ゴールデンゲート・ブリッジ Golden Gate Bridge

ゴールデンゲート・ブリッジ サンフランシスコの象徴

ゴールデンゲート・ブリッジ

空高くそびえる227メートルの塔に支えられ、弧を描いてサンフランシスコ湾の入り口に架かり、すべてが真紅に塗られたゴールデンゲートブリッジは、まさに驚異の一言に尽きます。
「ゴールデンゲート」という名前なのになぜ赤いのか不思議に思うかもしれません。その理由を説明しましょう。サンフランシスコ湾の入り口、つまり橋が架かっている狭い海峡は、初期の探検家ジョン・C・フリーモントによって「Chrysopylae」(ギリシャ語で「金の門」)と名づけられたと一般に言われています。(フリーモント大尉は、「金の角」を意味するChrysocerasという名のイスタンブールにある海峡に似ていると思ったのです。)このため、この海峡に架けられた橋に、海峡にちなんだ名前が付けられたのは納得がいきます。でも、なぜ深紅色なのでしょうか。これはまさに予想外の出来事でした。橋の鋼材が最初に取り付けられたとき、鋼材に塗られていたのは赤い色の下塗剤だけでした。コンサルタント技術者がそれを気に入って、その色をそのまま使うよう提案し、橋に使う最終的な塗料の色を開発するのに一役買いました。橋の色は厳密には「インターナショナルオレンジ」ですが、何色であれ、長さ2.7キロメートルのこの橋を運転していても、歩いていても、自転車に乗っていても、この色に目が引き付けられます。

ゴールデンゲート・ブリッジ橋の上は、特に霧が出てくると(夏によく起こります)、少し寒く風が強いことがあるので、重ね着をし、帽子かフードをかぶって頭を温かく保つようにしてください。

ウォーキングやサイクリング

ゴールデンゲート・ブリッジ
ゴールデンゲート・ブリッジ歩行者(車椅子の利用者を含む)と自転車は、日中、橋に設けられた歩道を通行できます。ただし、インラインスケート、スケートボード、ローラースケートの使用は禁止されています。橋の南北両側には展望台があり、駐車場もあります。なお、工事による歩道の閉鎖に関する情報は、こちらのサイトをご覧ください。⇒ Sidewalk Access for Pedestrians and Bicyclists
 
自転車レンタル会社は多数あります。ほとんどの自転車には詳しいルートマップがついていて、サンフランシスコから橋を渡って隣接するマリン郡にあるサウサリートやティブロンといったのどかな街へ行く道順が記載されています。

ゴールデンゲートブリッジ・ツアー&フォト体験

ゴールデンゲート・ブリッジ

情熱、創意工夫、危険、偉業……。そんな多彩な顔を持つ美しいゴールデンゲートブリッジが現代世界の七不思議の一つに挙げられる理由や、橋の建設にあたり作業員が克服しなければならなかった難題や、危険にまつわる信じられないような逸話が聴けるガイド付きツアーがあります(所要時間45分)。
車の駐車やオーディオ機器の受取りにかかる時間を見込んで、ツアー開始時刻の最低30分前にはブリッジに到着するよう予定を調整してください。ツアーは定刻通りに出発します。またチケットの払い戻しはできません。

Bridge Round House

前売りチケットは、Golden Gate Bridge Tours & Photo Experienceのページか、電話にて(877) 349-7625。当日券はラウンドハウス(Round House)で販売していますが、定員に限りがあります。

人気のドライブコース

ゴールデンゲート・ブリッジ
ゴールデンゲート・ブリッジゴールデンゲート・ブリッジは人気のドライブコースの一つです。
サンフランシスコから北へ向かう時はもちろん、南へ向かう時でも、時間に余裕があれば、車で橋を渡ってみたくなります。

ゴールデンゲート・ブリッジの歴史と技術

ジョセフ・バーマン・シュトラウス(Joseph Baermann Strauss)

1937年に開通したこの橋は、公債発行で3,500万ドルを調達して建設されました。実際には作業員11名の命という代償と利子を含めた返済金3,900万ドルが支払われています。この単径間つり橋を支える2つの主塔は、海面からの高さが746フィート(約227m)に達し、かつてはサンフランシスコのどのビルをも凌ぐ高さを誇っていました。この塔の頂部から2本のメインケーブルを架け渡し、岸のアンカーブロックに固定して、ハンガーロープで吊られた道路を支えています。各ケーブルの長さは7,000フィート(2,133.6m)を超え、各ケーブル内にはワイヤー全長80,000マイル(約128,750km)が使用されています。橋の建設にあたり激しい反対を受け、着工までに10年以上もの年月を費やしたものの、実際の建設はわずか4年間で完了。ゴールデンゲートブリッジにより、サンフランシスコとマリン郡の2つのコミュニティーの距離が縮まりました。

協力:サンフランシスコ観光協会、カリフォルニア観光局

サンフランシスコ国際空港   サンフランシスコ観光案内所
フィッシャーマンズ・ワーフピア39アルカトラズ島
ゴールデンゲート・ブリッジプレシディオゴールデン ゲート パーク
ケーブルカーロンバード・ストリートコイトタワー
ユニオン・スクエアアラモスクエアリンカーンパーク
ヘイトアシュベリーサンフランシスコ・ジャイアンツ AT&Tパーク
ミッション・ディストリクトエンバカーデロノースビーチ
ノブヒルチャイナタウンカストロ
トランスアメリカ・ピラミッド   フェリー ビルディング マーケットプレイス
サンフランシスコのミュージアム   サンフランシスコのホテル
サウサリートサウサリートのホテル

ゴールデンゲート・ブリッジの場所と行き方

サンフランシスコ国際空港から車(レンタカー)で行く場合の一例。

 ⇒ 大きな地図で見る

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする