ブライスキャニオン国立公園の展望ポイント


リム沿いの展望ポイント

リム沿いには、全部で13ヶ所のオーバールック(展望台)があり、ブライスキャニオンの美しい景色を見る事ができます。

ブライスキャニオン国立公園

最低訪れたいのは”ブライス・ポイント”と”インスピレーション・ポイント”。ピンクの尖塔群が峡谷に密集している景観を楽しめます。ブライスキャニオン国立公園や近くに宿泊する際にはサンライズ・ポイントとサンセット・ポイントで日の出や夕景を観賞しましょう。それらのポイントを繋ぐ「リム・トレイル」があり、崖沿いの道を歩きながら景観を楽しめます。

おすすめのコース

シャトル搭乗場所(レンタカーなどはここの無料駐車場に駐車)からブライス・キャニオンシャトルで、ビジターセンター ⇒ ブライス・ポイント。
ブライス・ポイントからリム・トレイルをインスピレーション・ポイント経由でサンセット・ポイントまで歩きます。(2.2マイル 3.6km 約1時間)
体力と時間に余裕のある方は、サンセット・ポイントからナバホ ループ・トレイルに挑戦してみましょう。
ナバホ ループ・トレイルから戻ってきたら、サンセット・ポイントからブライス・キャニオンシャトルでシャトル搭乗場所へ戻ります。

 

 ブライス・キャニオンシャトルブライスキャニオン国立公園の展望ポイント
 ナバホ ループ・トレイルピーカブー・ループ・トレイル
 ブライスキャニオン・ロッジ美しい景観のドライブルート 12号線

ブライスキャニオン国立公園の地図

 ⇒ 大きな地図で見る

ブライスキャニオン国立公園への行き方

ネバダ州 ラスベガス マッカラン国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例です。

 ⇒ 大きな地図で見る

ユタ州の関連記事【特選レポート】

コメントする