現在の位置づけ

近年では積極的に海外企業の誘致をしたり、大規模な商工業都市コロンビア、貿易の拠点である大きな港チャールストンなども持っており、経済発展を遂げる州としても知られています。
また、17世紀に持ち込まれたコメにより、ノースカロライナは大きな米作地となりました。
これは、アフリカからこの地に連れてこられた奴隷たちが、元来米作の技術に長けていたことが大きな要因だったそうです。

アメリカ合衆国造幣局50州25セントプログラム

発行年 2000年  発行順 8番

州のニックネーム”The Palmetto State”(パルメヤシの州)をテーマに、州の木パルメットヤシ、州鳥のチャバラミソソザイ(Carolina Wren)、州花の黄色いジャスミンの花の3つのシンボルが描かれています。州の輪郭の中にある星は、州都コロンビアの位置を表しています。州鳥であるチャバラミソソザイ、州花である黄色いジャスミンは、サウスカロライナ州では、どこでも広く見られます。
画像提供:”United States coin images from the United States Mint.”

coin_SouthCarolina

コメントする