バラの街 ポートランドのローズフェスティバル


ポートランド・ローズフェスティバル

「バラの街」 ポートランド

ポートランドは古くから「バラの都市」として知られてきました。「バラの街・ポートランドには、バラをモチーフにした祭りが必要だ」と当時のポートランド市長ハリー・レーン氏の構想のもと、1907年に開幕したポートランド・ローズ・フェスティバルは、100年以上の歴史を持つバラの祭典です。毎年6月に3週間にわたり開催されるポートランド最大級のフェスティバルは、100周年を迎えた2007年に、IFEA(国際祭事協会)によって、世界一のフェスティバルに贈られる「グランド・ピナクル・アワード」に選ばれました。
フェスティバル期間中は新しいバラが発表されたり、品評会も開かれます。市街西側に広大な敷地を持つワシントンパークにあるインターナショナル・ローズテスト・ガーデンでは希少品種を含め560種、1万株のバラが栽培されています。
また、スティバルでは、ドラゴン・ボートレース、花火、コンサート、5キロのマラソン大会、カーレースなども楽しめ、盛大に盛り上がり、世界中から観光客が訪れます。

グランド・フローラル・パレード(Grand Floral Parade)

「バラの街」 ポートランド

全米で5本の指に入るパレード、グランド・フローラル・パレード(Grand Floral Parade)では、花々で飾られた山車がメモリアル・コロシウムからダウンタウンまで練り歩きます。

 

オレゴン州の関連記事【特選レポート】

コメントする