訪れてもいいでしょう。… 続きを読む

公園北側の観光ポイント シャークバレー

大湿地帯を分断する道路41号線沿いにあるポイントで、インフォメーションセンターがあります。ここから南へ、トラムで公園の中を進む25kmの道路が作られ、終点に展望タワーがあります。ここに上ると、湿地帯の大パノラマを堪能できます。途中、数々の珍… 続きを読む

キーウエストまで足を伸ばすドライブがお勧め

マイアミからキーウエストにドライブする際には、帰りにエバーグレイズに寄るのがお勧めです。キーウエストから3時間ほどのドライブで、フロリダ半島らしい大自然と、野生の動物や植物に出会えます。

観光の中心地マロリー・スクエア

海に面したこの公園には夕方、美しい夕日を楽しみに旅行者が集まります。その時間には屋台も出て賑やかです。周辺には「難破船博物館」や鮫の種類が多い「キーウエスト水族館」もあって、人気の場所です。

キーウエストへは車で行こう

キーウエストへはマイアミから航空便もありますが、やはり島を伝たう景色最高の1号線”オーバーシーズ・ハイウエイ”をドライブするのが一番です。約250km、3時間半で着きます。途中の島々にもたくさんのリゾートがあり、キー… 続きを読む

セブンマイル・ブリッジ

セブンマイルブリッジは、空と海とが、視界を半分にするコバルトブルーの世界です。セブンマイルの名の通り、10キロ強続くこの橋は世界的にも有名で、CMや映画で見たことのある人も多いはずです。スケジュールを調整して、交通量の少ない明け方に走ってみ… 続きを読む

最南端の島 キーウエスト

マイアミから南西へ。島伝いに1号線を走り、島を結ぶいくつもの橋を渡り、4時間ほどで最南端の島キーウエストへ到着します。文豪ヘミングウエイが愛した島で、南国特有の陽気な雰囲気が街を包んでいます。

ミュージック・ロードを辿る

音楽の聖地を結ぶミュージック・ロード ナッシュビルからメンフィスを繋ぐ州間高速40号線。カントリー・ミュージックの聖地とブルースの聖地を結ぶこの”ルート40″は数々の有名ミュージシャンや希望に燃えた若者達が通り過ぎた… 続きを読む

大自然の宝庫 グランドサークルへの旅の玄関

隣接するユタ州南部やアリゾナ州北部は大自然の宝庫。グランドキャニオンやモニュメントバレーなど人気の10を超える公園が集中しているエリアです。このグランドサークルへの西の玄関がラスベガスで、これらの魅力的な大自然をぐるーっと巡るバスツアーの発… 続きを読む

クレセントミドウ・ロード Crescent Meadow Road

クレセントミドウ・ロード 大木を巡るドライブ道 クレセントミドウ・ロード(Crescent Meadow Road)は、ジャイアントフォレストから延びる3マイル(約5km)の見どころ満載の観光道路で人気のドライブコースの一つです。先ずは入り… 続きを読む

セコイア&キングスキャニオン国立公園 SEQUOIA & KINGS CANYON NP

樹齢2000年、80mを超える巨大なセコイアが林立し、本物の大自然を味わえる公園です。大木の前に立つと生命の偉大さを感じさせられ、神聖な気持ちになります。ヨセミテ国立公園の南2時間程度に位置し、両方の公園を回る旅行者が多いです。

ワイルドアニマル・パーク Wild Animal Park

カリフォルニアでアフリカのサバンナ体験を。 サンディエゴ動物園の分園でありながら、サンディエゴ動物園の8倍の広さを誇る約8.9㎢もの広大な土地には、サバンナ、ジャングル、アジアやオーストラリアの密林、アメリカの大自然などをテーマに、ゾウやラ… 続きを読む

ホテル・デル・コロナド Hotel Del Coronado

ホテル・デル・コロナド 格式高い憧れのホテル コロナドの名前を有名にしたのがこのホテル・デル・コロナド。海辺に建つ白壁とオレンジ屋根のビクトリア朝の美しい建物です。1888年に建てられた木造のホテルで、政財界の要人からハリウッドの映画スター… 続きを読む

ソルバング Solvang

ソルバング カリフォルニアのデンマーク村 サンタバーバラの北西55kmに位置する村で、デンマークからの移民が多く、街並みはデンマークそのもの。あちこちにデンマーク様式の建物に風車が回り、ソルバングは街中がテーマパークのような楽しいデンマーク… 続きを読む

ミッション・サンタバーバラ Old Mission Santa Barbara

ミッション・サンタバーバラ スペイン建築を代表する伝道所 セントラル・コーストを代表する建築物で、ふたつの鐘楼が印象的。その美しさから「伝道所の女王」と称えられています。1786年の聖バーバラの日に、先住民族にキリスト教を布教するために建て… 続きを読む

サンタバーバラの街

サンタバーバラ 美しいビーチとスペイン風の街並み 快適な地中海気候のカリフォルニアにあって、地中海アンダルシア地方の街並みと、カリフォルニア有数の美しさを誇る白砂のビーチまで持つこの街は、多くの旅行者を引き付けています。この街は1925年の… 続きを読む

サンタバーバラ Santa Barbara

ロサンゼルスから海岸線を1時間北上。海沿いに、白い壁と赤い屋根を基調としたスペイン風の美しい街が現れます。オープンカフェやブティックホテル、ヨーロッパ風のレストランが多く、魅力的な街並みを作り出しています。

ぺブルビーチ

ぺブルビーチ 憧れの超高級リゾート パシフィックグローブから半島の南側に回りこむと、高級な別荘地に入ります。有料道路「17マイル・ドライブ 17 mile drive」に入ると高級ホテルや海沿いのゴルフコースの中を抜け、松林の中を走ります。… 続きを読む

パシフィック・グローブ Pacific Grove

パシフィック・グローブ 快適なロッジで過ごす 半島の先端部分の一帯がパシフィックグローブと呼ばれる静かなエリアです。松林の中に景観に溶け込むような瀟洒なロッジやモーターインが点在しています。木造の宿が多く、部屋には暖炉が付いているケースが多… 続きを読む

フィッシャーマンズ・ワーフとキャナリー・ロウ

フィッシャーマンズ・ワーフ モントレー半島の北側の付け根に位置する港町です。街中の最初の観光ポイントは港に突き出した桟橋周辺のフィッシャーマンズ・ワーフ。桟橋にはたくさんのシーフード・レストランや土産物のショップがあり、観光客で賑わっていま… 続きを読む

モントレー半島 Monterey

サンフランシスコから南下して2時間半。太平洋に面した風光明媚な半島で、昔の港町モントレー、芸術家の街カーメル、有名なゴルフコースを持つ高級リゾートのぺブルビーチ、などがこの半島を魅力的なエリアに造り上げています。

サンタモニカ Santa Monica

サンタモニカ カリフォルニア州・ロサンゼルス郡の西部、太平洋に面する市。 カリフォルニアとかロサンゼルスと言えば、海辺をローラーブレードやスケートボードで颯爽と走り抜けていくイメージが湧くのでは? そのような光景は、サンタモニカに行けば、日… 続きを読む

世界遺産 タオス・プエブロ(Taos Pueblo)

世界文化遺産 タオス・プエブロ サンタフェから北方向に約70マイル(112km)ほどに位置するタオスの街のはずれにネイティブアメリカン プエブロ部族の古代の集落タオス・プエブロがあります。 タオス・プエブロは、1960年10月9日に、アメリ… 続きを読む

奇跡の砂 サントワリオ・デ・チマヨ教会

サントワリオ・デ・チマヨ教会 EL Santuario de Chimayo チマヨは、サンタフェの北東38kmにある織物で有名な村です。「タオスへの道」と呼ばれる76号線沿いにありますが、この沿線には古いスペイン風の村々やジョージア・オキ… 続きを読む

ロズウェル Roswell

UFOの街 ロズウェル アルバカーキから南東に240km。1947年にUFOが墜落したと報道された”ロズウェル事件”の街です。真偽の程は明らかではありませんが、それ以降この街はUFO一色。お店やガソリンスタンドなど、… 続きを読む

美しい景観のドライブルート 12号線

ブライスキャニオンからキャピトルリーフ国立公園までの12号線は、全米でも”景色の美しい道ベストテン”に入っている絶景のドライブルートです。緑多い山並みの中腹を走り、南にはアリゾナまで続く広大な原野を眺望できます。20… 続きを読む

ブライス・キャニオンシャトル

ブライス・キャニオンシャトル 無料のシャトル バス 旅行者の多い5月中旬から9月末は、交通渋滞と空気汚染防止のためシャトルバスが運行されます。公園入り口近くのシャトル搭乗場所の駐車場に車を停め、シャトルバスで園内に入ります。 バスの停留所は… 続きを読む

野生動物との遭遇

野生動物と遭遇するコツ イエローストーン国立公園の魅力のひとつが野生動物との遭遇です。バッファロー、エルク、鹿などは必ず見られ、運がよければムースや熊にも出会えます。野生動物と出会うコツは早起きです。早朝に活動する野生の生き物達をカメラに収… 続きを読む

マンモス・ホット・スプリングス Mammoth Hot Springs

マンモス・ホット・スプリングスの石灰の棚 イエローストーン国立公園の北西部に位置するマンモス・ホット・スプリングスは変わった様相で訪れる人を驚かせてくれます。流れ出る温泉に含まれている石灰分が永い年月の間に蓄積され、それが白く幾重にも重なり… 続きを読む

グランド・キャニオン・オブ・ザ・イエローストーン Grand Canyon of the Yellowstone

グランド・キャニオン・オブ・ザ・イエローストーン 迫力満点の滝 さまざまな顔を持つイエローストーン国立公園。この地域は壮大な滝と雄大なキャニオンの世界です。ここはナイアガラの倍の高さを誇るローワー・フォールス(ローワー滝)やイエローストーン… 続きを読む

ヘイデン・バレー Hayden Valley

ヘイデン・バレーで野生動物を見よう イエローストーン湖からキャニオンに向かって流れるイエローストーン川。その川が蛇行している大草原地帯です。草原ではバッファロー(アメリカン・バイソン)やエルクが群れ、川にはペリカンが魚を追っています。 ヘイ… 続きを読む

イエローストーン湖 YELLOWSTONE LAKE

イエローストーン湖 高地の湖 イエローストーン国立公園の南部エリアにある湖で、湖岸線は170kmにも及び、面積は354平方kmで琵琶湖の半分もの大きさの湖で、常に青い湖面の美しい湖です。西側の湖畔にはグラント・ビレッジ、北側の湖畔にはフィッ… 続きを読む

ノリス・ガイザー・ベイズン Norris Geyser Basin

ノリス・ガイザー・ベイズン> 最も温泉活動がさかんな地域 ノリス間欠泉一帯はイエローストーン国立公園の中でも最も温泉活動がさかんな地域で、ここには勢い良く吹き上げる間欠泉や美しい青、黄、緑色の温泉を結ぶ3.5kmの曲がりくねった遊歩道があり… 続きを読む

