us_jiten_title

地図から探す
  • アイオワ州( 5 )

    州の土地の9割以上が農業に利用されており、州民の7割が農業関係の仕事に従事しているというデータもあります。これだけ農業が盛んだというのは、アイオワの地が肥沃な土壌であるということです。おもに生産されているのはトウモロコシや大豆などの穀類だそ […]

  • アイダホ州( 5 )

    アイダホといえば、やっぱりポテト!州のじゃがいも生産量は国内でもトップクラスです。州の大部分は山岳地帯であるにもかかわらず、じゃがいもの他にも豆類、麦などを生産しているというのが驚きです。また、自然を活かした観光業なども州の大きな収入源で、 […]

  • アラスカ州( 41 )

    州の主な産業は石油、ガス、石炭、鉱業など地下資源によるものです。これ以外で特筆すべきはやはり観光です。アラスカは手つかずの自然が残っていたり、野生動物が多く生息している貴重な地域でもあります。夏はハイキングや、フィッシング、冬はオーロラ鑑賞 […]

  • アラバマ州( 6 )

    保守的な南部の中にあって、最も保守的といわれた州がアラバマ州です。しかし現在ではさまざまな企業の進出や誘致も盛んで、経済的に遅れているといわれていたこの地も、進歩を続けています。アメリカの南部には「サザン・ホスピタリティ」という言葉がありま […]

  • アリゾナ州( 85 )

    この地は古くから銅と綿花の生産がさかんでした。近年はハイテク産業の一大拠点となっていて、カリフォルニア州からの企業流入も多いのだとか。夏の暑さは厳しいこの地ですが、冬は避寒地として人気で多くの人々がやってきます。フェニックスの郊外にあるサン […]

  • アーカンソー州( 11 )

    ミシシッピ川の西に広がるアーカンソー州の愛称は「自然の州」です。その名のとおり、南部でも有数の自然豊かな土地として知られています。また石油、石炭、ボーキサイトなどの鉱物に恵まれていることでも知られています。ちなみにここはダイヤモンドが自然に […]

  • イリノイ州( 185 )

    ニューヨーク、ロスアンゼルスに次ぐアメリカ第3の都市、シカゴを中心に発展しています。シカゴは古くから高層建築が盛んに建てられた地であり、夜になると街全体がきらめく摩天楼となります。しかし、そんなシカゴから車を1時間程走らせたら、目の前に広が […]

  • インディアナ州( 9 )

    州の愛称は「フージアステイト」ですが、このフージアという言葉は、インディアナ州を表す言葉としてよく登場します。フージアそのものは、まじめ・勤勉・正直者を意味するようですが、転じて田舎者を指すこともあるようで…。また州の主な農産物 […]

  • ウィスコンシン州( 8 )

    ウィスコンシン州は酪農が盛んな州として知られています。きっかけとなったのは、北欧諸国やドイツ、スイスからの移民がこの地に居住し始めたことでした。そうしてこの地に酪農技術が定着し、今ではビールやチーズの名産地となっていきます。 アメリカ合衆国 […]

  • ウェストバージニア州( 6 )

    州内のすべての地域がアパラチア山系内にあることから、山岳州の愛称でも呼ばれています。 はっきりとした四季があることでも知られ、緑豊かな州です。 古くからおもな産業は炭鉱業や石油でしたが、近年、地中資源に頼った経済基盤は不安定ともいわれ、 州 […]

  • オクラホマ州( 5 )

    州の主要な産業は、石油と牧畜です。州都オクラホマシティを出ると牧草地が一面に広がり、また石油の採掘施設をところどころに見ることができます。歴史的にみて、オクラホマは、全米のインディアン部族のほとんどを強制移住させる目的で作られた土地であり、 […]

  • オハイオ州( 10 )

    州内には工業都市が多く、製造業は全米トップレベルです。中でも一番盛んなのは自動車関連産業です。日本企業も進出していて、地元住民の雇用を支えるなどの貢献もしています。 アメリカ合衆国造幣局50州25セントプログラム 発行年 2002年  発行 […]

  • オレゴン州( 36 )

    ダイナミックな海岸線、連なる壮大な山々など、美しい自然を一番の特徴としている州です。経済面を見てみると、肥沃な大地を生かし、小麦などの農業や林業も盛んです。また、州では多くのハイテク企業を誘致しています。ポートランド周辺に広がる最先端工業地 […]

