現在の位置づけ

全米一の人口を誇るカリフォルニア州は、さまざまな国からの移民が多く暮らしている地域です。
移民たちは固まってひとつのコミュニティを形成しており、異文化が多く流れ込んでいます。
有名なものには、チャイナタウン、コリアンタウン、リトルサイゴン、リトルトーキョーなどがあり、観光スポットにもなっています。
またカリフォルニア州は、長い海岸線のほかにも、砂漠・高原・山・谷などありとあらゆる地形を持っています。
有名な国立公園も随所にあり、アメリカの自然を楽しむのにもぴったりです。

アメリカ合衆国造幣局50州25セントプログラム

発行年 2005年  発行順 31番

博物学者であり、自然保護活動家でもあるジョン・ミューア(John Muir)がヨセミテ国立公園の花こう岩で出来た一枚岩、ハーフ・ドームを眺めている姿、そして空を舞うカリフォルニア・コンドルが描かれているコインです。 ジョン・ミューアは国立公園の理念を築いたことからアメリカの自然保護の父と言われています。彼は1868年、30才の時にカリフォルニアに辿り着きヨセミテの美しさに感動し、この地を拠点として自然保護活動を行いました。
画像提供:”United States coin images from the United States Mint.”

coin_California

コメントする