グランド・プリズマティック・スプリング Grand Prismatic Spring

グランド・プリズマティック・スプリング イエローストーンのシンボル オールド・フェイスフル・ガイザーの北に位置する間欠泉地帯 ミッドウエイ・ガイザー・ベイズンにある、グランド・プリズマティック・スプリングは、アメリカで最大の熱水泉。その規模… 続きを読む

オールド・フェイスフル・ガイザー The Old Faithful Geyser

オールド・フェイスフル・ガイザー イエローストーンのシンボル オールド・フェイスフル・ガイザーは、イエローストーン国立公園内のアッパー・ガイザー・ベイスン(Upper Geyser Basin: 上部間欠泉集中地域)にある世界的に有名な間欠… 続きを読む

イエローストーン国立公園 Yellowstone NP

世界最初の国立公園に指定されたこの公園は森林、草原、湖や川で構成される広大な公園です。1万を超える温泉、100あまりの滝があり、バッファロー、ムース、熊などに代表される70種を超える野生動物が生息しています。

オリンピック国立公園 Olympic National Park

世界遺産 オリンピック国立公園 オリンピック国立公園(Olympic National Park)は、ワシントン州、オリンピック半島 (Olympic Peninsula) にあり、1909年にセオドア・ルーズベルト大統領がオリンピック国定… 続きを読む

公園唯一の宿 グールディングス・ロッジ

ビジターセンターから5分。岩山を背にバレーに向いてロッジは建っています。全部屋がバレー側なので美しい夕景も部屋から楽しめます。グールディングス夫妻により1923年に創設された宿には、当時の建物を復元した歴史博物館も併設されています。

アップタウン・セドナ 観光の情報はセドナ商工会議所ビジターセンターで

アップタウン・セドナ 観光の中心地 アップタウン・セドナは、セドナの中で一番観光客の多いエリアで、セドナ観光の情報を収集するためのビジターセンターがあります。 また、Tシャツ、絵葉書、小物、その他のたくさんのお土産屋をはじめ、アートギャラリ… 続きを読む

セドナのボルテックス エネルギーが渦巻くパワースポット

セドナは非常に強いパワーが大地から出ているパワースポットで、特にエネルギーを強く感じれる場所はボルテックスと呼ばれています。エアポート メサ・カセドラル ロック・ベル ロック & コートハウス・ボイントン キャニオンは「4大ボルテックス」と言われ、人気のパワースポットです。

グランドキャニオン Grand Canyon

世界遺産 グランドキャニオン国立公園 この絶景のグランドキャニオン国立公園(Grand Canyon National Park)は公園全体がアリゾナ州の北部に位置し、コロラド川の流れが作り出した約446kmにもおよび世界でもっとも有名な雄… 続きを読む

セドナ Sedona

周囲を赤い岩山に囲まれた緑多い美しい街。地球の磁力が強いポイント”ボルテックス”があると言われ、癒し、ヒーリングを求めて多くの旅行者が訪れます。

ハナウマ湾(ハナウマ・ベイ) Hanauma Bay

ハナウマ湾(ハナウマ・ベイ) シュノーケリング天国 ハワイ州 オアフ島 南東部にある、自然保護区に指定されている湾で、透明度の高い遠浅の湾内に、サンゴと熱帯魚が集まることからシュノーケリングのポイントとして人気が高い。 もともとは海辺の火山… 続きを読む

クアロアランチ(クアロア牧場) kualoa Ranch

クアロアランチ 王族しか立ち入れなかった聖なる土地 クアロアランチは、ハワイ州 オアフ島 の東海岸にあります。 その昔、この辺りは王族しか立ち入ることが許されない聖なる土地でした。今は約500万坪(東京ドーム450個分)の広大な土地に、馬や… 続きを読む

マカプウ ポイント(マカプウ岬) Makapuu Point

マカプウ ポイント オアフ島の最東端 マカプウポイントは、オアフ島の東端にある岬です。このマカプウ ポイントからの展望は素晴らしく、東海岸で人気の絶景スポットの一つです。ビューポイントは2つあり、最も人気があるのは、マカプウ・ライトハウス・… 続きを読む

シーライフパーク・ハワイ Sea Life Park Hawaii

シーライフパーク・ハワイ イルカと遊べるマリン・パーク オアフ島 東海岸 ウィンドワードの海岸線を背景にドルフィンショーなどのアトラクションが楽しめる海洋レジャーパーク。 イルカと触れ合いながら生態を学べるドルフィン・プログラム。アシカを撫… 続きを読む

ハレイワ Haleiwa

ハレイワ ノスタルジックな街 ノースショアは、冬になるとビッグウェーブが到来するサーフポイントがあります。古い街並が残りノスタルジックな雰囲気ハレイワには、多くのサーファーが集まります。 ハレイワの街にはいろいろなお店があり、多くの観光客が… 続きを読む

ラニカイ・ビーチ Lanikai Beach 天国の海

ラニカイ 天国の海 ハワイ語で「ラニ」は天国、「カイ」は海のことなので、ラニカイは”天国の海”という意味です。 全米No.1ビーチに輝いたこともあるビーチです。 ビーチ沿いには、高級住宅や別荘が立ち並んでいます。 道… 続きを読む

カイルア ビーチ パーク Kailua Beach Park

カイルアビーチ 美しいビーチ コオラウ山脈の東に位置するカイルアビーチ。白いパウダーサンドに青い海が映える美しいビーチパークは、全米屈指の美しさです。 カイルア ビーチは、駐車場、脱衣場、シャワーも完備されたビーチパークです。 強い風が吹く… 続きを読む

カイルア・タウン Kailua Town

カイルア・タウン 東海岸の人気のスポット カイルア・タウンは、ハワイ州 オアフ島 の東海岸にある街で、街中には小さくて個性的なブティックや雑貨店、ギャラリー、カフェやレストランがある。 カイルアの名前は、ハワイ語で「カイ」(海)と「エルア」… 続きを読む

ノースショア North Shore

オアフ島 北部 ノースショア ノースショアは、オアフ島の北部 海岸沿いの総称。 海岸沿いには美しいビーチが並んでいます。 夏は穏やかで、海水客で賑わいますが、冬は一転して、ビッグウェイブが立ち、世界中のトップ・サーファー達が集まります。 特… 続きを読む

オアフ島 東海岸 ウィンドワード

オアフ島 東海岸 最高のドライブコース コオラウ山脈を挟んで、ホノルルの東から北東にかけての海岸部は、ドライブに最適なコースです。 ワイキキからカネオヘやカイルアへ車で行く場合、ハイウェイのH1からH3やパリ・ハイウェイに乗継いでコオラウ山… 続きを読む

キャノンビーチのヘイスタック・ロック

一枚岩「ヘイスタック・ロック」がそびえるキャノンビーチ キャノンビーチ(Cannon Beach)は、オレゴン州 オレゴンコーストの北のエリアにあります。ポートランドから80マイル(約128キロ)、車で1時間半で行ける人気の地で、毎年75万… 続きを読む

特選レポート でタグ「ドライブ」が付けられているもの

絶景のカリフォルニア 2016 キングスキャニオン国立公園&セコイア国立公園

キングスキャニオン国立公園&セコイア国立公園 2本の巨木 レポート:白石あづさ グラント将軍の木に会いに キングスキャニオン国立公園 あらゆる動物のなかで人間はとても長生きな種だと思っていたのですが、巨木の前に立つと実は、彼らに比べると、ほ… 続きを読む

絶景のカリフォルニア 2016 ヨセミテ国立公園

さまざまな楽しみ方ができる! ヨセミテ国立公園 レポート:白石あづさ アメリカで1,2位を争うほど有名な国立公園といえば、ヨセミテ国立公園。年間400万人以上が訪れる人気観光地です。広大な敷地にはシエラネバタ山脈の絶景が広がっていますが、多… 続きを読む

絶景のカリフォルニア 2016 ボディ州立歴史公園とモノレイク

広大なゴーストタウン・ボディ州立歴史公園と神秘のモノレイクへ レポート:白石あづさ ボディ州立歴史公園にあるゴーストタウン ボディ アメリカの歴史はゴールドラッシュと共にある。この旅ではそう実感することがしばしばありました。金塊が出たという… 続きを読む

絶景のカリフォルニア 2016 デスバレー国立公園

灼熱のデスバレー国立公園へ カリフォルニアの地図を見ていると、どうにもワイルドな名前のつく国立公園がひとつあることに気が付きました。それはカリフォルニア州の南東に位置するデスバレー国立公園。つまり死の谷。なるほど、その理由は到着して分かりま… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 ブローム・ブラザーズ・ディスティリング

ブローム・ブラザーズ・ディスティリングの見学ツアー ブローム・ブラザーズ・ディスティリングは、Matt Blaum と Mike Blaum の兄弟が2013年に立ち上げた蒸留所です。 バーボン、ジン、ウォッカを作っており、蒸留所の見学ツア… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 Goldmoor Inn

Goldmoor Inn ラグジュアリー カントリー イン Goldmoor Inn は、ミシシッピ川を見下ろす絶壁の上にある、13の客室、2棟のログキャビン、3棟のコテージの全ての部屋が、キングサイズベッド、2人が入ることができるサイズの… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 チェストナット・マウンテン・リゾート

チェストナット・マウンテン・リゾート オールシーズンのリゾート チェストナット・マウンテン・リゾート(Chestnut Mountain Resort)という、冬はスキー場、夏はアウトドアのアトラクションが楽しめるリゾートが、ガリーナの9マ… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 ロッキー・ウォーターズ・ワイナリー

ロッキー・ウォーターズ・ワイナリー 最近 注目の観光スポット ロッキーウォーターズヴィンヤード&ワイナリーは、最近、中西部で観光スポットの一つとして注目されだしたそうです。 特に女性グループに人気だそうです。 立ち寄ってみて、人気の秘密が分… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 ミシシッピ・パリセーズ州立公園

ミシシッピ・パリセーズ州立公園 Mississippi Palisades State Park モーリンのホテルで朝食を食べて、ガリーナへ向けて出発です。途中、ミシシッピ・パリセーズ州立公園の横を通るので、少しの時間ですが立ち寄ってみまし… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 ボクスターズ ワイナリー

ボクスターズ ワイナリー イリノイ最古のワイナリー 1857年に設立されたボクスターズ ワイナリーは、5代続く家族経営のワイナリーです。ワインだけでなく、キャロルのパイやチーズも評判です。 ワイナリーは、少し高台にあり、この時期は緑が美しく… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 ホテル・ノーブー

ホテル・ノーブー 歴史的建造物のホテル ホテル・ノーブーの歴史は1841年まで遡ります。 モルモン教がこの地を開拓した時代の典型的な建築構造を持ちます。ドイツ系移民のアダム・シュワルツによって完成しました。 その後、建造物は荒廃してましたが… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 ハンニバル

ハンニバル 作家マーク トウェインが育った町 アメリカを代表する作家マーク トウェインは、子供の頃、ミシシッピ川沿いの港町であるハンニバルで育ちました。生まれはハンニバルから南西方向に約60kmほど離れたフロリダですが、4歳の時にハンニバル… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 ハーポール・ハートランド・ロッジ&スパ