  • カリフォルニア州( 873 )

    全米一の人口を誇るカリフォルニア州は、さまざまな国からの移民が多く暮らしている地域です。 移民たちは固まってひとつのコミュニティを形成しており、異文化が多く流れ込んでいます。 有名なものには、チャイナタウン、コリアンタウン、リトルサイゴン、 […]

  • カンザス州( 5 )

    州南部にあるウィチタは、カンザス最大の都市です。ここには民間航空機や軽飛行機等を生産する航空機メーカーや航空計器のメーカーなどが集まっています。しかし、何といっても限りなく広がる大草原がカンザスの一番の魅力でしょう。また、アメリカの穀倉地帯 […]

  • ケンタッキー州( 8 )

    ケンタッキー州の愛称は「ブルーグラスの州」です。ブルーグラスとは、ナガハグサとも呼ばれる牧草です。この名の通り、ケンタッキーは牧草が生い茂る地であり、競争馬の飼育が盛んです。毎年5月の第1土曜日に行われるケンタッキーダービーは有名ですね。経 […]

  • コネチカット州( 5 )

    アメリカ国内の保険産業の本拠地とも言われており、州都ハートフォードは金融の街としても知られています。つまりはビジネスシティとでもいうべきでしょうか。ボストンやニューヨークからのアクセスが容易な点も、ビジネスシティとして発展する所以なのかもし […]

  • コロラド州( 227 )

    州の南北をロッキー山脈が貫いている山岳地帯の州です。州都のデンバーから北へ少し行ったところにあるボルダーは、マラソンランナーのトレーニング地としてもおなじみですね。またデンバーには全米でも最大級のコースをもつスキー場があり、全米からウィンタ […]

  • サウスカロライナ州( 7 )

    近年では積極的に海外企業の誘致をしたり、大規模な商工業都市コロンビア、貿易の拠点である大きな港チャールストンなども持っており、経済発展を遂げる州としても知られています。 また、17世紀に持ち込まれたコメにより、ノースカロライナは大きな米作地 […]

  • サウスダコタ州( 24 )

    大きな岩に彫られた大統領の顔のモニュメントで有名なラシュモア山国立記念公園など、観光資源が豊富な州として知られています。 このような観光資源があることから、国内外からも多くの観光客が訪れますが、そもそもの人口は少なくこじんまりとした街の多い […]

  • ジョージア州( 14 )

    ジョージア州と聞いてあまりピンとこなくても州都が「アトランタ」と聞けば、少し身近に感じられるかもしれませんね。「風と共に去りぬ」の舞台でもあり、1996年に夏季オリンピックが開かれた地です。州都であり、州内最大都市であるアトランタは、南部最 […]

  • テキサス州( 7 )

      テキサスといえば、カウボーイ!というイメージ通り、牛の放牧業も州の重要な産業の一つです。また、メキシコ湾や内陸部に油田が多く、石油会社も多く設立されています。また、こうした背景から化学工場も多いです。火力発電所があること、化学 […]

  • テネシー州( 163 )

    全米の中でも音楽の都として知られています。メンフィスのブルース、ナッシュビルのカントリーという一大メッカは有名ですよね。また州東部にはアパラチア山脈、グレートスモーキーマウンテンなどの国立公園などもあり、長い休暇を過ごす地としても注目されて […]

  • デラウェア州( 4 )

    ニューヨークやワシントンD.C.などの大都市に比べれば、目玉の観光名所が少ないのもあり、観光で訪れる人は少ないようです。ただ、ビジネスの分野では特筆すべき点があります。ここは「法人の州」という異名をもつほど法人に有利な制度を持つ州として知ら […]

  • ニュージャージー州( 4 )

    アクセスの良さからもマンハッタンへ通勤する人々のベッドタウン、西側に接するペンシルバニア州の大都市、フィラデルフィアの郊外住宅地としても機能しています。 ただ近年ニュージャージー州の地価は高騰しており、住宅事情が良いとはいえないかもしれませ […]

  • ニューハンプシャー州( 6 )

