州の成立過程

先住民族のレナペ族が多く暮らしていたこの地にヨーロッパ人が渡来したのは16世紀初旬です。
イタリア人探検家、ジョバンニ・ダ・ヴェラッツァーノがジャージー海岸を発見したのが最初だと言われています。
最初はオランダの植民地としてスタートするこの地ですが、イギリスに降伏した後、この地はイギリスのヨーク公に与えられることとなりこれがきっかけでこの地域には「ニューヨーク」の名前が付けられたといわれています。
ちなみにこの時点では、ニュージャージーはニューヨークの一部として扱われていたそうですが、その後ニューヨークから独立した植民地となり、1787年12月18日、合衆国憲法を批准、3番目の州として制定される日を迎えることになります。

コメントする