ハーポール・ハートランド・ロッジ&スパ で贅沢なひと時を ハーポール・ハートランド・ロッジ&スパという、ちょっと面白い宿泊施設があるということで見学してきました。 ハンティング(狩猟)の季節になれば、ハンターが集まってく… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 ピア・マーケット・ロッジ

初日の宿泊先は、ピア・マーケット州立公園内にあるピア・マーケット・ロッジです。ロッジと言っても日本のロッジとはイメージが異なります。山小屋風のリゾートホテルです。落ち着いた感じで、のんびりと過ごすにはとても良いと思われます。 カンファレンス… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 リバークルーズ

ミシシッピ川とイリノイ川をクルージング グラフトン ハーバーはイリノイ川がミシシッピ川に流れ込む辺りにあります。 グラフトン ハーバーは、船をここに長期停泊させておくマリーナ、船でグラフトンへやってくる人が船を停泊させる一時停泊所(Dock… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 アルトン ビジターセンター

アルトン ビジターセンター Alton Regional Convention & Visitors Bureau アルトンのビジターセンターに立ち寄りました。アルトン ビジターセンターはダウンタウンの西の端にあります。アルトンの… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 ロバート・パーシング・ワドロー

ロバート・パーシング・ワドロー Robert Pershing Wadlow イリノイ州アルトンに、ロバート・パーシング・ワドロー(Robert Pershing Wadlow)という男性が居ました。彼は「最も身長の高い人間」としてギネスブ… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 国立グレート・リバー博物館

国立グレート・リバー博物館 National Great Rivers Museum 国立グレート・リバー博物館(National Great Rivers Museum)へやってきました。 この博物館は、ミシシッピ川に関する展示が有る国立… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 My Just Desserts

My Just Desserts でランチ 昼食は、1989年からイリノイ州 アルトンのダウンタウン、ミシシッピ川を見下ろすロケーションに建つ「My Just Desserts」でいただきました。 名前の通り、デザートで有名なお店ですが、デ… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 ルイス&クラーク歴史地区

ルイス&クラーク歴史地区 Lewis & Clark State Historic Site イリノイ州ハートフォード(Hartford)にある、ルイス&クラーク歴史地区(Lewis & Clark State Hist… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 セントルイスへ

セントルイスへ向かうジェット機 成田からシカゴへ飛び、シカゴで飛行機を乗り継いでミズーリ州セントルイスへ。シカゴ・オヘア国際空港からランバート・セントルイス国際空港までは1時間20分程です。 僕が乗った便は、3席x24列の全72シートの、隣… 続きを読む

グレート リバー ロード イリノイ 2016 グレート リバー ロードの紹介

グレート リバー ロード をドライブ グレート リバー ロード(Great River Road)は、アメリカ最長のミシシッピ川の沿岸を走る美しい景観ルート、国定景勝道路(ナショナル・シーニック・バイウェイ)です。 ミシシッピ川はミネソタ州… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 デビルスタワー国立モニュメント

デビルスタワー国立モニュメント 不思議な岩のタワー 最終日の今日は、ワイオミング州のデビルスタワーへ。 ワイオミング州の面積は日本の本州と四国を足した広さで人口は約60万人。 どれだけ1人あたりの面積が広いかわかると思います。 そのワイオミ… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 マウントラッシュモア国立メモリアル

マウントラッシュモア国立メモリアル アメリカの象徴 この旅の中で私が1番楽しみにしていたマウントラッシュモア国立メモリアル。 サウスダコタ州を代表するというより、アメリカの象徴というべき彫刻です。 左側から初代大統領ジョージ・ワシントン、第… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 クレージーホース・メモリアル

クレージーホース・メモリアル アメリカ先住民の英雄 カスター州立公園を抜け、暫く走ると右手の奥に巨大な彫刻が見えてきました。 これが、アメリカ先住民族スー・インディアンの英雄で、ネイティブアメリカンを代表するヒーロー、クレージーホースの巨大… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 カスター州立公園

カスター州立公園 野生動物と出会える自然公園 ニードルズハイウェイを超えると草原地帯が広がります。 このカスター州立公園は車窓で十分楽しめます。私も車窓から数多くの野生動物を見ることが出来ました。 中でもバッファローの迫力にはびっくりしまし… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 ニードルズハイウェイ

ニードルズハイウェイ ナショナルシーニックバイウェイ この旅の楽しみのひとつであった「ニードルズハイウェイ」 1922年に作られた道路でナショナルシーニックバイウェイに指定された全長22キロの 景観道路です。いくつかの急カーブ、天井高の低い… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 ハーニーピーク

3日目はサウスダコタ西部に広がる標高2,207mハーニーピークへのハイキングです。 ハーニーピークはカスター州立公園から片道5.6kmで、往復4時間のハイキングで行くことができます。頂上には火の見櫓がたっています。 トレッキング初心者の私で… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 ウォール・ドラッグストア

ウォール・ドラッグストア 世界最大のドラッグストア 今回の楽しみのひとつであった、世界最大のドラッグストア、ウォールの見学と昼食。 アメリカ人に大人気の「ウォール」は日本でいうと高速道路のサービスエリア的な場所。 ウォールドラッグは1931… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 バッドランズ国立公園

バッドランズ国立公園 2日目はラピッドシティ市内からI-90を通ってバッドランズ国立公園へ。 I-90はシアトルからシカゴまで続いているハイウェイ。 車からはこの車窓。アメリカの広さを感じる景色です。 約1時間半でバッドランズ国立公園に到着… 続きを読む

サウスダコタ探訪2016 シティ・オブ・プレジデント

サウスダコタ探訪 私、今回のレポートをお届けする上西と申します。 アメリカ中西部に位置するサウスダコタ州へ行ってきたので、レポートさせていただきます。 サウスダコタ州と言ってもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんので、アメリカの地図に… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 バスケスロック

バスケスロック Vasquez Rock Natural Area ロサンゼルスから車で1時間程で来る事ができるところにあるバスケスロックという自然エリアにやってきました。 Interpretive Center Hours まずは、Int… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 エリザベス・レイク付近

エリザベス・レイク付近でカリフォルニア・ポピー アンテロープ・バレー・カリフォルニア・ポピー保護区にあるジェーン・S・ピニェイロ情報案内センターの女性係員の方が、マンツ・ランチ・ロード(Munz Ranch Rd)沿いに、カリフォルニア・ポ… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 アンテロープ・バレー・カリフォルニア・ポピー保護区

アンテロープ・バレー・カリフォルニア・ポピー保護区 カリフォルニア州ランカスターにある、アンテロープ・バレー・カリフォルニア・ポピー保護区(Antelope Valley California Poppy Reserve)へやってまいりまし… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 エリアル・トラムウェイ

パームスプリングス・エリアル・トラムウェイ Palm Springs Aerial Tramway パームスプリングス・エリアル・トラムウェイは、世界最大の回転式ゴンドラで、パームスプリングスの人気の観光アトラクションの一つです。 ゴンドラ… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 ジョシュアツリー国立公園

ジョシュアツリー国立公園 Joshua Tree National Park ジョシュアツリー国立公園に連れていっていただきました。ジョシュアツリー国立公園は、ロサンゼルスからへ東220kmの場所に位置する国立公園で、ジョシュア・ツリーとい… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 サルべーション・マウンテン

サルべーション・マウンテン Salvation Mountain 砂漠の中に突然、カラフルな丘が現れます。この丘にはサルべーション・マウンテンという名がついています。この丘は、レナード ナイトという男性が、一人で28年間かけて造ったものだそ… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 ラ カサ デル ゾッロ リゾート & スパ

ラ カサ デル ゾッロ リゾート & スパ La Casa del Zorro Resort & Spa ボレゴ スプリングス(Borrego Springs)にある、リゾートホテル La Casa del Zorro … 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 ミッションビーチ

ミッションビーチ オーシャン フロント ウォーク ミッションビーチに連れてきていただきました。日曜日なので、駐車場は驚異的な混雑です。ミッションビーチが混雑する理由は、ここは単なるビーチじゃないからです。 砂浜では、日光浴やビーチバレーを楽… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 カブリヨ国立モニュメント

カブリヨ国立モニュメント Cabrillo National Monument サンディエゴの西端、サンディエゴ湾が太平洋とつながる付近にポイントロマ(Point Loma)という岬があります。ここは、1542年9月28にスペイン人探検家の… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 オールドタウン

オールドタウン サンディエゴ 州立歴史公園 サンディエゴは、メキシコを支配していたスペイン人が植民地開拓した街です。1769年にフランシスコ会修道士のフニペロ セラ神父が、サンディエゴに最初の伝道所を作りました。その伝道所を中心に町ができま… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 バルボアパーク

バルボアパーク 広大な都市文化公園 バルボアパークは、サンディエゴのダウンタウンの北にある、広大な公園です。園内には、博物館・美術館・植物園・動物園・庭園があり、じっくりと見て回るには一日では時間が足りません。公式ホームページの”… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 ヒルクレスト ファーマーズ マーケット

ヒルクレスト ファーマーズ マーケット Hillcrest Farmer’s Market サンディエゴでは、土曜日はリトルイタリーで、日曜日はここ、ヒルクレストでファーマーズ マーケットが開催されています。開催時間は、AM 9:00からP… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 ラ ホヤ コーヴ

ラ ホヤ コーヴ La Jolla Cove サンディエゴの宝石と言われている高級リゾート ラ・ホーヤ(La Jolla)にあるラ ホヤ コーヴへやってきました。ラ・ホーヤの街は混雑していて、ラ ホヤ コーヴの付近は大渋滞です。少し手前で車… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 トーリー パイン グライダーポート

トーリー パイン グライダーポート Torrey Pines Gliderport トーリー パイン グライダーポートという所へやってきました。 この場所は、太平洋から吹く風がトーリーパインの切り立った崖にあたり、パラグライダーやハングライ… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 トーリー・パインズ・ステート保護区

トーリー・パインズ・ステート保護区 Torrey Pines State Natural Reserve トーリー・パインズ・ステート保護区にやってきました。ここにしか無いトーリー・パインという松の木で有名です。それと、特徴的な岩と崖の景観… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 デザイン・ディストリクト

セドロス・アベニュー デザイン・ディストリクト カールスバッドのフラワーフィールドを出て、ソラーナ・ビーチ(Solana Beach)にある、セドロス・アベニュー デザイン・ディストリクト(Cedros Avenue Design Dist… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 フラワーフィールド

フラワーフィールド The Flower Fields at Carlsbad Ranch ロサンゼルスからサンディエゴに向かって、ハイウェイを南下します。途中にカールスバッド(Carlsbad)と言う街があり、そこに50エーカーの広大なフ… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 移動手段はレンタカー

レンタカーで南カリフォルニアを走る 今回のこの旅は、ハーツレンタカーさんのご協力で、レンタカーで移動しました。レンタカーだと、スケジュールも臨機応変に対応できるので便利です。 Link-USA の「アメリカの交通ルールに関して」と「レンタカ… 続きを読む