    州のほとんどが森林と湖で占められているという、豊かな自然が自慢の州です。 この豊かな自然を求めて近隣地域から観光客も多く訪れています。 というのもこれだけの規模の森林地帯はニューイングランド地方では珍しいようで、 交通の便は悪くても足を運ぶ […]

  • ニューメキシコ州( 17 )

    ニューメキシコ州の愛称は「魅惑の地」です。 きっと、この地の独特の文化に魅了された人々がこの愛称を付けたのでしょうね。 ニューメキシコには、先住民の文化、メキシコの文化、開拓者たちがもたらした文化、と実にさまざまな文化があります。 そしてそ […]

  • ニューヨーク州( 25 )

    常に世界中から注目を集める憧れの都、世界の経済、政治、文化をリードし続けている街という立場は変わらないでしょう。 さまざまな人種が小さなマンハッタン島に暮らし、それぞれの文化や言語を使ったコミュニティを形成しているという面でも世界の縮図のよ […]

  • ネバダ州( 34 )

    州内の最大都市は、世界有数のカジノ街であるラスベガスです。土地の大部分を砂漠で占めるこの州は、最初からカジノ産業で栄えていたわけではありません。州成立間近の1859年、州都カーソンシティのそばで金や銀の大きな鉱脈が発見され、中でも銀の埋蔵量 […]

  • ネブラスカ州( 4 )

    農作と牧畜が州の経済の大きな柱になっています。おもな農産物は、トウモロコシや大豆でその生産量はアメリカでもトップクラスです。ちなみに州の愛称に「コーンハスカー(トウモロコシの皮むき人)・ステート」と付けられるくらいです。州民の多くが農業関連 […]

  • ノースカロライナ州( 5 )

    ノースカロライナ州は、古くからタバコの一大産地として知られています。 ウィンストン・セーラム市には、キャメルやセーラムなどの銘柄で知られる大手タバコメーカーR.J.レイノルズも本社を構えています。 農業以外に、経済の柱となっているのは金融業 […]

  • ノースダコタ州( 4 )

    州の一番の特徴は、何といってもその厳しい気候があげられるでしょう。 州の歴史を振り返ってみると、この厳しい気候が災いして、他の地域よりも移民の流入が遅れたそうです。 今でも人口密度は低く、州の人口も全米で下から3番目に位置しています。 経済 […]

  • ハワイ州( 208 )

    ハワイと聞くと、サトウキビやパイナップルの農作のイメージがありますが、これは昔の話…。現在はその収入は微々たるものなのだそうです。現在の収入のメインは観光と軍関係です。ハワイは知らない人はいない世界的に有名な観光地ですよね。ちな […]

  • バージニア州( 6 )

    貿易や金融関係をはじめ、ハイテク産業も多く進出する東海岸有数の産業都市です。また、バージニアと聞いてタバコを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。かつてバージニア植民地はタバコ栽培に成功し、プランテーションの基礎を作ったという歴史があり […]

  • バーモント州( 11 )

    州のおもな産業は「観光」であり、多くの観光客を迎える「観光地」としても知られています。ちなみにニューヨークやボストンエリアからやってくる観光客が最も多いのだとか。車で数時間というアクセスの良さもその理由でしょう。豊かな自然を楽しめるサイクリ […]

  • フロリダ州( 25 )

    アメリカでも有数の観光地として知られています。また、国内有数の超高級リゾート、パームビーチなどもあります。比較的気候が温暖なこともあり、富豪たちの避寒地や、リタイア後の住まいとしても人気のある州です。 アメリカ合衆国造幣局50州25セントプ […]

  • ペンシルバニア州( 75 )

    アメリカ合衆国建国の佇まいを色濃く残す州東部、フィラデルフィアなどには、建国のルーツを見学しようと国内からの観光客もいて、観光は州の重要な産業となっています。また州南東部のペンシルバニア・ダッチと呼ばれる人々の集落などもあり、入植・建国当時 […]

  • マサチューセッツ州( 193 )

    歴史的に見ても、ここマサチューセッツはさまざまな工場を抱えていたことや、大きな港を有する土地柄、産業化を引っ張るリーダー的存在だったそうです。また併せて、歴史ある教育機関が多く存在する州でもあります。そんな歴史の上に成り立つこの地は、今でも […]

  • ミシガン州( 10 )

