サンディエゴ周辺のビーチ

ミッション ビーチ Mission Beaches

ミッション ビーチ

ミッション ビーチは、浜辺がとても広いビーチで、ビーチバレーを楽しんでいる人たちもいます。
ビーチ沿いには、Ocean front walk という名の遊歩道があり、この遊歩道は北隣にあるパシフィック ビーチまで続いていて、のんびりと散策するのも気持ちが良い道です。

パシフィック ビーチ Pacific Beach

パシフィック ビーチ Pacific Beach

パシフィック ビーチは、サンディエゴ市内にあり、地元の人は“PB”と呼んでいます。写真のクリスタルピアの横はサーフポイントの一つです。
もともと住人の多くがサーファーや大学生なので、カジュアルな街です。ガーネットアベニューを中心に、レストラン、バー、パブ、カフェや、ショップが立ち並んでいます。

コロナド ビーチ Coronado Beach

コロナド ビーチ Coronado Beach

コロナドにある砂浜のビーチ。サーフィンやボディーボードが楽しめます。
マリリン・モンロー主演の映画 『お熱いのがお好き Some Like It Hot』(1959)のロケ地で有名なホテル・デル・コロナドのすぐ目の前のビーチです。

ラ ホヤ ショアーズ La Jolla Shores

ラ ホヤ ショアーズ La Jolla Shores

ラ ホヤには、広い砂浜のラ ホヤ ショアーズ、海岸線が美しいラホヤコーブ、野生のアザラシやアシカがお昼寝をしているチルドレンズ プール、切り立った崖が大迫力のトーリーパインズなど、いろいろなビーチがあります。ラ ホヤで海水浴やサーフィンを楽しむならラ ホヤ ショアーズが一番です。

ウィンダンシー ビーチ Windansea Beach

ウィンダンシー ビーチ Windansea Beach

岩の海岸で、波のサイズはこの付近のポイントに比べると比較的大きいサーフポイントですが、ローカリズムが強いポイントなので、ビジターには厳しいポイントです。
遊泳禁止ではありませんが、トイレやシャワーがビーチやビーチ付近になく、岩に強い波が打ちつける時があったりするので、無理に泳がない方が良いでしょう。

オーシャンサイド Oceanside

オーシャンサイド Oceanside

オーシャンサイドは、海岸線が5kmも続くビーチで、サーフィンの大会が開かれるサーフ・ポイントです。
写真のオーシャンサイド・ピア(Oceanside Pier)は、なんと長さは1,954フィート (596m) あって、アメリカ西海岸では最長の木製桟橋です。最初に造られたのは1888年で、その後嵐で何度か壊され、現在のものは1987年に再建されたものです。
オーシャンサイド・ピアの入り口付近では、スケートボード、自転車に乗っている若者が多く、オーシャンサイドの街には、サーフショップ等がたくさんあり、道路わきにパームツリーが植えてあるので、サーフタウンの雰囲気が漂っています。
『トップガン』『チアーズ!』を初め、オーシャンサイドで映画やTVドラマのロケが行われました。
オーシャンサイドは、日本の千葉県木更津市、静岡県富士市と姉妹都市の関係にあります。

 

協力:カリフォルニア観光局

サンディエゴの観光ポイント 一覧

サンディエゴ San Diego
 サンディエゴのダウンタウンガスランプ・クォーター
 オールドタウンバルボア・パーク
 シーワールド サンディエゴサンディエゴ動物園
 ミッドウェイ博物館ミッション ベイ
 コロナド半島ホテル・デル・コロナド
 サンディエゴ周辺のビーチワイルドアニマル・パーク
 ラ ホヤ LA JOLLAカールスバッド
 
サンディエゴのホテル
 ダウンタウンのホテルオールドタウン ミッションバレーのホテル
 ミッションベイ周辺のホテルサンディエゴ国際空港付近のホテル
 ラ ホヤのホテルコロナド半島のホテル
 デル マール周辺のホテルカールスバッド周辺のホテル
 サンディエゴ 北部のホテルサンディエゴ 南部のホテル

サンディエゴ周辺のビーチ マップ

 ⇒ 大きな地図で見る

カリフォルニア州の関連記事【特選レポート】