南カリフォルニアの旅 2016 旅のテーマと参加メンバー紹介

南カリフォルニア アウトドア女子旅 & 母娘旅 2016 この度、カリフォルニア観光局さんが主催するメディアFAMツアーに参加してきました。 テーマは「アウトドア女子旅」、サブテーマが「母娘旅」との事で、主に女性が喜びそうな場所を視察してき… 続きを読む

ハネムーンでレンタカードライブ アクティビティをはしご編

ハワイ・カイ&シーライフパーク&ハナウマ湾 ハネムーンの計画を立てるために、いろいろと調べていると、あれもしたい、これもしたい、あそこに行きたい、ここにも行きたいとなり、日にちが足りません。仕事を休める日数は限られているので、優先順位を決め… 続きを読む

ハネムーンでレンタカードライブ オアフ島東海岸編

カイルア・ラニカイ&クアロア・ランチに行く レンタカーを借りて2日目は、オアフ島の東海岸の方に行きました。以前にハワイに来たときは、東海岸に行けなかったので、初めて行きます。 初めていく場所なので勝手がわからず、計画を立てるときに「オアフ島… 続きを読む

ハネムーンでレンタカードライブ ノースショア編

ハネムーンでオアフ島をレンタカーでドライブ ハネムーンでハワイに行ったシューヘイさんが、奥さんと旅行の計画を立てている時に、Link-USAの「オアフ島レンタカーの旅」を読んで、自分たちもレンタカーを借りてオアフ島を回ってみようと思ったそう… 続きを読む

アメリカーナ・トレイル テネシー州ブラウンズヴィル

ティナ・ターナーの故郷へ ティナ・ターナー・ミュージアム テネシー州の州道19号線のブラウンズヴィルとナットブッシュの間は「ティナ・ターナー・ハイウェイ」という名称がつけられている。ナットブッシュはティナが生まれた町で、フラッグ・グルーヴ・… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 最終日

オアフ島 レンタカーの旅 最終日のミニドライブ 帰国日です。お昼一番のフライトなので、午前中に少しだけドライブしてレンタカーを返しに行きます。 Island Vintage Coffee で朝食 Island Vintage Coffee … 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 アラモレンタカー ワイキキの営業所

ワイキキでレンタカーを借りる 今回、オアフ島をレンタカーで楽しむ事を徹底レポートしようと、ハワイに滞在期間中ずっとレンタカーを借りていました。 しかし、Link-USA をご覧くださっている方のほとんどの方は、1日だけとか、2~3日だけ借り… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 レンタカーにセルフで給油

レンタカーに給油する ハワイのGS(ガス・ステーション)はセルフで給油するところが多いです。お店によって、給油機の扱い方が異なるようです。僕がレンタカーに給油した時のを一例として掲載いたします。 給油機にクレジット・カードの挿入口があります… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 ノースショア ソープ ファクトリー

ノースショア ソープ ファクトリー North Shore Soap Factory 家内がまだお土産を買い切れていないと言うので、早めにノースショアを切り上げてアラモアナ・ショッピングセンターに寄ってからホテルに戻る事にしました。ハレイワ… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 ノースショア ワイメア・ベイ・ビーチ

ワイメア・ベイ・ビーチ・パーク Waimea Bay Beach Park バンザイパイプラインで、思っていたよりもサーフィンを見たりしていたので、サンセット・ビーチパークの散策はやめて、ハレイワの方へ向かってレンタカーを走らせることにしま… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 ノースショア バンザイパイプライン

バンザイパイプライン サーファーの聖地 ハレイワを出て、ノースショアの海岸線をレンタカーで走ります。まずはサンセット・ビーチに行って、ハレイワの方に戻ってこようと思っていたのですが、バンザイパイプラインの所で、たまたま路肩に一台分だけ駐車ス… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 ジョバンニのガーリックシュリンプ

ジョバンニのガーリックシュリンプ ノースショアの名物の一つ ハレイワを散策していると、クア・アイナ(KUA AINA)の本店がありました。日本の企業がライセンスを取って日本で多店舗の展開をしているハンバーガー・ショップです。ハレイワにあるこ… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 ノースショア ハレイワ

ハレイワ ノースショアにあるオールド・タウン ハレイワは、ノースショアで最も観光客が立ち寄るところで、アロハ・シャツやハワイアン・ドレス、ハンドメイドの雑貨、飲食店などがたくさんあります。 HALEIWA STORE LOTS ハレイワ・ス… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 ノースショア Surf N Sea

Surf N Sea ノースショアの有名サーフショップ 朝8時過ぎにハレイワ・アリイ・ビーチで1時間ほど過ごし、9時開店の Surf N Sea へ行くことにしました。Surf N Sea は、創業50年のノースショアの有名サーフショップで… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 ノースショア ハレイワ・アリイ・ビーチ

ノースショアへドライブ オアフ島でレンタカーを借りてドライブに行くのなら、ノースショアは第一候補に挙がるのではないでしょうか? ホノルルの渋滞を避けるために7時頃にワイキキを出発して、まずはノースショアのハレイワ・アリイ・ビーチを目指しまし… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 ライエ・ポイント

ライエ・ポイント オアフ島 北東部のパワースポット 翌日にノースショアへ行く予定ですが、レストランの予約の都合で夕方にはワイキキに戻らなければなりません。 オアフ島の北東部の方まで足を延ばす余裕がなさそうなので、今のうちにオアフ島 北東部に… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 チャイナタウン

ホノルルマラソンの完走証とチャイナタウン ホノルルマラソンの翌日は、何時に起きれるか分からなかったので、細かい計画は立てていませんでした。ざっくりと、午前中にホノルルマラソンの完走証を受け取りに行き、お昼ご飯はレンタカーでチャイナタウンへ行… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 オアフ島西部 マカハ・ビーチ

マカハ・ビーチ・パーク Makaha Beach Park オアフ島の最日端であるカエナ・ポイントへレンタカーで行く時にマカハを通過しました。マカハは小さな町ですが、オアフ島の代表的なサーフポイントの一つで、数々のサーフィン大会が行われるマ… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 オアフ島最西端 カエナ・ポイント

オアフ島最西端のカエナ・ポイントへ行ってみる 行先候補のチャイナタウンに行くためにH1を走ります。 「チャイナタウンに行ってトスヌードルとおかゆを食べる」という家内の要望をクリアーするためです。しかし、先ほどKCCファーマーズマーケットで食… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 KCCファーマーズマーケット

KCCファーマーズマーケットに行ってみる この日の予定は、朝にKCCファーマーズマーケットに行って、その後すぐにノースショア―へ行く予定でした。 KCCファーマーズマーケットは7:30から開催しているので、朝一番にKCCファーマーズマーケッ… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 クアロア ~ カイルア ~ ラニカイ(ラニカイの小道 編)

ラニカイの小道を散策 ラニカイは“天国の海”という名前が付いているほど、ビーチがとても綺麗ですが、海沿いのモクルア・ドライブからラニカイのビーチへ抜けるためのビーチ沿いに建つ豪邸と豪邸の間にある小道も、それぞれに特徴のある小道で素敵です。 … 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 クアロア ~ カイルア ~ ラニカイ(ピルボックス トレイル編)

ピルボックス トレイルからラニカイを眺める ハワイ語でラニは天国、カイは海を意味します。ラニカイは天国の海なのです。 ラニカイにはパーキングが無いので、今回はカイルア ビーチ パークにレンタカーを停めて歩いて散策する事にしました。 まずは、… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 クアロア ~ カイルア ~ ラニカイ(カイルア編)

カイルアとラニカイ クアロアで四輪バギーを堪能した後は、カイルア・タウンへ向かいました。まずは昼食を食べるために、ブーツ&キモズを目指します。 ブーツ&キモズ Boots&Kimo’s ブーツ�… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 クアロア ~ カイルア ~ ラニカイ(クアロア編)

クアロアで四輪バギー この日は、朝8:30からクアロアで四輪バギー2時間コースを楽しむ事にしていました。クアロアは一日中いろいろなアクティビティで楽しめる場所。しかし今回は、午後からカイルアとラニカイに行くことにしたので、レンタカーでクアロ… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 サンドバーに行こう

サンドバー 人気の絶景スポットへ行こう オアフ島にはいくつかの絶景スポットがありますが、サンドバーもトップクラスの人気の絶景スポットです。 どのような所かはこちらをご覧ください。 ⇒ サンドバーの詳細 サンドバーはカネオヘ湾の沖にあるので、… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 オアフ島南東部をドライブ(海岸線編)

オアフ島の南東部から東海岸をドライブ オアフ島の南東部から東海岸にかけての観光ポイントを巡ってドライブします。 ハロナ潮吹き岩展望台 Halona Blowhole Lookout ハロナ潮吹き岩展望台(Halona Blowhole Lo… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 オアフ島南東部をドライブ(ココヘッド編)

ココヘッドやマカプウポイント付近をドライブ 早朝のサーフィンからワイキキに帰ってきて、朝食を食べながらこの日のスケジュールを考えました。天気があまり良くないので、近場をドライブしようと考えました。 家内のリクエストの中に“チャイナタウンでお… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 早朝のサーフィン

早朝にサーフレッスンを受ける 2年前に、受講したサーフレッスンを今回も申し込みました。時間帯は選べるのですが、前回同様に早朝のレッスンを申込ました。 夜明け前のカラカウア通り 夜明け前のカラカウア通りです。観光客は一人も居ません。サーフレッ… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 ワイキキの近場をドライブ

レナーズ、カハラ、ダイヤモンドヘッドをドライブ 夕食は5:30に予約を入れてあるので、遠出をするのは無理です。なので、ワイキキから近くの場所に車で出かける事にしました。 レナーズ・ベーカリー まずはマラサダが有名なレナーズ・ベーカリーへ出か… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 ワイキキへ向かって走り出す

ワイキキへ向かって走り出す アラモレンタカー ホノルル空港の営業所を出発、ワイキキのホテルを目指して、ハイウェイの下を走ります。一番左の“H1 EAST”の車線に寄って、ハイウェイ1号線を走れば、20~30分でワイキキです。しかし、右2車線… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 多機能ナビ

アラモレンタカーの TravelTab (トラベルタブ) アラモレンタカーさんに ナビ機能(日本語対応)に加え、WiFi、電話機能の付いた TravelTab (トラベルタブ) というポータブルがあります。 今回はこれをレンタルしました。 … 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 レンタカーを受け取りに行く

アラモレンタカーの営業所へレンタカーを受け取りに行く 関西空港からホノルル空港に到着。空港からシャトルバスに乗って、アラモレンタカーの営業所へ行って手続きを済ませてレンタカーを受け取ります。 シャトルバスでアラモレンタカーの営業所へ ターミ… 続きを読む

オアフ島 レンタカーの旅 2015 レンタカーの予約

レンタカーの旅 に挑戦! Link-USA 編集部の西岡です。 いつも Link-USA をご覧いただき、ありがとうございます。 この度、ハワイ オアフ島をレンタカーで走り回ってみようと思い、挑戦してみました。 海外でレンタカーを借りて運転… 続きを読む

