現在の位置づけ

ニューヨーク、ロスアンゼルスに次ぐアメリカ第3の都市、シカゴを中心に発展しています。
シカゴは古くから高層建築が盛んに建てられた地であり、夜になると街全体がきらめく摩天楼となります。
しかし、そんなシカゴから車を1時間程走らせたら、目の前に広がるのは大平原…、中部らしい景観を見ることができます。
起伏のないなだらかなこのエリアでは、トウモロコシや大豆、小麦などが生産されています。
以前はこうした農畜産業が州の主な産業でしたが、現在は家具、冷凍食品、家電なども主要な産業です。
シアーズ、ボーイング、マクドナルド、モトローラなど有名企業の本拠地が多い州でもあります。

アメリカ合衆国造幣局50州25セントプログラム

発行年 2003年  発行順 21番

第16代大統領のエイブラハム・リンカーンの若き日の姿が描かれているコインです。州をかたどった図の中に彼の姿がデザインされ、州の右にはシカゴの市街地、左には農場の景色があります。歴代大統領の中でいまだに一番の人気を誇るといわれるエイブラハム・リンカーンは、イリノイ州で人生の大部分をすごしました。そこから、イリノイ州は”Land of Lincoln”という異名を持つようになりました。コインに描かれている21個の星はイリノイが21番目に合衆国に加入した州だということを表しています。
画像提供:”United States coin images from the United States Mint.”

コメントする