フェンウェイ・パーク Fenway Park


フェンウェイ・パーク メジャーリーグの球場の中で最古の野球場

フェンウェイ・パーク Fenway Park

フェンウェイ・パーク Fenway Park

フェンウェイ・パークは、マサチューセッツ州 ボストンにある、昔ながらの天然芝でオープンエアーの野球場です。メジャーリーグで使用されている球場の中では最も古い野球場(1912年オープン)です。古いゆえに、観客席の間隔の狭さや視界を遮る柱、客席数の少なさなどの問題があるものの、伝統的で独特な雰囲気として捉えられ、何度か新球場計画が発表されても、その度にファンから大きな非難を浴びて断念し、今でも昔懐かしい味わい深い野球場として、そのままの姿で存在しています。
客席が少ないので入場料収益に苦しみ、入場料金はたびたび値上げされ、老朽化し狭い座席に係らず、30球団トップの高さとなっています。それでもチケットは常時売り切れ状態で、2003年5月15日から2013年4月11日まで794試合連続で完売の記録が残っています。

グリーン・モンスター

この球場は変形の野球場で、レフトには20m近くの壁”グリーン・モンスター”が立ちふさがり、右打者にはホームランが難しい球場です。その反面、フライアウトになるような打球がグリーン・モンスターに当たってヒットになる場合もあります。

ボストン・レッドソックスの本拠地

fenway_park.jpg

フェンウェイ・パークは、アメリカMLB、アメリカンリーグ東地区のチーム ボストン・レッドソックスの本拠地です。ボストン・レッドソックスは1901年に発足し、1908年シーズンからレッドソックスが正式な愛称となりました。
1912年にフェンウェイ・パークがオープンし、ボストン・レッドソックスのホームグランドとなりました。

ボストン・レッドソックスの優勝回数

ワールドシリーズ優勝(8回):1903年 • 1912年 • 1915年 • 1916年 • 1918年 • 2004年 • 2007年 • 2013年
リーグ優勝 (13回):1903年 • 1904年 • 1912年 • 1915年 • 1916年 • 1918年 • 1946年 • 1967年 • 1975年 • 1986年 • 2004年 • 2007年 • 2013年

ベーブ・ルースとレッドソックス

ベーブ・ルースと言えば、ニューヨーク・ヤンキースのイメージが強いですが、1914年から1920年までボストン・レッドソックスに在籍してました。
1915年は、投手として18勝、打率.314、4本塁打という素晴らしい活躍で、ワールドシリーズ制覇に貢献。続く2016年は、23勝、防御率1.75で最優秀防御率を獲得し2年連続でワールドシリーズ制覇。1918年に5度目のワールドシリーズ制覇と常勝チームの機動力として活躍しました。
しかし、経営難にあえいでいたボストン・レッドソックスは、1920年に最下位が定位置の弱小球団だったニューヨーク・ヤンキースにベーブ・ルースを金銭トレードしてしまいます。
ニューヨーク・ヤンキースは、1920年代から1930年代にかけて、11回のリーグ優勝に8回のワールドシリーズ優勝と大躍進します。
ボストン・レッドソックスは、逆にリーグ優勝が1946年まで出来ず、1925年から6年連続最下位を記録するほど低迷しました。

ボストン・レッドソックスの日本人メジャーリーガー

上原浩治(2013年 – )、田澤純一(2009年 – )、松坂大輔(2007年 – 2012年)、
岡島秀樹(2007年 – 2011年)、斎藤隆(2009年)、野茂英雄(2001年)

ラリーキャップ Rally cap

Rally cap ラリーキャップメジャーリーグでは逆転のチャンスに、ファンや選手が帽子を裏返しにして被ると逆転できるというジンクスがあります。この事をラリーキャップ Rally cap と言います。
諸説ありますが、事の起こりは1986年のワールドシリーズ、レッドソックス-メッツの第6戦での出来事に端を発していると言われています。
レッドソックスに勝ち越されているメッツの選手たちは、7回裏の攻撃から帽子を裏返しにかぶり始めました。8回に同点に追いついて試合を延長戦に持ち込みますが、10回に再び2点の勝ち越しを許してしまいます。しかし、10回裏2アウトの状況で3得点サヨナラ勝ちを収めます。この事で、勢いが付いたメッツは7戦目も逆転勝利を収め、ワールドチャンピオンに輝きます。
これ以来、メジャーリーグでは、ラリーキャップが逆転勝利のおまじないとなります。
 
日本では、2015年6月3日の交流戦で、阪神タイガースが同点で迎えた10回裏攻撃、キャプテン鳥谷の打席で、ゴメス、今成亮太、大和がラリーキャップでベンチから応援。鳥谷はサヨナラ犠飛を放ち、ロッテに勝利しました。この時、ラリーキャップに馴染みのない、日本プロ野球ファンの間でラリーキャップの事が話題となりました。

 

協力:マサチューセッツ州政府観光局

 

 フリーダムトレイルボストンコモン
 ボストン美術館/イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館
 クインシーマーケットウォーターフロント
 ハーバーウォークニューイングランド水族館
 ボストン・コンテンポラリーアート美術館ボストン茶会事件船と博物館
 ボストン・チルドレンズ・ミュージアムビーコン・ヒル
 フェンウェイ・パークボストン パブリックガーデン
 パークストリート教会マサチューセッツ州議事堂
 ベンジャミン・フランクリンの立像ファニュエルホール
 オールドノースチャーチトリニティ教会
 バンカーヒル記念塔USSコンスティテューション号
 シンフォニーホールニューベリー通り
 ジョン・F・ケネディ・ライブラリーボストン コンベンションセンター
 ボストンの地下鉄水上タクシー
 ボストン・マラソンボストンダックツアー
ケンブリッジの観光ポイント
 ハーバード大学ハーバード大学自然史博物館
 マサチューセッツ工科大学
ボストン近郊の観光ポイント
 ジレット・スタジアム
ボストンのホテル
 ボストン市内のホテルケンブリッジのホテル
 ローガン国際空港 周辺のホテルボストン近郊の都市のホテル
ボストンのロック

 

フェンウェイ・パークの場所と行き方

Fenway Park 住所:4 Yawkey Way, Boston, MA
ジェネラル・エドワード・ローレンス・ローガン国際空港からフェンウェイ・パークへ車(レンタカー)やタクシーで行く場合の一例

 ⇒ 大きな地図で見る


大きな地図で見る

マサチューセッツ州の関連記事【特選レポート】

コメントする