州の成立過程

100以上の先住民族が暮らしていたこの地に、最初にやってきたのはスペイン人だったそうです。
現在のサンディエゴのあたりにスペイン人探検家が訪れたことから、開拓の歴史は始まります。
初めにヌエバ・エスパーニャと呼ばれるスペインの領土となりますが、1821年にメキシコがスペインから独立し、この地域はメキシコ領となります。
当時、北米大陸においてアメリカとメキシコはテキサス周辺の境界線でもめており、常に緊張関係にありました。
それにより、1846年に米墨戦争が引き起こされます。
この戦いに勝利したアメリカは、メキシコの領土であったカリフォルニアを手に入れました。
この戦争が終わる1848年、サクラメント周辺で金脈が発見されます。世にいうゴールドラッシュです。
これにより、多くの人々が金を目当てに押し寄せ、この地の開拓は急激に進むことになりました。
米墨戦争の結果、アメリカの領土となったカリフォルニアは1850年9月9日、合衆国31番目の州として制定されることになりました。

コメントする