アルバカーキ Albuquerque


アルバカーキ 魅惑の地

アルバカーキ

「魅惑の地」と呼ばれるニューメキシコ州の最大の街。国際空港があり、サンタフェやタオスなど魅惑の街や、カールスバッドやホワイトサンズの大自然へのゲートウエイ・シティです。州間高速40号線と25号線が交差し、陸路でも交通の要衝です。
この街にはスペイン文化の面影があり、一方では古代先住民の史跡なども豊富です。ロッキー山脈からメキシコに流れ込むリオグランデ川もこの街を通ります。

アルバカーキ

アルバカーキや周辺の観光ポイント

アルバカーキ発祥の地 オールドタウン

アルバカーキ発祥の地 オールドタウン300年の昔から街の中心であった広場プラザとその周辺はオールドタウンと呼ばれ、古くからの街並みが大切に保存されています。
アルバカーキ発祥の地 オールドタウン の詳細

空中都市 アコマ・プエブロ

空中都市 アコマ・プエブロスカイシティ(空中都市)と呼ばれるアコマ・プエブロは、標高2,134mの高地にそびえる112mのメサ(岩の大地)の上に村があり、先住民が住んでいます。
空中都市 アコマ・プエブロ の詳細

ロズウェル UFOの街

ロズウェル UFOの街アルバカーキから南東に240km。1947年にUFOが墜落したと報道された”ロズウェル事件”の街です。
ロズウェル UFOの街 の詳細

 


大きな地図で見る

ニューメキシコ州の関連記事【特選レポート】

コメントする