ワイキキ Waikiki

ハワイで最大のビーチ・リゾート

ワイキキ

ワイキキは、ハワイで最大のビーチ・リゾートで、世界中から観光客が訪れます。
ワイキキビーチ沿いには、リゾート・ホテルが立ち並び、ビーチに沿って走るカラカウア大通りには、ホテルやショッピング・モールが犇きあい、朝から夜まで賑わっています。
ワイキキは、ハワイ王朝の時代には王族の保養地でした。ハワイ語でwai(水)とkiki(流れる、噴き出る、湧く)の「水が湧くところ」という意味です。昔、ワイキキは湿地帯で、水田や養魚池(フィッシュポンド)がたくさんある場所でした。
しかし、1893年にハワイ王国が崩壊し、ワイキキが王族の所有で無くなった後に、アメリカ人がアラワイ運河(工期:1921年~1928年)を作って治水し、ワイキキは湿地帯ではなくなりました。その頃のワイキキの海沿いには砂浜のビーチは無かったのですが、オアフ島 ノースショアやカリフォルニア州 マンハッタンビーチなどから白砂を運んできて人工ビーチが造られ、ビーチサイドにホテルが建てられ、世界的なビーチリゾートとなりました。

ワイキキの観光ポイント 一覧

 ワイキキ・ビーチデューク カハナモクカフナ・ストーン
 カラカウア通りロイヤル・ハワイアン・センターカパフル・ピア
 カピオラニ公園マイタイ バー
オアフ島ホテルリスト

ワイキキの地図

 ⇒ 大きな地図を見る場合

ハワイ州の関連記事【特選レポート】