フィッシャーマンズ・ワーフとキャナリー・ロウ

フィッシャーマンズ・ワーフ

フィッシャーマンズ・ワーフ

モントレー半島の北側の付け根に位置する港町です。街中の最初の観光ポイントは港に突き出した桟橋周辺のフィッシャーマンズ・ワーフ。桟橋にはたくさんのシーフード・レストランや土産物のショップがあり、観光客で賑わっています。桟橋からはオットセイやラッコの泳ぐ姿を間近に見ることができます。

フィッシャーマンズ・ワーフ

釣りやホエール ウォッチング(Whale Watching)、グラスボート等のアクティビティも楽しめます。

キャナリー・ロウ

キャナリー・ロウ

19世紀末、数軒のイワシの缶詰工場から始まった漁村で、第1次世界大戦および第2次世界大戦の際に軍用保存食として需要が高まり、隆盛を極めました。さらに、スタインベックの小説「缶詰横丁」のモデルとなったことにより、その名は世界に知られることとなりました。現在ではかつての工場の雰囲気を生かしつつも洗練されたショッピングモールに生まれ変わっています。

キャナリー・ロウ

海を眺めながらシーフードを堪能できるレストランもあります。

キャナリー・ロウ

周辺にはレストランやブランドショップ、モントレー・ベイ水族館などが集まり、観光客の人気を集めています。モントレー・ベイ水族館はモントレー沖に生息する20m近いジャイアントケルプ(海草)やラッコが見られ人気です。

協力:カリフォルニア観光局

フィッシャーマンズ・ワーフとキャナリー・ロウ モントレー・ベイ水族館
17マイル・ドライブぺブルビーチ
パシフィック・グローブモントレーのホテル

モントレー半島の観光ポイント マップ

 ⇒ 大きな地図で見る

キャナリー・ロウへの行き方

キャナリー・ロウは、サンフランシスコから南に約190Km、モントレー半島の北側のモントレー湾沿いにあります。 サンフランシスコからは280号線を南へ。サンノゼで州道85号線、17号線を走りサンタクルーズへ。サンタクルーズからパシフィック・コースト・ハイウェイ(PCH)を走るルートがオススメです。
※ 地図のルートは、一例となります。
所要時間は2時間10分。

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】

コメントする