ザビエル大村のニューイングランド見聞録 ~帰国 最終章~

アメリカから帰国 5月3日 アメリカ13日目 いよいよ帰国の日が訪れた。 思えば遠くに来たものだ。 信二郎の仕事に”オンブに抱っこ”でアメリカ・ニューイングランド地方に来て13日。 メイン州のキッタリーを中心に、あっちへ行ったりこっちへキッ… 続きを読む

ザビエル大村のニューイングランド見聞録 ~ポーツマスのダウンタウンへ~

ポーツマスのダウンタウンを散策 5月30日 アメリカ12日目 5月19日にアメリカに来てから12日目。 いよいよ今日がアメリカ滞在、最終日。 丸一日アメリカの空気を思いっきり吸って、どっぷりアメリカ~ンに浸かるのだ~。 今朝も良い天気。ご機… 続きを読む

ザビエル大村のニューイングランド見聞録 ~大自然公園とグルメなドライブ~

ホワイトマウンテン・ナショナルフォレストに行って贅沢料理を食べる 5月29日 アメリカ11日目 毎日の素行が良いためか…今日も良い天気。清々しい朝を迎えた。 ニューハンプシャー州のホワイトマウンテン・ナショナルフォレスト 本日はここメイン州… 続きを読む

ザビエル大村のニューイングランド見聞録 ~念願のワークブーツ購入~

再びFreeportのL.L.Bean本社と念願のワークブーツ購入 5月28日 アメリカ10日目 アメリカに来て早いもので、あっという間に10日目を迎えた。 毎日見るもの聞くもの感じるもの、全てが新鮮で刺激に満ちた楽しい日々が続いている。 … 続きを読む

ザビエル大村のニューイングランド見聞録 ~レンタカー交換,大西洋,楽器店~

ボストンへレンタカーの交換に行く 5月27日 アメリカ9日目 朝4時起き! 「時差ボケ」もあるが、「爺さんボケ」もある。 私ら初老の二人(江戸時代ならとっくに寿命…)、遅くまで起きているのは無理だが早起きに関してはNo Problem 。 … 続きを読む

Appalachian Music Journey 2014 ブルーグラスを旅して 7

Lake House フロリダでの滞在もつかの間、再びノースキャロライナ州へ北上。MIPSOのメンバーがツアーの合間 、メンバーのお父さんが持つレイクハウスでのんびりするからと招待してもらいました。 レイクハウスは言葉のとおり、湖の畔に建つ… 続きを読む

Appalachian Music Journey 2014 ブルーグラスを旅して 6

Mike Block String Camp フロリダ州ヴィロ・ビーチへ ノースキャロライナ州からフロリダ州まで南下すること10時間。その週と翌週にフロリダ州ヴィロ・ビーチではMike Block String Camp というヴァイオリン… 続きを読む

Appalachian Music Journey 2014 ブルーグラスを旅して 4

オウエンズボロの町を散歩 River of Music Partyフェスが終わり、オウエンズボロの町を散歩。これまで廃れつつあったという町並みは見事にここ2,3年の間に息を吹き返したようで、古い町並みやレストラン、ショップを残しながら地産地… 続きを読む

Appalachian Music Journey 2014 ブルーグラスを旅して 2

テネシー州からケンタッキー州へ アメリカに着いた翌日、6時間半ほどの運転。私が通っていた大学がある南部アパラチア山脈の中心部、テネシー州ジョンソンシティから隣の州、ケンタッキー州へ向かいました。アパラチアの山岳地帯を抜け、東テネシーを横断す… 続きを読む

Appalachian Music Journey 2014 ブルーグラスを旅して 1

ブルーグラスを旅して プロローグ 6月の終わりから、ブルーグラスをテーマにアメリカを旅された井上ゆい子さんよりレポートを頂きましたのでご紹介いたします。 今回の旅の目的 こんにちは、はじめまして。井上ゆい子です。 アメリカはアパラチア山脈か… 続きを読む

サンディエゴ国際空港から帰国します。

楽しかった旅行も、もう帰る日となりました。 お世話になったレンタカーの返却前に、ガソリンスタンドへ寄って給油です。 レンタカーのプランによっては、給油せずに返せるプランもあります。 アメリカのガソリンスタンドは、セルフが基本です。 また、ア… 続きを読む

サンディエゴ動物園 San Diego Zoo

サンディエゴ動物園に行ってきました。 サンディエゴ動物園は、ダウンタウンのバルボアパークの一角にあり、世界最大級の広さの動物園です。 飼育されている動物の種類、頭数は世界一だそうです。 とにかく、広いので園内を回る2階建てバスに乗って回りま… 続きを読む

ホテル・デル・コロナド Hotel Del Coronado

フェリー・ランディング・マーケットプレイスを後にして、ホテル・デル・コロナドへ向かいます。 2km程の距離なので、車ではあっと言う間です。 この赤い三角屋根がシンボルの高級リゾートホテルの老舗、ホテル・デル・コロナド。 1888年に建てられ… 続きを読む

フェリー・ランディング・マーケットプレイス

ヒルトンホテルから車で、コロナドベイブリッジを渡り、コロナドにあるフェリー・ランディング・マーケットプレイスへ行ってみました。 コロナドはサンディエゴ湾内にある細長い半島で、フェリー・ランディング・マーケットプレイスへ行けば、サンディエゴ湾… 続きを読む

駐車違反?

ミッドウェイ博物館に無料の駐車場があるのですが、面倒くさくって、適当に近くのパーキングに停めました。 もちろん、パーキングメーターにきちんとお金をいれました。 しかし、駐車スペースに戻ってくると、フロントガラスのところに紙が挟まっています。… 続きを読む

カブリヨ半島のポイントローマ岬

ポイントローマ岬 Sea World San Diego を出てPoint Loma(ポイントローマ、ポイントロマ) へドライブ。 カブリヨ半島のポイントローマ岬 サンディエゴの西端、サンディエゴ湾を囲い込むような感じで南北に伸びるカブリヨ… 続きを読む

ラ ホヤ La Jolla

パロス・ヴァルデスを後にして、目的地の一つ、サンディエゴの北部にある高級リゾートのラ ホヤ(La Jolla)へ向かいます。 パロス・ヴァルデスからラ ホヤまでは、116マイル(約190km)、車でサンディエゴフリーウェイ(San Dieg… 続きを読む

カールスバッド・プレミアム・アウトレット

カールスバッド・プレミアム・アウトレットでお買い物 ラ ホヤへ向かう途中、カールスバッドのサン・ディエゴ・フリーウェイ沿いにある、カールスバッド・プレミアム・アウトレットに寄ることにしました。 お財布を買い替えたかったので、良いのがあれば買… 続きを読む

パロス・ヴァルデス半島

思い出のIn-N-Out Burger(イネナウトバーガー)のハンバーガーを堪能した後は、なつかしい場所に出かけることにしました。 ロサンゼルスから南へ、車で40分ほど行ったところ、ロングビーチよりも手前の海岸沿いにパロス・ヴァルデス(Pa… 続きを読む

イネナウトバーガー(In-N-Out Burger)

イネナウトバーガー(In-N-Out Burger) オススメのハンバーガショップ ロサンゼルス国際空港のアラモレンタカー営業所で、レンタカーを借りて、まず最初に向かったのは、カリフォルニアでオススメのハンバーガショップのイネナウトバーガー… 続きを読む

まずはレンタカーを借りました

イネナウトバーガー(In-N-Out Burger) オススメのハンバーガショップ ロサンゼルス国際空港のアラモレンタカー営業所で、レンタカーを借りて、まず最初に向かったのは、カリフォルニアでオススメのハンバーガショップのイネナウトバーガー… 続きを読む

バッドランズ国立公園

バッドランズ国立公園をドライブ。 今回の旅で、最も広大なアメリカの大自然を感じることが出来た場所。 およそ50万年の歳月をかけて水と風の浸食作用でできあがった地形は、いくつもの崖や峡谷、そそり立つ無数の尖峰と特異な風景が広がっている。 今回… 続きを読む

ニードルズ・ハイウェイ Needles Highway

2014/05/31 カスター州立公園付近を走るニードルズ・ハイウェイ Needles Highwayは、奇岩群が見れるとても特異な景観で、アメリカでも有数の景観ロードと言われる道。 道沿いには、鋭角的な針のような岩がいくつもそびえ立ってお… 続きを読む

カスター州立公園 Custer State Park

2014/05/31 カスター州立公園のシルバン湖へ カスター州立公園はアメリカで2番目に面積が広い州立公園で7万1000エーカーという広大な土地に、1500頭ものバッファローやエルク、アンテロープなど多くの野生動物が生息している。 ドライ… 続きを読む

デッドウッドの町

2014/05/30 本日の宿泊地は、サウスダコダ州のデッドウッドの町。 デッドウッドは1870年代にアメリカ最後のゴールドラッシュが起こった街としてその面影を残す田舎町。 街全体が国立歴史ランドマークに指定されており、メインストリート沿い… 続きを読む

デビルスタワー国立モニュメント

2014/05/30 今日は、ラピッドシティーからワイオミング州のデビルスタワー国立モニュメントへ。(所要約2時間) 途中、ワイオミング・ウェルカムセンターに立ち寄る。 ワイオミング州東部にあるデビルスタワー国立モニュメントは、世界最初の国… 続きを読む

フロリダ&中西部のミュージック・ランドマークを訪ねる旅

マイアミ・ビーチの休日 アメリカン・ミュージック・ランドマークを訪ねる旅は、これからイースト・コーストに移動。その途中、真っ青な空が広がるマイアミ・ビーチで数日間の休日を満喫した。灼熱の太陽が降り注ぐマイアミ。ビーチに隣接するプールに浮かん… 続きを読む

アメリカ西海岸のミュージック・ランドマークを訪ねる旅 その4

ロスアンゼルス編 Part.1 サザン・カリフォルニアの音楽のみならず、ライフスタイルなどのカルチュアの代名詞ともなったイーグルスのアルバム『ホテル・カリフォルニア』。アメリカ建国200年の1976年に発表されたこのアルバムは、記録的なベス… 続きを読む

アメリカ西海岸のミュージック・ランドマークを訪ねる旅 その3

サンフランシスコ編 1967年の夏、「サマー・オブ・ラヴ」のムーヴメントの中心となったサンフフランシスコには、全米から多くの若者が押し寄せた。スコット・マッケンジーの大ヒット曲「花のサンフランシスコ」は、まさにそのムーヴメントの代名詞ともい… 続きを読む

アメリカ西海岸のミュージック・ランドマークを訪ねる旅 その2

ポートランド編 ポートランドは成功したミュージシャンたちはもちろん、未来に賭ける若いミュージシャンたちにとっても暮らしやすい街である。音楽の発表の場も年々増えていき、古いジャズからコンテンポラリーなロックまで幅広く楽しめる。音楽をはじめ、様… 続きを読む

アメリカ西海岸のミュージック・ランドマークを訪ねる旅 その1

シアトル編 音楽はアメリカの大きな観光資源のひとつである。 ブルース、ジャズ、ロック、ポップスなど、歴史に残る才能を多く輩出してきたエンタテインメントのメッカだ。今回の旅は、この夏に出版するアメリカ西海岸の「ミュージック・ランドマーク」にフ… 続きを読む

