現在の位置づけ

ウィスコンシン州は酪農が盛んな州として知られています。
きっかけとなったのは、北欧諸国やドイツ、スイスからの移民がこの地に居住し始めたことでした。
そうしてこの地に酪農技術が定着し、今ではビールやチーズの名産地となっていきます。

アメリカ合衆国造幣局50州25セントプログラム

発行年 2004年  発行順 30番

州のモットー”Forward”(前へ)が記されたリボンの上に、牛、トウモロコシ、チーズが描かれたコインです。アメリカの酪農地帯と呼ばれるウィスコンシン州ですが、トモロコシの生産量も多く、酪農以外の産業も盛んであることがコインから読み取ることができます。ちなみに造幣局のミスでトウモロコシの葉が1枚多く印刻されているコインがあり、コインコレクターの間では高値がつけられている珍しいものになっているそうです。ウィスコンシン州のコインを手に入れたら是非チェックしてみてください。
画像提供:”United States coin images from the United States Mint.”

コメントする