州の成立過程

16世紀に入り、この地はスペイン人によって探検が進められました。
その後、この地はスペイン領になったりフランス領になったりを繰り返します。
まずはフランスの統治下だった時代がありますが、1763年のパリ条約によりスペインに割譲されます。
1800年、ナポレオンにより再びこの地はフランスへと奪われるのですが、
1803年、フランスから突如持ちかけられたルイジアナの譲渡により、この地はアメリカ領となりました。
この頃は人口が少なかったものの、開拓により東部からの移住が増え、1819年に準州となります。
17年間の準州時代を経て1836年6月15日、正式にアメリカ25番目の州として制定されました。

コメントする