ルート66 ドライブの旅 2012 10日目

イリノイ州 シカゴへ いよいよドライブの最終日です。 Route 66 Association Hall of Fame & Museum 写真は、イリノイ州(Illinois)のポンティアック(Pontiac)という町にあるルート… 続きを読む

ルート66 ドライブの旅 2012 9日目

ミズーリ州~イリノイ州 セントルイスのアイスクリーム屋さん セントルイス(St. Louis)に入り、Ted Drewes と言うアイスクリーム屋さんに始めて立ち寄りました。 人気があるとは聞いていましたが、着いてみると驚き! 駐車場はおろ… 続きを読む

ルート66 ドライブの旅 2012 8日目

デビルズ エルボー Devil’s Elbow 2、3年前に竜巻で大きな被害を受けたジョプリン(Joplin)やスプリングフィールド(Springfield)を通過して、Devil’s Elbowに来ました。 直訳す… 続きを読む

ルート66 ドライブの旅 2012 7日目

オクラホマ州 ~ ミズーリ州 ~ カンザス州 DX service station and Route 66 & vistor cente オクラホマ州 のオクラホマ シティ(Oklahoma City)、タルサ(Talusa)と… 続きを読む

ルート66 ドライブの旅 2012 6日目

テキサス州~オクラホマ州 Devil’s Rope Museum(有刺鉄線の博物館) テキサス州(Texas)のマクリーン(McLean)には、Devil’s Rope Museum と言う変った博物館があります。 … 続きを読む

ルート66 ドライブの旅 2012 5日目

テキサス州 Texas テキサス州(Texas)に入りました。 エイドリアン Adrian ロサンゼルスから出発して、約1,200(約2,000km)マイルのテキサス州(Texas)のAdrianと言う町が中間地点です。これから残りの1,2… 続きを読む

ルート66 ドライブの旅 2012 4日目

ルート66 ニューメキシコ州をドライブする ウィリアムズ(Williams)から西に進みます。 ホールブロック Holbrook ホールブロック(Holbrook)と言う町にあるMotelは、インディアンのテントを模して作られています。 古… 続きを読む

ルート66 ドライブの旅 2012 3日目

グランドキャ二オンへ 世界遺産 グランドキャ二オン国立公園へ寄り道します。 ウィリアムズ Williams アリゾナ州 ウィリアムズ(Williams)は、ルート66よりもグランドキャニオンの入り口の町として観光客が多く訪れます。 町は、観… 続きを読む

ルート66 ドライブの旅 2012 2日目

カリフォルニア州~アリゾナ州 2日目はアリゾナ州 セリグマンまで走ります。 バグダッド・カフェ Bagdad Cafe さて、これからが本格的なルート66のドライブです。 先ずは、バグダッド・カフェ(Bagdad Cafe)に立ち寄り。同名… 続きを読む

ルート66 ドライブの旅 2012 1日目

ルート66のドライブに出発 これから、10日間のルート66のドライブに出発します! 今回は、カリフォルニア州 ロサンゼルスから、イリノイ州 シカゴまでの逆コース。 (本来は、シカゴが起点でサンタモニカが終点) サンタモニカ サンタモニカから… 続きを読む

最後の観光へ

いよいよ日本へ帰国する朝です。 ホテルで朝食を済ませます。ホテルの1階にレストランがありました。 そしてその隣にはビュッフェスタイルのレストランが。 私はこちらで頂きました。 朝食を終え、車に乗り込み出発です。飛行機はお昼に出発するので、そ… 続きを読む

グレイト・ソルトレイクと乗馬

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 アンテロープアイランド州立公園に到着しました。 琵琶湖の9倍の広さを持つ”塩の湖”、グレイト・ソルトレイクの中にある一番大きな島がアンテロープアイランドです。 島は11… 続きを読む

フレイミングゴージリゾートを出発

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 朝になりました。 少し早めに起きると、こんな朝焼けが見れました。 月もまだ見えています。 湖に反射している朝焼けも素敵です。 空気が冷たくて澄んでいるので、清々しいです。 朝食を食べにレストラ… 続きを読む

トレイルを散策

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 ダムの見学を終えた後に、川を見に行きました。 水が透き通っていて綺麗です。手をつけて見たんですが、ひんやりしていました。 釣りをしている方がいらっしゃいました。 川を後にし、今晩の宿泊先へ向か… 続きを読む

湖とダム見学

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 フレイミング・ゴージ・ダム Flaming Gorge Dam ボートに乗り込み、出発です!この日はとっても晴れていて気持ちが良かったです。 「この湖では、自分だけの静かなお気に入りスポットを… 続きを読む

フレイミング ゴージ リゾートへ

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 フレイミング ゴージ リゾート Flaming Gorge Resort 緑に囲まれた道を車で進みます。 到着したのはフレイミングゴージリゾートです。 フレイミングゴージは、グリーンリバーを船… 続きを読む

バーナルを発ちます

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 Utah Field House of Natural History State Park Museum Utah Field House of Natural History State … 続きを読む

1500本の化石が目の前に

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 ダイナソア国立モニュメント Dinosaur National Monument ユタ州4日目の朝になりました。 朝食はホテルで頂きます。 バイキング形式になっていて、シリアルやパン、ワッフル… 続きを読む

バーナルへ到着

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 東ユタ博物館を後にし、バーナルという街に到着しました。 もうすっかり夜です。 ここで、Uintah郡の代表の方達と合流しお食事に向かいます。 日本の県知事とお食事をするようなものだと言われ、緊… 続きを読む

東ユタ博物館へ到着

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 東ユタ博物館(USU Eastern Prehistoric Museum)を見学 次に到着したのは、プライスという街にある、50周年を迎えた東ユタ博物館(USU Eastern Prehis… 続きを読む

大自然に囲まれたリゾート

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 デッド・ホース・ポイントを後にし、景色の良い128号線、コロラド川沿いを車で走ります。 ところどころで、キャンプをしている人を見かけました。 この旅で、キャンピングカーをよく見かけた気がします… 続きを読む

デッド・ホース・ポイントへ

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 デッド・ホース・ポイントの絶景を見に行く モアブで、今回の取材3日目の朝を迎えました。 前日に暗くてお見せ出来なかったのですが、今回の宿泊場所Red Stone Innはこんな感じで部屋が連な… 続きを読む

モアブの宿と天の川

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 Red Stone Inn 夜ご飯を食べ終え、今晩の宿泊先へ向かいました。 Red Stone Innです。 モアブの町のメインストリート沿いに建っています。 早速部屋へ向かいました。 大きい… 続きを読む

アーチーズ国立公園へ到着

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 車を走らせ次の目的地に到着しました! アーチーズ国立公園(Arches National Park)です。 アーチーズ国立公園を散策 アーチーズ国立公園には世界最多、約2,000もの自然が作り… 続きを読む

Museum of Ancient Lifeへ

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 恐竜博物館 Museum of Ancient Life サンクスギビングポイントにある恐竜博物館「Museum of Ancient Life」を見学しています。 いよいよ恐竜の展示コーナー… 続きを読む

サンクスギビングポイントへ到着

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 ユタオリンピックパークを後にし、次の目的地までドライブです。 色とりどりの紅葉を見ながらドライブ!の予定だったんですが、まだちょっと早かったみたいですね。 少しだけ山の色が変わっているのが見え… 続きを読む

パークシティ・マリオット

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 1日目の宿泊先、パークシティ・マリオットの大きなベッドでぐっすり眠ったおかげで気持ちよく目覚めることができました☆ 朝食はホテル内にあるレストランで頂くことになっています。 パークシティ・マリ… 続きを読む

ホテルへ到着

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 パークシティ・マリオット スキーリゾートを後にし、ホテルへ向かいます。 少し走ると、山小屋みたいな可愛らしい雰囲気の建物に到着しました☆ こちらが今晩の宿泊先、パークシティ・マリオットです! … 続きを読む

車でスキーリゾートめぐり

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 メイン・ストリート パークシティ・マウンテンリゾートを後にし、メイン・ストリートを通って次のスキーリゾートへ向かいます。 メイン・ストリートは毎年1月に開催される、サンダンス映画祭の開催地でも… 続きを読む

スキーリゾート パークシティへ

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 ソルトレイクシティ 車に乗り込み、早速最初の目的地へ向け出発です! この日は9月19日、例年だとユタ州では紅葉が綺麗な時期なんだそうですが、今年は少し葉の色が変わるのが遅れているようです。 今… 続きを読む

旅を共にした車

こんにちは!橋本次女です☆レポートを続けます。 約10時間のフライトを終え、ついにユタ州に到着しました! 橋本次女、初めてのユタ州です。 入国検査もスムーズに終え、(対応してくれたおじさまがとっても良い人でした♪) 荷物を受け取り外へ出ると… 続きを読む

ザイオン経由ソルトレイク 続き

ソルトレイクへ戻ります レポートを続けます。 絶品 ランチ ザイオンのサウスゲートを出たところにあったレストランでランチです。この店たまたま入ったんですが、大当たりでした。この旅の中でNo.1のレストランです。 陽気なウエイター(右)と腕利… 続きを読む

ザイオン経由ソルトレイク

ザイオン国立公園へ 4日目です。レポートを続けます。 おはようございます。今日も朝日からスタートです。今日はザイオン国立公園に行った後、一気にソルトレイクシティへ戻ります。400マイル、640km、運転しまくりです!! お決まりの直線です。… 続きを読む

ブライスキャニオンへ 続き

ブライスキャニオンを探索 3日目のレポートを続けます。 ランチ 到着です。Best Western Ruby’s Innは、ブライスキャニオンの入り口にあって、レストラン、ガソリンスタンド、スーパー、おみやげ物と、なんでも揃って… 続きを読む

ブライスキャニオンへ向います

ブライスキャニオンへ 114マイル、約180キロの旅 おはようございます、3日目です。現在朝7時です。横大路君は今朝もガッツリ朝ごはんを食べてます。 ブライスキャニオンへ向かう道 今日はキャピトルリーフから、ブライスキャニオンに向います。 … 続きを読む

プロボ発、ゴブリンバレー経由キャピトルリーフ 続き

ゴブリンバレー経由キャピトルリーフ 約250マイル(約400キロ) の旅 続編 2日目のレポートを続けます。 キャピトルリーフ国立公園へ ゴブリンバレーを出て一時間ちょっと、だんだん景色が険しくなってきました。道もヒビだらけ、心なしかうねっ… 続きを読む

2日目 プロボ発、ゴブリンバレー経由キャピトルリーフ

ゴブリンバレー経由キャピトルリーフ 約250マイル(約400キロ) の旅 おはようございます。7時です、まだ外は暗いです。時差ぼけの為熟睡できず、夜中何度も目が覚めたため、完全に寝ぼけてます。。。 朝食 ホテルの朝食です。 とってもシンプル… 続きを読む

ソルトレイク到着です

ソルトレイクシティ観光 モニターの戸田です。レポートを続けます。 ソルトレイクシティ 到着 ソルトレイクシティ到着です。 入国審査、荷物のピックアップを済ませ、徒歩でレンタカーオフィスへ向かっていると、後ろからセグウェーに乗った警察官が現れ… 続きを読む

出発です!

