州の成立過程

かつてこの地にはオジブウェ族やダコタ族など先住民族が暮らしていました。
そして、17世紀後半、カナダより南下してきたフランス人貿易商たちが次々と到来し、フランスによる支配が始まります。
その後、スペイン、イギリスを交えて領有権は争われます。
フランス領ルイジアナとしての歴史の後、フレンチ・インディアン戦争が起こり、フランスはこの地をスペインに割譲することになります。
その後フランスは秘密の条約でこの地をスペインから取り戻すことになるのですが、
ナポレオンにより行われたルイジアナの売却により、1803年アメリカ領となりました。
まず1849年、ミネソタ準州としてアメリカの自治領域となり、そこから1858年5月11日分離、32番目の州として昇格しました。

コメントする