現在の位置づけ

州の土地の9割以上が農業に利用されており、州民の7割が農業関係の仕事に従事しているというデータもあります。
これだけ農業が盛んだというのは、アイオワの地が肥沃な土壌であるということです。
おもに生産されているのはトウモロコシや大豆などの穀類だそうです。
なだらかな土地に広がる大草原は、いかにもアメリカの田園風景といった佇まいを見せています。

アメリカ合衆国造幣局50州25セントプログラム

発行年 2004年  発行順 29番

Foundation in Education(教育財団法人)がテーマとなったコインです。アイオワ出身の画家グラント・ウッドの絵、”Arbor Day”(植樹祭)に基づいてデザインされたもので、教室が1つだけの校舎の隣で、先生と生徒が木を植えているところが描かれています。
画像提供:”United States coin images from the United States Mint.”

コメントする