州の成立過程

先住民族が暮らすこの地に、16世紀にスペイン人がやってきます。
その後彼らは伝道所などを設け、先住民たちに布教活動もしたそうです。
1821年、スペインからメキシコが独立し、この地はメキシコにより支配されることになります。
1846年米墨戦争が起こり、この結果アリゾナの北部分はアメリカのものとなりました。
1853年にはガズデン購入により南部分も手に入れ、現在のアリゾナとメキシコの境界が確定します。
アメリカ領となったこの地は、当初ニューメキシコの一部でした。
1863年にアリゾナ準州として分離され、後の1912年2月14日、48番目の州に昇格することになりました。

コメントする