現在の位置づけ

歴史から見てもわかるように、ユタ州はモルモン教徒が中心に築いたエリアなので、州民の気質や法律にもモルモン教が影響しています。
飲酒や喫煙などにも制限が設けられ、保守的な考えを持つ人々が多い州とも言われています。
州一番の大都市は、オリンピックが行われたことでも有名なソルトレイクシティです。
この街の名前は、州の西にあるグレイト・ソルト・レイクに由来しています。
この湖の塩分濃度は、なんと海水の8倍なのだとか!
そんなことから塩製品も州の名産品です。

アメリカ合衆国造幣局50州25セントプログラム

発行年 2007年  発行順 45番

セントラル・パシフィック鉄道とユニオン・パシフィック鉄道の機関車が向かい合っており、2つの機関車の間には、両社の鉄道の線路をつなげたgolden spike(金で作られた釘)が描かれています。1869年5月10日、ユタのプロモントリーで線路をつなげた祭典が行われ、大陸を横断する鉄道の完成が祝われました。この出来事で州の横断が経済的かつ簡単にできるようになり、西アメリカの発展に大きな役割を果たしました。鉄道は技術の進歩と、第二次炭鉱発掘ブーム、そして様々な宗教や民族がユタへやってくることへの象徴となりました。
画像提供:”United States coin images from the United States Mint.”

コメントする