ハワイアンの聖地 プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園

ハワイ島かつて”カプ”と呼ばれるタブーを犯したものが、身を清めるための聖域とされた場所。現在は国立公園となり、復元された神殿やティキ像などを見る事ができます。

ハワイ州の関連記事【特選レポート】

コメントする