州の成立過程

1776年にアメリカは独立宣言をし、合衆国としての歴史をスタートさせます。
当時の首都はというと、ニューヨーク、フィラデルフィアという順で移転し、歴史的にみるとワシントンは合衆国3番目の首都なのです。
フィラデルフィアからこの地に移動するにあたっては、お金がモノを言いました。
合衆国は、時のバージニア州の有力者から資金提供を受けることになりその見返りにと、首都をより南部に設けることにしたのだそうです。(すごい。お金があれば首都ですら動かせちゃうのですね。)
この特別なエリアは、1788年にメリーランド州より独立、翌1789年にはバージニア州より独立し、1801年に正式に首都となりました。

コメントする