ソルトレイクシティとユタ州国立公園の旅 旅のレポーター こんにちは!いけだかです。 今夏、Link-USAで募集しました「ソルトレイクシティとユタ州国立公園の旅 旅のレポーター」にたくさんのご応募をいただきありがとうございました。 厳正なる… 続きを読む

オレゴン・ワシントン州 フライ&ドライブの旅

Link-USAブロガーの「のんびり旅人」さんから、編集部に旅のレポートが届きましたので、ご紹介させていただきます。オレゴン・ワシントン両州のフライ&ドライブです。

パシフィック・コーストHwy3 Monterey ~ San Francisco

いよいよ旅も最終日、サンフランシスコに向けて最後の北上です。途中立ち寄った、有名ゴルフコースをご紹介します。

パシフィック・コーストHwy2 Santa Barbara ~ Monterey

前日に引き続き、サンタ・バーバラからサンフランシスコまで、海岸線のパシフィック・コースト・ハイウェイに沿って北上します。

パシフィック・コーストHwy1 Los Angeles ~ Santa Barbara

この日はロス・アンゼルスからサンタ・バーバラに向けて走りました。途中、ロスのニュースポットにも立ち寄りました。

カリフォルニア・ルート66

カリフォルニア・ルート66沿いの見どころを、ドライブで巡りました。有名なあのカフェにも立ち寄り、名物を食べました。

歴史地区マンザナを訪問、デス・バレーへ

カリフォルニア・ドライブ2日目は、歴史地区マンザナを訪問、デス・バレーへ向かいます。

ゲッティ・センターに寄り道、そしてローンパインへ

成田からノースウエスト航空にて、一路ロサンゼルスへ。その後ゲッティ・センターを経由し、ローン・パインへ向かいます。

13日目 旅の終わり

ついに私達は、ゴールの地ニューヨークに到着しました。世界中に注目される街ニューヨークは、使い古された言葉ではありますが、本当にエネルギッシュな街でした。

12日目 旅一番の感動ポイントでした

ナイアガラの滝は、今回の旅一番の感動ポイントでした。とにかくそのスケールに圧倒されました。もう一度行ってみたいです!

11日目 大都会シカゴ

アメリカ第三の都市、シカゴにやってきました。そこは個性的な建築物が立ち並ぶ大都会でした。

10日目 アメリカ最大のショッピングモール

勧められるがままに、モールオブアメリカを訪れてみました。アメリカ最大のショッピングモールというだけあり、その規模に驚きました。

9日目 マウントラシュモアを見てきました

サウスダコタ州にやってきました。この州の一番の見所といっても過言ではないマウントラシュモアと、ラピッドシティを訪れました。

8日目 コロラド州デンバーへ

デンバーまでの道のりは、のどかな風景が続きました。ダイナミックな自然とは一味違う景色に癒されました。

7日目 グランドキャニオンへ

グランドキャニオンを観光し、デンバーに向けて走り出しました。途中、フォーコーナーズと呼ばれる所に立ち寄ってみました。

6日目 ザイオン国立公園へ

ザイオンらしい巨石の断崖は素晴らしかったです!園内を走る無料のバスに乗り、大自然を堪能しました。

5日目 砂漠を抜けてラスベガスへ

砂漠で宇宙人に遭遇した後は、一路ラスベガスに向けて走りました。そこは砂漠の中に突然現れた光り輝くオアシスでした。

4日目 憧れのビーチで波に乗りました!

サーファー憧れの地、ハンティントンビーチにやってきました。ここに来たからにはやはり乗っておかないと!ですよね!

3日目 ヨセミテに圧倒されました

カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園にやってきました。太古を感じさせる素晴らしい自然に圧倒されました。

2日目 サンフランシスコに到着しました

サンフランシスコに到着しました。シアトルより寒くて驚きましたが、名物のシーフードを食べ大満足でした!

1日目 いざアメリカ横断へ!

友達5人でのアメリカ横断がいよいよスタートです!ギリギリのお金だけを手に、一体どこまで行けるのでしょうか。目標は元気にニューヨークにゴールすることです!

USたかしのアメリカ横断バナシ

弊社期待の新人、営業マンたかしは昨夏、アメリカ横断を決行してきました!今回からその様子をご紹介したいと思います。聞き手はワタクシいけだかです。

南部ともお別れです

いよいよ別れの朝を迎えてしまいました。きれいな朝日を眺めながら、メンフィス空港に向かいしました。

メンフィス最後の夜

ついにメンフィス最後の夜を迎えました。名残惜しくて、再びビールストリートへやってきました。しっとりしたブルースを聞きながらビールをいただきます。

ビル・クリントン大統領センター

ここはその名の通り、アメリカ第42代大統領ビル・クリントンに関する博物館です。整備された敷地に建つきれいな博物館です。

アーカンソー州 リトルロックへ

ロングドライブを経て、アーカンソー州リトルロックに到着です。こじんまりとしたダウンタウンからは日曜の午後ののどかさを感じました。

カントリーミュージックの殿堂博物館 その2

ここの圧巻は、ズラリと並んだプラチナレコード、ゴールドレコードです。かつてのスターから、現在のスターまでしっかり網羅されています。

カントリーミュージックの殿堂博物館 その1

カントリーミュージックの都、ナッシュビルが誇る博物館です。「音」にこだわった体験型の展示はたくさんの工夫がありました。

ミレニアムマックスウェルハウスホテル

再びテネシー州に戻ってきました。本日の宿はこちら、ミレニアムマックスウェルハウスホテルです。

エルビスゆかりの地 トゥペロ

エルビスの生家は、昨日見た終の棲家とはずいぶんと違うものでした。まさにアメリカンドリームですね。

一路、オックスフォードへ

延々と続くのどかな風景を走りぬけ、辿りついたオックスフォードという町は、キレイな学園都市というイメージです。

デルタブルースミュージアム

大きな博物館ではありませんが、ブルースファン垂涎の貴重なコレクションが所狭しと展示されています。

ブルースの聖地 クラークスデールを目指して

メンフィスとも、コットンフィールドとも違うこの町の雰囲気に、私はいきなりカルチャーショックを受けました。

いよいよドライブに出かけます!

メンフィスを後にし、一路ミシシッピ州へ向かいます。慣れない土地でのドライブに欠かせないのはやはりカーナビですね。

シアトル・ポートランド 旅のレポート 第二弾

こんにちは!10月初旬、4泊6日の日程で「シアトル・ポートランド旅のレポーター」として活躍いただいた田中さまから、ご宿泊のホテルなどについてもレポートをいただきましたので、こちらでご紹介します。 【ポートランド】 Hilton Portla… 続きを読む

シアトル・ポートランド 旅のレポートが届きました!

こんにちは! 6月から2ヶ月間に渡って募集した「シアトル・ポートランド旅のレポーター募集」には、たくさんのご応募をいただきました。厳正なる抽選の結果、幸運にもこの権利を勝ち取られたのは…、佐賀県在住の田中さまです! 10月初旬、… 続きを読む

ありがとうアリゾナ

ホノルルまでのフライトが夕方発なので、フェニックス周辺で暇を潰すことにしました。朝、フェニックスダウンタウンにあるコッパースクエアにやって来ました。この建物はヒストリック・シティホール、市役所です。

アリゾナ、最後の夜

再びフェニックスへ戻ってきました。アリゾナも最後の夜になりました。最後はここで、と入ったレストランの入り口にはなんと牛がいました。これを食べるんでしょうか…。

ツーソン市街地を散策

ふらり散歩がてら歩いていると、ピンク色の美しい建物を発見しました。一見すると、イスラーム圏にあるモスクのようにも見えます。この建物は裁判所で、スペインの建築様式を採用しているそうです。

マニア的航空博物館ルポ2

これは、旧ソ連時代に大活躍したミグ戦闘機です。北朝鮮軍のマーキングに塗装されています。このようにたくさんの戦闘機も展示されています。

飛行機について語ってしまいます。

「ピマ航空宇宙博物館」へ来ています。これはヴァイカウントという4発ターボプロップ機です。英国製の旅客機で、日本でも全日空が導入したお馴染みの機体でもあります。

ピマ航空宇宙博物館へ

「ピマ航空宇宙博物館」には、なんと200機以上もの機体が展示されているそうです(料金は大人$11.75) この可愛い飛行機はアクロスターという機体です。

ショッピングセンター巡り、その2

ビルトモア・ファッションパークへやってきました。付近には高級住宅街も広がっています高級ホテルも付近にあり、周辺は高級リゾートエリアという感じです。

スコッツデール・ファッションスクエア

フェニックス近郊のふたつのショッピングセンターを巡ってみたいと思います。まずやって来たのが、スコッツデール・ファッション・スクエアです。屋内型の大型ショッピングモールで、冷房も効いており快適にショッピングができます。

フェニックスのダウンタウンを散策

ヒストリック・ヘリテージスクエアには、様々な歴史的な建物が展示されています。これは、1895年に建てられた「ロッソン・ハウス」という建物だそうです。

スコッツデールへドライブ

スコッツデールのオールドタウンへやってきました。セドナやフラッグスタッフとは違い、摂氏40度を越しています。オールドタウンには、昔のアメリカ西部の街並みが保存・再現されていました。

フラッグスタッフ散策

フラッグスタッフは、映画や音楽で有名な「ルート66」に面した街です。ノースアリゾナ大学の本拠地でもあります。

フラッグスタッフを経由して

本来の目的地はフェニックス近くですが、ちょっと遠回りをしてフラッグスタッフへ向います。まず訪れたのは、フラッグスタッフ駅です。

モニュメント・バレーからスライドロック州立公園

セドナ市街地に入る前に、スライドロック州立公園へ立ち寄りました。この土地は、ペンドリー家が所有する農園だったそうです。当時の邸宅や農具などが展示されています。

モニュメント・バレーへドライブ

モニュメント・バレー・ナバホ公園へ到着です!この景色を見たときは、あまりにも素晴らしく鳥肌が立ちました。自然とも芸術とも取れる景色です。

セドナの夕暮れ時

アップタウンにあるCowboy Clubというお店でディナーをいただきました。食べたのは、リブアイステーキです。とてもジューシーで美味しかったです。

雄大なグランドキャニオン

ヤバパイポイントからの眺めです。アリゾナへきて思った事のひとつに、「空の大きさ」があります。グランド・キャニオンは「空と大地の壮大さ」を感じることができる最適の場所です。

グランドキャニオンへドライブ

グランドキャニオンへやってきました。入場料は一般車両が25ドルでした。この25ドルで1週間出入り可能です。

アリゾナ州初上陸

はじめまして、US太郎です。ぶらりアリゾナ州を旅してきましたのでレポートさせていただきます。アリゾナ州といえば、グランドキャニオンやモニュメントバレーなど、大自然豊かな州です。