    ミシガン州と言えば…何といってもフォード、GM、クライスラーのビッグ3です。ミシガン州を語る上でデトロイトを中心に発達する自動車産業を抜きにはできないでしょう。ちなみにこのデトロイトを作ったのは、フランス人貴族、アントワーヌ・ド […]

  • ミシシッピ州( 16 )

    州の経済の柱は農業です。おもな農産物は綿花や大豆です。綿花栽培は古くから行われていて、綿花で財を成した白人大富豪も多かったようです。しかし、忘れていけないのはこの成功の裏には黒人労働者の存在があったということです。ミシシッピは歴史的にみても […]

  • ミズーリ州( 20 )

    畜産業や農業などでは全米で上位クラスの生産を誇っています。これゆえ、州内の農場の数は10万以上ともいわれています。また、観光産業もさかんで、セントルイスは中西部きっての観光都市です。州の東に位置するセントルイスは、18世紀にフランス人によっ […]

  • ミネソタ州( 19 )

    中西部では、イリノイ州シカゴとミシガン州デトロイトに続いて大きい都市が、ミネソタ州ミネアポリスになります。ミネアポリスは州都セントポールの西に位置する隣りの街です。州都と大都市が隣同士にあり、2つの都市を合わせてツインシティーとも呼ばれてい […]

  • メイン州( 7 )

    海に広く面しているところからも、漁業が盛んです。おもな海産物は何といってもロブスター!メイン州沖の大西洋岸一帯が一大産地として知られています。海の恵みだけでなく、森林資源も豊富です。メイン州は州面積の9割が森林地帯なのだとか。このような理由 […]

  • メリーランド州( 8 )

    州内の最大都市、ボルチモアが商業と文化の中心です。州政府は諸外国へ向けて熱心に企業誘致を行っていて、ハイテク産業の会社などの進出も多いのだとか。土地柄、教育水準も高く、現地で採用できる優秀な人材が多いというのも理由の一つだそうです。 アメリ […]

  • モンタナ州( 9 )

    おもな産業は農業と畜産です。生産している作物は、麦、干し草、大麦、てんさいなどです。また、何万という農場があり、家畜や家畜の加工食品を生産したり、畜産業も盛んです。また、観光も州の重要な産業で、一番の観光スポットはイエローストーン国立公園で […]

  • ユタ州( 48 )

    歴史から見てもわかるように、ユタ州はモルモン教徒が中心に築いたエリアなので、州民の気質や法律にもモルモン教が影響しています。飲酒や喫煙などにも制限が設けられ、保守的な考えを持つ人々が多い州とも言われています。州一番の大都市は、オリンピックが […]

  • ルイジアナ州( 176 )

    州最大の都市ニューオリンズはたくさんの人々が訪れる全米でも有数の観光都市でした。経済の柱が観光業というルイジアナ州に大きなダメージを与えたのが、記憶に新しい2005年のハリケーン・カトリーナです。この被害により、人口も1/3程度に激減、多く […]

  • ロードアイランド州( 4 )

    州の南側には大西洋、また州を南北に食い込むナラガンセット湾があります。 大きな海に囲まれているというこの地理的要因が、 ゆったりとした時の流れを感じさせる州の雰囲気につながっているのかもしれません。 経済の主体は工業で、宝石加工などのファッ […]

  • ワイオミング州( 26 )

    ワイオミング州は、年間降水量も少なく乾燥した地域のため、農業に適した地域とは言えません。しかし、州の東側に広がる大平原では放牧が盛んです。観光業は、州経済の大きな柱になっています。州の一番の見どころと言えば、州の北西部に位置するイエロースト […]

  • ワシントンD.C.( 241 )

    連邦政府直轄の地でアメリカの立法・行政・司法の機関が集中しています。数十万人の公務員が住む町、というのもこの土地ならではです。また、ワシントンD.C.は年間数千万人ともいわれる観光客が訪れることでも知られています。世界最大の博物館・美術館を […]

  • ワシントン州( 193 )

    カリフォルニア州、オレゴン州と共にリベラルな気風で知られています。経済面では、ボーイング社、マイクロソフト、Amazon.com、スターバックスなどなど世界に名を馳せる有名な企業の本拠地が多いことでも有名です。気候も温暖なシアトルは、アメリ […]