エンパイア・ステート・ビル

ニューヨークマンハッタンの中でもひときわ目を引くニューヨークのランドマークとしても有名で、またキングコングががしがし登ったビルとしても有名ですね。建設は1931年ということですから、世界恐慌のさなかなのですが、なんと2年でビルを完成させたのだとか。しかもその理由が、前年に竣工された同じくマンハッタンのクライスラービルから「世界一高いビル」という称号を奪うために急いだ、というから驚きです。展望台からは、マンハッタンにひしめき、林のようにザクザクと立ち並ぶビルディングを見下ろすことができます。頂上部分のライトアップはシーズンや日によってカラーリングが違うので、夕暮れ時になったらぜひ見上げてみてくださいね。ちなみに、真下から見上げてその大きさにめまいを感じてみるのも、楽しみ方のひとつですよ。

ニューヨーク州の関連記事【特選レポート】

コメントする