さらばシアトル

シアトル・タコマ国際空港はとても大きな空港でした。タコマというのは市の名前です。この空港は、シアトル市とタコマ市にまたがって存在しているそうです。

シアトル最終日の夕方

外が明るいので、ついついブラブラしてしまいますが、もう19:00前です。市場はとっくの昔に閉まっていました。

レーニア山の山頂が見えた

レーニア山を覆っていた雲も、いつの間にかなくなっていました。山頂付近の氷河もはっきり見えました。標高4392m

レーニア山/ジャクソン・ビジターセンター

レーニア山は標高が4392mもあり、もちろんクルマで山頂まで登ることはできません。目指しているのは、レーニア山を目指す登山家たちの基地、『ビジター・センター』です。

Mt.Rainier National Park

やがて川原が見えてきました。本当に自然のままの風景です。緑は深く、川は激しく流れています。

マウントレーニアを目指せ

やがて道の両サイドは緑一色になり、ガードレールもなくなり、岩肌が現れたころ….突然視界が開けました。

スターバックス1号店

スターバックスの1号店でした。今や世界チェーンとなっている「スターバックス」はここからスタートしたのです。

シアトルにやってきました

シアトルの街に入りました。ワシントン州で一番大きい都市ですが、州都ではありません。州都は『オリンピア』といって、シアトルよりも南にあります。

マカティオで食べた Mukilteo

フィッシュ・チップス、白身魚のから揚げでした。5ピースで$9.99 これに特製タルタルソースをつけていただきます。

エドモンズにあったのは... Edmonds

このあたりを飛んでなさそうな飛行機がいっぱい停まっています。見たこともない飛行機の姿もあります。USたかしが得意そうな顔で案内してくれました。

フェリーに乗って行こう

道路はそのまま、フェリー乗り場へつながっていました。フェリーは、シアトルへ向かう足として、日常的に使われているのだそうです。

港町の早朝 Port Angels

海岸沿いには遊歩道が作られていました。犬の散歩に来ている女性、ジョギングしている夫婦とすれ違いました。みなさん、笑顔とともに軽く会釈をしてくださいます。

ポート・エンジェルスの夜

ポート・エンジェルスは古い港町です。サーモンをはじめとするいろいろな海産物があるそうです。

ポート・エンジェルスへやってきた

さらに走り…..17:00ごろ、やっと『町』へつきました。ポート・エンジェルスという港町です。約12時間のドライブでした。

クラロック&ルビービーチ

ルビーという名前ですが、そこにあるのはモノトーンのビーチです。後から調べたら、ルビーに似た赤土が名前の由来だといいます。

オリンピック国立公園へ

ちなみに、今夜の宿は途中で適当に見つけることにして出てきました。が、適当に見つけるどころか、民家すら見当たりません。だんだん不安になってきました。

ワシントン州へ続く橋とポートランドの夜景

寄り道をしたせいで、ポートランドへ戻ってきたころには22:00をまわっていました。ほとんどのお店は閉まっていました。

キャノンビーチはすごかった

これは、ヘイスタックロックと呼ばれる岩でした。世界で3番目に大きい岩なのだそうです。それにしても大きいです。

マルトノマ滝 Multnomah Falls

それにしても、素晴らしく大きな滝です。これほど大きな滝が、幹線道路から見えています。クルマを停めて、1分も歩かない位置から眺めることができるのです。

ボナビルダム

突然、視界に巨大な水門が現れました。ちょうど開門中?だったようで、水しぶきがあがっていました。それにしてもすごい水量です。

コロンビア渓谷の風景

残念ながら、走るにつれ、どんどん天気が悪くなってきました。マウントフッドどころか、少し先の山々も見えません。

いざ、コロンビア渓谷へ

『コロンビア渓谷』を見に行こうと思います。コロンビア川は、オレゴン州とワ
シントン州の境界に流れる大きな川です。大地を割るようにして流れていて、雄
大な景色を眺めることができるそうです。

さらば、サンフランシスコ

あっという間の3泊4日でした。帰路につくために、再びサンフランシスコへやってきました。

スパニッシュベイ Spanish Bay

青空が出てきたので、ゴルフ場を覗いてみました。

カーメルの町

芸術家の町といわれているカーメルの町へやってきました。俳優のクリント・イーストウッドが市長をつとめた町としても有名ですね。

ビッグ・サー・コースト Big Sur Coast

断崖絶壁の海岸線「ビッグ・サー・コースト」へやってきました。雨が降っていたので、残念ながらキレイな海岸線は一瞬しか見ることができませんでした。

ポイントロボス

「ポイントロボス」という岬へやってきました。大地に体当たりしてくる海、樹木に吹き付ける風、何もかもが力強い場所でした。

17 mile drive にあるホテル

「 17 マイルドライブ」には、
静かで品格のあるホテルが並んでいました。

17 mile drive

モントレーの岬を通る有料道路を走りました。
その名も「 17 マイルドライブ」
キロに換算すると約27kmの距離です。

にぎり寿司

モントレーでは、お寿司をいただきました。こんなところにも、日本人が経営するお店があるのですね。

モントレーの水族館

モントレーは、カリフォルニア州のちょうど真ん中あたりに位置する町です。小さな半島と小さな入り江があります。そこの水族館へ行ってきました。

大砂丘 Marina Dunes Preserve

サンフランシスコ市街から一気に南下したところに、大きな大きな砂丘がありました。改めて、アメリカの大きさを知りました。

ゴールデンゲートブリッジ、再び

ティブロンから帰ってくる日は晴れでした。真っ青な空を突き上げるように、ゴールデンゲートブリッジがそびえていました。

ジェイクさんのオウチを見学しました

モクさんの古い友人『ジェイク』さんのオウチを見学しにいきました。ジェイクさんのオウチは、サンフランシスコ湾に面していました。

ワインの町 ナパへやってきた

カリフォルニアワインの産地、ぶどう畑が広がる『ソノマ』『ナパ』へやってきました。そこには、とてもキレイでステキなぶろう畑が広がっていました。

パハラへ行こう

HAWIから一路南へ。ハワイ島の西側を南へ向って走ってみました。それはけっこう遠い道のりでした。

ハワイ島の西側を走ってみました

HAWIから一路南へ。ハワイ島の西側を南へ向って走ってみました。それはけっこう遠い道のりでした。

カメハメハ大王の生まれ故郷で

カメハメハ大王が生まれ育ったHAWIをウロウロしてみました。ハワイの印象が少し変わりました。

ポロル渓谷を目指して

二日目のドライブをご紹介します。カイルア・コナから出発して、ハワイ島北部にあるポロル渓谷を目指しました。

ハワイ島北部を走りました

ハワイ島北部を東から西へ向って走ります。アカカ・フォールズから、ワイピオへ。ハワイ島は広くて大きいです。

マウナケア山頂

ハワイ島にある標高4205mの巨峰『マウナケア』の山頂を目指して走りました。

ハワイ島ドライブ出発

ハワイ州で一番大きな島、ハワイ島、通称ビッグアイランドをドライブしてみたいと思います。

針のような街道・ニードルハイウェイ Needle Highway

その道は、石の中を通っていました。

クレイジーホースの顔のところまで行きました

なんと、制作中のクレイジーホースの顔のまん前まで行くことができました。

クレイジーホース Crazy Horse

ラッシュモア山で、4人の大統領の胸像よりも大きな像が造られようとしています。ネイティブ・アメリカン、スー族の勇士です。

マウント・ラッシュモア国立記念碑 Mount Rushmore

大統領の顔が4つ並んだ公園へやってきましたが…..

バッドランズ Badlands

サウスダコタ州観光局のテイラーがまず案内してくれたのは、バッドランズ(悪い土地)でした。

ラピッドシティに到着

サウスダコタ州第2の町、ラピッドシティに到着しました。州第2の都市ですが、人口は約6万人だそうです。

ダルースを目指して

スプリット・ロック灯台を出て、ふたたび今日の最終目的地ダルース『 Duluth 』を目指します。

スプリットロック灯台

世界で一番大きい淡水湖スペリオル湖は、北海道よりも大きい湖です。そこを見守る灯台を見学してきました。

ヒビング( Hibbing )という町で

ヒビングは、1893年に鉱山の町としてスタートしました。

北へ向って走れ!

ミネソタ州北部へ行く日です。ミネソタ観光局のポールがドライバーをつとめてくれることになりました。

セント・ポール探索へ出発

今回の取材は、強力な助っ人つきです。ミネソタ州観光局のシェリルさんと、セントポール観光局のマイケルさんです。

捕鯨博物館 Whaling Museum

ナンタケット島の観光名所のひとつ、捕鯨博物館にやってきました。この建物は捕鯨時代に採れたマッコウクジラを原料に、ろうそくを作る工場でした。

ナンタケット島へ行く

ハイライン・クルーズのスピードフェリーに乗って、ナンタケット島へ向かいます。

ジョン・F・ケネディ博物館 John F. Kennedy Memorial

ケープコッド・ハイアニスにある、第35代合衆国大統領ジョン・F・ケネディーの博物館にやってきました。

プロビンスタウンとピルグリム・モニュメント

プロビンスはピルグリム・ファーザーズがたどり着いた地であり、その後ポルトガル移民がやってきて、捕鯨で栄えた街です。

ケープコッド Cape Cod

ビーチには、ホースシュークラブがたくさんいました。カブトガニです。

ラスベガス 観光

今回の旅で、一番余裕のある朝を向えました。時間があったので、近くをウロウロしてみました。

ザイオンからラスベガスへ

ユタ州ザイオンを出発し、一路ラスベガスへ向かいます。ラズベガスはネバダ州です。

ザイオン国立公園

ザイオンに到着しました。ザイオンは晴れていました。グランド・キャニオン・ビレッジから約5時間30分かかりました。

予定変更! 雨のグランドキャニオンを脱出

翌日もグランドキャニオンは雨なのでした。LINK-USAの発起人『 Mr.M 』が、急に予定を変更すると言いはじめました

グランド キャニオン 国立公園を観光

大地の割れ目、グランド・キャニオンに到着しました。そこでは本当に地球が割れていました。

一路北へ ~ ルート66に合流

セドナから『 89A』号線を北上し、フラッグスタッフという町までやってきました。そこにはルート66の標識がありました。

セドナのアップタウン

セドナを離れる前に、もう一度アップタウンへ立ち寄ってみることにしました。

カセドラル・ロック ~ 赤い岩山を見た!

ネイティブ・アメリカンにとって、この地はどのようなものだったのか。そんなことを考えながら見てきました。

ボルテックス・ロケーション

『パワースポット』を体験取材してきました。大地からパワーをもらいました。

セドナ に到着

セドナに到着しました。宿泊先の、Inn of Sedona をご紹介します。

いざ、セドナへ

フェニックスから、宿泊地である『セドナ』へ向います。ハイウェイはどこまでも続くのでした。

アメリカ国内線に乗る(U.S.Airways)

ロサンゼルスからアメリカ国内線『 U.S.Airways 』に乗って、フェニックスへ移動しました。

第3回 究極のナッシュビル・ガイド

ミュージック・シティー ナッシュビル 日本では「ミュージック・シティー」として知られるナッシュビル、ブルーグラス・ミュージシャンであるわたしは1971年以来、何度来たことか…。この30年ほどは、ほとんど毎年ここを訪れている。でも… 続きを読む